上白石萌歌の
ぐるぐるまわる、ときめきめぐり
Vol.9 コラージュ アーティスト M!DOR!

2023.09.28

コラージュ完成!

M!DOR! 萌歌さんのコラージュには私にはできない大胆さがありますね。

上白石 M!DOR!さんの作品の、現実と非現実の行ったり来たりを、隣で実際に手を動かして作業をしながら味わえました。コラージュって、いろんな時空とか場所を超えることができるんだなって。

M!DOR! 昔の古い紙との一生に一度の出会い。そこからコラージュによって一つの奇跡が生まれます。もともとはあまり必要とされなかった紙が、自分の手によって生まれ変わらせることが出来ることが素敵だと思います。

上白石 SDGsですね。そういう循環を感じますね。

M!DOR! 本当はゴミになってもおかしくないものだけど、100、200年経っているものを、自分の表現として生まれ変わらせてもらっているという素晴らしい循環。ものを大切にしてきた人々に感謝ですね。

上白石 この雑誌を作った人、写真を撮った人、ここに写っている人、見えないけどいろんな人を感じます。

M!DOR! この素材があるからこそコラージュ作品できるのだから、偶然の面白さ。一期一会ですね。日常生活の中でいろんな感情が表れて、その感情がコラージュに映し出されていく。自分の中で抱えきれなかったものも、コラージュとなって出てきてくれるんです。ダークなときもあるし、ポップなときもある。

上白石 作品を見るとその時の自分の状態とかわかりますね。

M!DOR! 結構時間が経ってもその時の状態はわかります。私は自分で作品のことを、“住人”っていう言い方をしているんです。私の中の“住人”。自分の中に住んでいた知らない人が現れてきたという感じなんです。

対談中に制作した二人のコラージュ。上が上白石萌歌さんの作品。“目”がキーポイント。下はM!DOR!さんの作品。

アナログで作ることの意味

上白石 M!DOR!さんの一番の魅力は手を動かしているところだなと思います。今の時代、いくらでもデジタルで出来るのに、現地で本を買って、切って貼って作品を作って。

M!DOR! 探す楽しみ、そして素材の出会い方や出会う場所も大事。全部が作品に集約されてきます。デジタルはいろんなところから、素材を引っ張ってこれてしまう。出所もわかるし、色や形も変えることが可能。あるべき姿のまま偶然を生かして作品にするのが、いちばん自分らしいやり方なんです。

上白石 M!DOR!さんの方法で古い雑誌を使うとなると、紙の両面は使えないんですね。

M!DOR! そうなんです。それが悩ましくもありアナログのいい部分でもあるんです。

上白石 コラージュ作品の制作以外で、アナログが好きだなって思うことありますか?

M!DOR! レコードかな。普通にアイフォンで曲を流しちゃえばいいのだけど、針を落とすとかレコード盤を裏返すとか、ある意味面倒なひと手間が生活するうえで楽しみになるんですね。ジャケットも素敵だし。

上白石 私も音源として持っているのに、好きすぎて買っちゃうことあります。

M!DOR! ジャケットを飾ったり、手で触って感じるのが好きですね。所有感もあって。

上白石 大人になった時これが好きだったなと、後になって手で触れて感じられるのはいいですよね。

平面から立体への夢

上白石 ちなみに今日お持ちいただいた作品の中でいちばん印象的なのはどれですか?

M!DOR! 平面を立体に見せている本の作品です。

上白石 本は読んでいる人は静かに見えるけど、実際はいろんな情報が目や耳から入ってきて、本当にこのような感じに見えますね。

M!DOR! 本が好きだから、それを生かして読む本じゃなく見せる本にしたくて作りました。1ページずつ折って、もともとこの本にあった絵や、ちがう古書からモチーフを抜いてで飾りました。

M!DOR!さん会心の作となる立体のコラージュ。

上白石 飛び出す絵本みたいですごいですね。これからどんな作品を作りたいですか?

M!DOR! 立体物を増やしたいですね。

上白石 飛び出す絵本是非やってほしいです!でも販売するのに一点物はむずかしいですかね。

M!DOR! 絵本は作ったことがないので、やりたいんですよね。でも世界に一点だけというのは・・・。それはそれでいいかもしれないけど。いずれにしても、今まで挑戦したことのない媒体をやりたいとは常に思っています。

――撮影を終えて――

photographs : Jun Tsuchiya (B.P.B.)
hair & makeup : Tomomi Shibusawa(beauty direction)
styling:hao

【服クレジット】
ワンピース ¥99,000 アキコアオキ
TEL:03-5829-6188
チョーカーとしてつけたブレスレット ¥16,900 クリティカルラボ(ピーアールワントーキョー)
TEL:03-5774-1408
ピアス ¥5,500 グレイ
WEB:https://graey.jp/

Kamishiraishi Moka
2000年2月28日生まれ。鹿児島県出身。2011年第7回「東宝シンデレラ」オーディショングランプリ受賞し、デビュー。2019年、映画『羊と鋼の森』で第42回 日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞。adieu名義で音楽活動を行う。数多くのドラマ、映画に出演する傍ら、「The Covers」(NHKBSプレミアム)のMCも務める。現在放送中のドラマ「パリピ孔明」(フジテレビ系水曜22時放送)ではヒロイン・英子役を演じる。

M!DOR!
1986年 横浜生まれ。文化女子大 編集デザインコースを卒業後、5年間デザイン事務所に勤務。2010年よりコラージュアーティスト/グラフィックデザイナー/アートディレクターとして活動開始。作品の素材には主に1800′-1950’の雑誌や紙物の現物そのものを使用し、ハンドコラージュ。 ウィンドウディスプレイ、アーティスト、ブランドアートワーク、雑誌誌面、書籍の装画など多数制作。

1 2

RELATED POST

上白石萌歌のぐるぐるまわる、ときめきめぐりVol.16  歌人 伊藤 紺
上白石萌歌のぐるぐるまわる、ときめきめぐりVol.11 ミュージシャン 吉澤嘉代子
上白石萌歌のぐるぐるまわる、ときめきめぐりVol.14 写真家 松岡一哲
上白石萌歌のぐるぐるまわる、ときめきめぐりVol.12 デザイナー 竹内美彩
上白石萌歌のぐるぐるまわる、ときめきめぐりVol.8 歌人 木下龍也
上白石萌歌のぐるぐるまわる、ときめきめぐりVol.6 デザイナー 小髙真理
上白石萌歌のぐるぐるまわる、ときめきめぐりVol.10 デザイナー 田中文江
上白石萌歌のぐるぐるまわる、ときめきめぐりVol.15  菓子研究家 福田里香
上白石萌歌のぐるぐるまわる、ときめきめぐりVol.13「ヤンヤン(YanYan)」デザイナー...
上白石萌歌のぐるぐるまわる、ときめきめぐりVol.7 写真家 石田真澄
文化学園出身の100人のクリエイターをご紹介!
上白石萌歌のぐるぐるまわる、ときめきめぐりVol.5 アーティスト 長坂真護 パート2