【so-en mode】
Vol.9 エルメス

フランスのオーセンティックなラグジュアリーブランド「エルメス」。その歴史は1837年、ティエリ・エルメスが馬具工房をスタートさせたことから始まる。職人の技が光る革製品や、美しい色使いで時にユーモラスなモチーフを配したカレ(スカーフ)など、その素晴らしさは説明するまでもない。そして2015年秋冬コレクションより、アーティスティック・ディレクターとして活躍するのがナデージュ・ヴァンヘ=シビュルスキー。シャープなフォルムの中に女性らしい優しいディテールをさりげなく取り入れているクリエーションは、常にクレバーな女性像を彷彿させている。

アーティスティック・ディレクターのナデージュは、2022年秋冬コレクションに新たにフレッシュなラインをプラスした。それがここで紹介する“TECHNO EQUESTRE(テクノ・エケストル)”。エルメスのルーツである乗馬とテクノをイメージしたもの。ビビッドカラーが目に飛び込んでくるエネルギッシュでパワフルなラインナップだ。パーカやTシャツ、ミニマルなボトムなどを中心としたスポーティなアイテムは、溌溂としたエルメスガールを作り上げる。

袖と見頃のサイド部分はニット。前身頃と後ろ身頃にはアーカイブのスカーフ柄を配したトップス。プリーツを施した衿とヨークから繊細なイメージが伝わる。レザーのショートパンツを合わせてスポーティブなスタイルに変化させて。トップス(参考カラー)¥595,100、ショートパンツ(参考カラー)¥775,500、ピアス(参考カラー)¥101,200、ソックス¥21,450、スニーカー(参考カラー)¥170,500 エルメス(エルメスジャポン)

しなやかなニットとシルクスカーフの異素材の組み合わせが織りなす鮮やかなアイテムたち。大胆に描かれた馬具のプリントから、エルメスのルーツが鮮やかに現代に受け継がれたのが伺える。オペラピンクのレザーグッズがアクセントに。 カーディガン(参考カラー)¥558,800、スカート(参考カラー)¥613,800、ブレスレット(右手は¥94,600、左手は参考商品)、バッグ ¥1,084,600(予定価格)、ソックス(参考カラー)¥21,450、スニーカー(参考カラー)¥170,500 エルメス(エルメスジャポン) ワンピース 参考商品、スカート(参考カラー)¥613,800、バッグ ¥1,210,000、ソックス(参考カラー)¥21,450、スニーカー(参考カラー)¥170,500 エルメス(エルメスジャポン)

馬具のモチーフをキルティングで表現したレザージャケット。ボディフィットしたニットのコンビネゾンに重ねて、ボリュームの違いを楽しむことのできるコーディネートに。黒いアイテムの中にポップなカラーのバッグが際立って。ジャケット ¥1,606,000、シャツ ¥234,300、 コンビネゾン 参考商品、ベルト ¥405,900、バッグ ¥1,012,000、ソックス ¥21,450、スニーカー(参考カラー)¥170,500 エルメス(エルメスジャポン)

ボアカラーのついたジップアップジャケットは、ボンバージャケット風。レザーの大きなポケットがデザインポイントに。インナーにはヒョウをプリントしたパーカを。そしてボトムはデニム素材のミニ丈のスカートを合わせて。ジャケット ¥829,400、パーカ ¥107,800、ミニスカート ¥243,100、ピアス ¥74,800、ブレスレット ¥94,600、ポーチ ¥199,100、ストラップ ¥134,200、ソックス(参考カラー)¥21,450、スニーカー ¥170,500 エルメス(エルメスジャポン)

ブラック&ホワイトの馬具のプリントは、アクティブなイメージをモードに変える。柄から伝わる躍動感あふれる乗馬のイメージが、シルクのしなやかな素材の上に表現されて。右 ワンピース 参考商品、ペンダント(参考カラー)¥119,900、ソックス ¥21,450、スニーカー ¥170,500 エルメス(エルメスジャポン)左 ジャケット ¥504,900、ブラトップ 参考商品、スカート ¥613,800、ソックス ¥21,450、スニーカー(参考カラー)¥170,500 エルメス(エルメスジャポン)

着回しが楽しくなるシンプルなウールのオーバーシャツ。同素材のショートパンツとのセットアップでより若々しさが感じられる。コーディネートのポイントはインナーのTシャツ。爽やかなスカイブルーでカジュアルダウンもセンス良く。オーバーシャツ(参考カラー) ¥324,500、 Tシャツ ¥86,900、 ショートパンツ ¥171,600、ピアス(参考カラー)¥101,200、 スマートフォンケース ¥685,300、ソックス ¥21,450、スニーカー(参考カラー)¥170,500 エルメス(エルメスジャポン)

photographs : Josui Yasuda (B.P.B.)
hair & makeup : TAKAE KAMIKAWA(mod’s hair)
model : SERENA MOTOLA 、SUMIRE(SO-EN model)

問い合わせ先  
エルメスジャポン TEL03-3569-3640

RELATED POST

【so-en mode】Vol.8 SAINT LAURENT(サンローラン)
so-en mode Vol.5 CELINE
【so-en mode】Vol.7  FENDI(フェンディ)
so-en mode Vol.4 VALENTINO
アガットから、2022 Spring Collectionが登場!
「シャネル」の新作バッグ“CHANEL 22”と2人の女の子Vol.1 ファッションは色で選ぶの...
磯村勇斗が選ぶドクターマーチン。【Dr. Martens×Person Vol.01】
リーバイス®501®のユーズドストックをクリエーターがアップサイクル「デニム de ミラ...