• HOME
  • LIFESTYLE
  • 簡単スイーツレシピ #9 下園昌江さんの〈チョコ...

簡単スイーツレシピ
#9 下園昌江さんの〈チョコレートパウンドケーキ〉

2024.04.22

撮影・公文美和

パウンドケーキは、バター、砂糖、卵、小麦粉があれば作れるとても家庭的なお菓子。ここで紹介する下園昌江さんのチョコレートパウンドケーキは、生地をベーキングパウダーで膨らませるため、泡立てる手間がないので初心者でも失敗なく作ることが出来、素材の味をしっかり感じられるもの。チョコレートの風味が楽しめ、少しもっちりした食感も魅力です。

チョコレートパウンドケーキ
ガナッシュを練り込んだパウンドケーキ。生クリーム入りなのでしっとりやわらかな食感。シンプルにチョコレートの味を楽しんでも、泡立てた生クリームやフルーツを添えてデザート仕立てにしてもおいしい。

 材料(パウンド型1台分) 
生地
とき卵・・・80g
微粒子グラニュー糖・・・64g
チョコレート(ビター)・・・50g
 *ここではヴァローナ社のカライブ(カカオ分66%)を使用
生クリーム(乳脂肪分45%前後)・・・50g
バター・・・40g
アーモンドパウダー・・・25g
A 薄力粉・・・50g
 ココアパウダー・・・5g
 ベーキングパウダー・・・2.5g

 下準備 
・とき卵とバターは室温(23℃)に戻す。
・Aは合わせてふるう。
・10×7㎝に切った段ボールを2枚用意する。
・型にオーブンシートを敷く。
・オーブンに天板を入れて170℃に予熱する。

 作り方 
 ボウルにチョコレートと生クリームを入れて、湯せんにかけて40℃に温める。

 別のボウルにとき卵と微粒子グラニュー糖を入れ、泡立て器で円を描くようにして30回混ぜる。

 を泡立て器で中心から少しずつ外側に向かって円を描くようにして混ぜ(a)、なめらかな状態にする(b)。

 を2回に分けて加え、その都度泡立て器で円を描くようにして20回混ぜる。

 であいたボウルにバターを入れ、ゴムべらでポマード状になるまで練り混ぜて柔らかくする。

 を少量入れゴムべらで滑らかになるまで混ぜ(c)、のボウルに戻し入れて泡立て器で円を描くようにして混ぜる。

 アーモンドパウダーを加え、と同様にして混ぜる。Aを加えて同様にして混ぜ、粉けがなくなってからさらに20回混ぜる。

 ゴムべらでボウルについた生地をはらい、ひと混ぜして型に流し入れる。

 型の両サイドに段ボールを立て、170℃のオーブンで43~45分約焼く。(段ボールを立てることで熱のあたりを柔らかくする。生地を泡立てない製法なので、生地内の気泡が少なく熱がはいりやすい。こうしておくと膨張剤が働く前に焼き固まってしまうのを防げる)

10 型から取り出して網にのせ、シートをはがす。粗熱が取れたら、ラップでくるむ。

食べごろ・・・焼き上がりはふんわり軽い食感。翌日から少しずつ生地がしまってかたくなる。
保存・・・ラップで包み室温で5日。


下園昌江

お菓子研究家。1974年鹿児島県生まれ。筑波大学卒業後、日本菓子専門学校で製菓の技術と理論を2年間学ぶ。その後パティスリーで約6年間修業。2001年からスイーツのポータルサイトSweet Cafeを立ち上げ、幅広い視点でスイーツの情報を発信する。国内外のさまざまなお菓子を見て食べる中で、フランスの素朴な地方菓子や伝統的なお菓子の魅力にひかれるようになり、そのおいしさを伝えたいと2007年、自宅で菓子教室を開く。著書(深野ちひろさんと共著)に『フランスの素朴な地方菓子~長く愛されてきたお菓子118のストーリー』(マイナビ出版)、『おいしいサブレの秘密』『アーモンドだから、おいしい』『まだ知られていない物語のあるお菓子』(いずれも文化出版局)がある。
Instagram:@masaeshimozono

〈チョコレートパウンドケーキ〉は下園昌江さんの著書『4つの製法で作る幸せのパウンドケーキ』からピックアップしました。ここで紹介したベーキングパウダーで膨らませたマフィン法の他に、3つの製法が紹介されています。しっとり、ふんわり、しっかり、もっちり、それぞれ食感の異なる4種の製法のパウンドケーキ。どれも簡単に作ることが出来て、目にも楽しいバリエーションがたくさん。まずはシンプルなタイプから作ってみては?

4つの製法で作る幸せのパウンドケーキ
下園昌江
文化出版局
1,600円(税別)
WEB:https://books.bunka.ac.jp/np/isbn/9784579214136/

簡単スイーツレシピ
#1 柳谷みのりさんの〈白くま風牛乳寒天〉
#2 福田里香さんの〈いちじくとはちみつのレアチーズケーキ〉
#3 中川たまさんの〈焼きいもタタン〉
#4 下園昌江さんの〈ジャムサンドサブレ〉
#5 小堀紀代美さんの〈ベイクドスライスアップル〉
#6 若山曜子さんの〈フレッシュベリーの型なしタルト〉
#7 坂田阿希子さんの〈オーブン焼きのころころフレンチトースト〉
#8 渡辺麻紀さんの〈マンゴーバー〉

RELATED POST

簡単スイーツレシピ #6 若山曜子さんの〈フレッシュベリーの型なしタルト〉
簡単スイーツレシピ #8 渡辺麻紀さんの〈マンゴーバー〉
簡単スイーツレシピ #7 坂田阿希子さんの〈オーブン焼きのころころフレンチトースト〉...
「TWS」日本初ショーケースをオリジナル写真盛りだくさんでレポート! 「SEVENTEEN先輩...
KIDILLデザイナー末安弘明が語る「情熱を形にし続けた10年間」。15名のKIDILLラバーの...
NEW COMER期待のニュークリエイターファイルBIOTOPE(ビオトープ)
2024年ゴールデンウィークに訪れたい、最先端の注目ショップ&おでかけスポット情報...