【so-en mode】
Vol.8 SAINT LAURENT(サンローラン)

弱冠21歳の若さで「ディオール」のデザイナーに就任し、その後自らのブランドを立ち上げたイヴ・サンローラン。彼の引退後はアルベール・エルバス、トム・フォード、ステファノ・ピラーティ、エディ・スリマンによってブランドが継承され、現在はアンソニー・ヴァカレロによってクリエーションが繰り広げられている。必要以上に飾り立てることを控えたそのフォルムは、女性のボディの美しさと内面からにじみ出る強さを表現してくれるよう。

1975年に写真家ヘルムート・ニュートンが、パリのマレ地区のオーブリオ通りで撮影したサンローランのスモーキングのファッション写真。それは女性の美しさを際立たせた、この上ないマスキュリンスタイルだった。サンローランの定番的なアイテムには、そのマスキュリンが息づいている。正統的で無駄がない。シンプルで強さがある。そしてもちろん女性らしさも備わっているラインナップに。

ジャケットのラペルとパンツの側章に光沢のあるサテン地を使い、フォーマル感を表現したセットアップ。シルクモスリンのリボンタイで優しさを添えて。ジャケット ¥319,000、シャツ ¥88,000、パンツ ¥126,500、リボンタイ ¥49,500、靴 ¥103,400 サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(サンローラン クライアントサービス)

シルクのボーブラウスに、カジュアルテーストのパーカをレイヤー。レディライクなブラウスの楽しいミックスコーディネート。ボトムにはラムレザーのパンツを合わせて。マスタードイエローの新作バッグは夏らしいラフィア素材のもの。カサンドラがアクセントになって。パーカ ¥91,300、ブラウス ¥187,000、パンツ ¥346,500、ピアス ¥60,500、バッグ ¥262,900、靴 ¥103,400 サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(サンローラン クライアントサービス)

ショート丈のウールのタキシードジャケットに、スリムなブラックデニム。シルクのフリルブラウスとブーツでエレガントさを強調させて。ジャケット ¥346,500、ブラウス ¥143,000、パンツ ¥66,000、ピアス ¥60,500、ブーツ ¥220,000 サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(サンローラン クライアントサービス)

体にフィットしたシルクのドレスシャツは、ヴィンテージ風デニムでカジュアルダウン。カサンドラのロゴがヒールに使われている靴でモードな気分に。シャツ ¥115,500、パンツ ¥93,500、ピアス ¥60,500、ブレスレット 二重は¥33,000、三重は¥49,500、リング ¥49,500、靴 ¥192,500 サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(サンローラン クライアントサービス)

コットンギャバジンのトレンチコートを、コートドレスとして着こなす。インナーはデニムシャツにリボンタイを着けて。ブルーのラフィアの新作バッグがコーディネートのアクセント。コート ¥302,500、シャツ ¥84,700、リボンタイ ¥49,500、バッグ ¥262,900、ブーツ ¥269,500 サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(サンローラン クライアントサービス)

photographs : Josui Yasuda (B.P.B.)
hair & makeup : TAKAE KAMIKAWA(mod’s hair)
model : SUMIRE(SO-EN model)

問い合わせ先 サンローラン クライアントサービス
TEL 0120-95-2746

SO-EN MODE
vol.1 GUCCIはこちら
vol.2 CHANELはこちら
vol.3 DIORはこちら
vol.4 VALENTINOはこちら
vol.5 CELINEはこち
vol.6 DRIES VAN NOTENはこちら
vol.7 FENDIはこちら

RELATED POST

映画『陰陽師0』山﨑賢人(主演)×佐藤嗣麻子(監督)対談  令和に蘇りし呪術師、安...
keisuke kandaプロデュース「文化ロゴバッグ」の新作が発売!合皮やデニムも登場
コンバースと名作映画『E.T.』のコラボレーションモデルが登場!
奥平大兼のジャケットマスターへの道!vol.2 裁断&縫製編
連日満席が続く話題作『i ai』 マヒトゥ・ザ・ピーポー×森山未來×富田健太郎インタビ...
上白石萌歌のぐるぐるまわる、ときめきめぐりVol.14 写真家 松岡一哲
映画『翔んで埼玉 〜琵琶湖より愛をこめて〜』に集った多彩なクリエイターたちの表現と...
MARINE SERREが日本最大規模のポップアップストアを伊勢丹 新宿店にて開催。