• HOME
  • FASHION
  • NEWS
  • スウォッチがポンピドゥー・センターとコラボレ...

スウォッチがポンピドゥー・センターとコラボレーション!
6つの名画がウェアラブルアートに生まれ変わる

2022.03.10

「Swatch(スウォッチ)」から、世界でも最大規模の近現代美術コレクションとコラボレーションした「Swatch X Centre Pompidou」コレクションがついに登場。

奇抜なデザインでパリの観光スポットとして人気のあるポンピドゥー・センター。ここに収蔵される6つのアイコニックな傑作、フリーダ・カーロ、アメデオ・モディリアーニ、ロベール・ドローネー、ワシリー・カンディンスキー、ピート・モンドリアンの作品が自分のものに。

PORTRAIT OF DEDIE, BY AMEDEO MODIGLIANI, THE WATCH

EIFFEL TOWER, BY ROBERT DELAUNAY, THE WATCH

CAROUSEL, BY ROBERT DELAUNAY, THE WATCH

時間の使い方は、 自分次第。もっとアートを身近にし、ライフスタイルの一環としていくべく、Swatchは1985年以来、「Swatch Art Specialウォッチ」を創り出し続けてきた。

スウォッチはこれまで、アムステルダム国立美術館、マドリードのティッセン=ボルネミッサ美術館、パリのルーブル美術館、ニューヨーク近代美術館(MoMA)とコラボレーションを実施。Museum Journeyシリーズを通して、世界中のアイコニックな作品を誰にでも手の届くものにした。

鮮やかなカラーと透明のディテールがスウォッチならではの特徴だとすると、ポンピドゥー・センターはスチールでできた内と外が裏返しになった建物、原色の配管、そして建物の側面をうねうねと登っていく有名なキャタピラーのようなエスカレーターが特徴的。ガラスのチューブ型になっているので、通りすがりの人が内側のアートを見ることができる。

スウォッチはアートをウエアラブルにし、ポンピドゥー・センターはアートを大衆に向けて公開した。アートが世界中の人たちにとって身近なものになるようにすることを使命としている点で、互いに共鳴し合うコレクションとなっている。

THE FRAME, BY FRIDA KAHLO, THE WATCH

BLUE SKY, BY VASSILY KANDINSKY, THE WATCH

RED, BLUE AND WHITE BY PIET MONDRIAN, THE WATCH

ポンピドゥー・センターでキキ・ピカソの最初の Swatch Art Special ウォッチが発表されたのは1985年。それ以降長く続いてきたスウォッチとポンピドゥー・センターのコラボレーションの最新作が、今回のSwatch X Centre Pompidouコレクションとなる。

1999年には、ポンピドゥー・センターの建築に携わった一人レンゾ・ピアノが建築的な表現から JELLY PIANOウォッチを生み出し、同じ年にポンピドゥー・センターでは改修工事期間中に世界最大の看板広告をスウォッチが制作。”Vous aussi, vous êtes notre musée,”(あなたたちも私たちのミュージアム)というアイコニックな文句の広告はギネス世界記録にも認定されている。

Swatch X Centre Pompidou コレクションは、3月10日(木) から、3種類のデザインのSwatch X YOU Centre Pompidouは3月24日(木)から、スウォッチストアと公式オンラインで販売。コレクションはパリのポンピドゥー・センターの売店でも販売予定となっている。

PORTRAIT OF DEDIE, BY AMEDEO MODIGLIANI, THE WATCHは、20世紀初頭のパリの雰囲気をアイコニックな肖像画で見事にとらえたイタリアの画家モディリアーニへのオマージュ。Gentストラップには画家本人のサインが。メタリック仕上げの文字盤で、ケース、バックル、ループ、針にはソリッドなピンクがはじける魅力的なスウォッチ タイムピースに仕上がった。

CAROUSEL, BY ROBERT DELAUNAY, THE WATCHは、ロベール・ドローネーが最初の2つのバージョンを破壊した後に生まれた第3バージョンの絵画作品からインスピレーションを得た商品。色彩を通じて動きを描こうとしたドローネー。スウォッチがこれまでこだわってきたものと相通じる。特殊なカットアウトの文字盤カレンダーホイールにプリントされたさまざまなカラーが、このGentウォッチのデザインのダイナミックな要素になっている。

EIFFEL TOWER, BY ROBERT DELAUNAY, THE WATCHは、 パリのシンボル、 栄光に満ちたエッフェル塔を独特のアングルから描くロベール・ドローネーの名作をよみがえらせた。 Gentウォッチのバランスはドローネーの原作に忠実である一方で、文字盤、ストラップ、針は鮮やかなレッド、イエロー、オレンジ、ブルーが特徴。

THE FRAME, BY FRIDA KAHLO, THE WATCHは、フリーダ・カーロの最も有名な自画像の一つを鏡像として文字盤の6時と12時のあいだでパーフェクトに分割。 ‘El Marco’の明るい陽気な色彩がNEW Gentウォッチのフロント部分を飾り、ストラップのベースや下側のピンクによって引き立っている。

BLUE SKY, BY VASSILY KANDINSKY, THE WATCHは、青に魅了されるカンディンスキーの世界がそのまま取り込まれて、深みがあり、質感のあるカンディンスキーの筆遣いをNew Gentのデザインに再現し、原作の絵画に描かれた魅力あるキャラクターをたくさん登場させている。

RED, BLUE AND WHITE BY PIET MONDRIAN, THE WATCHは、ファッションや建築、デザインの世界に顕著な影響を及ぼした幾何学的抽象絵画の父、モンドリアンへのオマージュ。スウォッチは原作の色調がNew Gentに正確に再現されるように、マットブラックの文字盤とオーバーサイズの針によってまとめている。

スウォッチならではのスタイルとこだわりのディテールが加わった、ウエアラブルなアートコレクションを身につけて、ライフスタイルに鮮やかなカラーと文化をプラスしてみて。

SWATCH
TEL : 0570-004-007
WEB : https://www.swatch.com/ja-jp/home
Instagram : @swatch_jp

RELATED POST

日本のアート界を席巻する6名のアーティストによるオーダーメイドの時計が発売
あらゆる情報に感情の接点を生み出せる。『装苑』2022年1月号の特集は「ディレクション...
装苑PRESENTS アクセサリー蚤の市
私立恵比寿中学 中山莉子さん「生誕祭。」の衣装を文化服装学院 アパレルデザイン科の...
映画『ちょっと思い出しただけ』公開目前!映画監督・松居大悟×俳優・池松壮亮対談。...
装苑11月号に登場している小松菜奈さん公開中の主演映画『ムーンライト・シャドウ』に...
今すぐ行きたい!Art Timeline
映画『メインストリーム』ジア・コッポラ監督インタビュー”有名になりたい病”の私た...
【第96回装苑賞ポートフォリオ募集中】10月26日(火)締め切り!第95回装苑賞ポートフ...
YOSHIKIが伝統あるバカラのグラスを再解釈。パリのファッションウィークにお披露目!
【第96回装苑賞ポートフォリオ募集中】第95回装苑賞ポートフォリオ公開! Vol.1
【2022-’23年秋冬パリコレ vol.12】バレンシアガのデムナの決意、愛と平和の勝利を願...