• HOME
  • FASHION
  • NEWS
  • 杉咲 花が表紙を飾る『装苑』2024年1月号の特集...

杉咲 花が表紙を飾る『装苑』2024年1月号の特集は
「多才な人の多彩な表現 好きから生まれる50人の可能性」

2023.11.22

撮影:八木 咲

『装苑』2024年1月号の特集は
多才な人の多彩な表現
好きから生まれる50人の可能性

ひとつの表現方法に捉われず、自由かつ個性的な活動をする人たちが注目される今、自らの可能性を制限せず、常に挑み続ける人たちの、その理由と表現力にフォーカス。

カバーは『装苑』の連載「蜜の音」でも多彩な表現を示してくれる杉咲 花さんが登場。
その他、アヴちゃん(女王蜂)、乃木坂46 5期生から井上 和さん池田瑛紗さん川﨑 桜さん

『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』で主演のG A C K Tさん二階堂ふみさん
衣装を担当した柘植伊佐夫さんのインタビューや、俳優の奥平大兼さんがジャケット制作に挑む企画なども。

NEWS増田貴久さんの連載MFBBではフローリストの越智康貴さんによるビジュアル制作、
蜷川実花さんの連載では森川 葵さん、装苑男子には俳優の坂東龍汰さんが登場。

 ひとつの型にはまらず、自由で、かつ個性的な表現活動をする人達に憧れ、目指す人が増えている今。『装苑』では、確固たる立場を確立しながら、異なるジャンルで個性的な活動をする“多才”な人たちに焦点をあて、多方面で活躍するクリエイターたちが、どのように自分らしいクリエイションにたどり着いたのかを伝えながら、“好きなことがいくつもあっていいし、いろんな表現をしてもいい!”と、これからあらゆることに挑む人を応援していきます。

 表紙と特集内の巻頭にお迎えしたのは、俳優としてはもちろん、『装苑』誌上で、ご本人が撮影した写真とテキストで綴る「蜜の音」を連載し、ビジュアル表現と文筆の才能も輝かせている杉咲 花さん。DEPTのオーナーでアクティビストであり、『装苑』の人気連載「100の隙間」を行っていたeriさんと杉咲さんの念願のコラボレーションに始まり、アートディレクション、空間、映像、ミニチュアクリエイション、フードアートなど、文字通り多彩ぶりを発揮する矢島沙夜子さんによるビジュアルとインタビューや、女王蜂アヴちゃんの表現の核になるものをビジュアルで表現した企画のほか、女優ながら絵を描く、元装苑モデルのSUMIREさんを筆頭に、雑誌を作った女優の見上 愛さん、イベントを開催するOKAMOTO’Sのオカモトレイジさん、アート活動を始めた元BiSHのリンリンことMISATO ANDOさんなど、マルチに活動するひとたちの多彩な表現などを紹介。自ら制限を決めず、可能性を広げる50人の作品や言葉からは、自分らしく生きるためのヒントを感じ取ってもらえるはずです。

『装苑』2024年1月号は、11月28日(火)発売です。全国書店にてお求めください。

撮影:八木 咲

杉咲 花×eri
私の中の、幾つかの私

主演最新作『市子』が韓国の釜山国際映画祭に正式出品され、今後も注目作品の待機作が相次ぐ俳優の杉咲 花さんを、カバー&巻頭にお迎えしました。『装苑』では、2016年より写真を撮影しテキストを書く「蜜の音」を連載し、多面体の才能を輝かせている杉咲さん。今回は、DEPTのオーナーでアクティビストであり、『装苑』で人気連載「100の隙間」を行っていたeriさんと念願のコラボレーションが実現!杉咲さんを形成する6つのキーワードをもとに、eriさんのビジュアルディレクションによって杉咲さんの多彩な表情が引き出されています。杉咲さんが近年の胸の内を明かす、『装苑』ならではのインタビューも掲載。

矢島沙夜子の異世界からのおもてなし 

アートディレクション、空間、映像、ミニチュアクリエイション、フードアートなど、あらゆる分野でその才能を発揮する矢島沙夜子さんによるビジュアルとそれぞれのクリエイションにまつわるインタビューを展開。これまで矢島さんが携わってきた装苑の企画では、たくさんの架空の生物が登場しており、そんな独創的なキャラクターたちをお招きしてお茶会を開催。インパクト強めの彼らも今回はおしゃれをして楽しむ様子を矢島さんの世界観で表現しています。

撮影:鈴木 親

多才のレジェンド、ミシェル・ラミーに尋ねた
マルチな才能を輝かせるために必要なこと

リック・オウエンスのパートナーとして知られ、ともに家具デザインなどを手がけているミシェル・ラミーに特別インタビュー。ストリッパー、レストラン経営者、デザイナー、イベントオーガナイザー、パフォーマー……と、多くの肩書きを持って活動し、現在も精力的に活動する79歳のレジェンドからの貴重なメッセージをお届けします。

撮影:土屋 純(文化出版局)

撮影:福田典史(文化出版局)

「多才な人の多彩な理由」

1つの表現にとどまらず多様な方法で自己表現をする、『装苑』注目のマルチクリエイターたちが登場します。俳優、モデルとして活躍しながら絵を描き続け、今年、個展を開催したSUMIREさんや、ロックバンド・OKAMOTO’Sのドラマーでありながら、エキシビジョン「YAGI」主宰のオカモトレイジさんなど、様々なジャンルで活躍するクリエイターたちが、どのようにして自分らしいクリエイションにたどり着いたのか、作品とともにインタビューをお届け。そして「今号に登場する多才な人に聞いた、今、注目のマルチクリエイター」にも個性豊かな表現者たちが勢ぞろい。それぞれの多彩な活動を紹介します。

ご登場いただくみなさま・ページ順・敬称略
「多才な人の多彩な理由」
SUMIRE、見上 愛、オカモトレイジ、MISATO ANDO、須藤 蓮、嶌村吉祥丸、ロジャース歌乃、快歩、Mayben、堀米春寧、PELI、花梨、木越 明、今井あや、さらさ、近藤 華

「今号に登場する多才な人に聞いた、今、注目のマルチクリエイター」
Lauren Tsai、hyori、中居海帆、マイ、OTA、林田 陸、a子、AYANO、NOWHOW、ERIKO MORI、sari okura

NEXT乃木坂46 5期生の井上 和さん、池田瑛紗さん、川﨑 桜さん、女王蜂アヴちゃんほか豪華ゲストが登場!

RELATED POST

anoさんが表紙を飾る『装苑』3月号は大人気企画の衣装特集!
池田エライザが表紙を飾る『装苑』5月号の特集は「ファッション愛を語らせて」
偏愛映画館 VOL.51『システム・クラッシャー』
偏愛映画館 VOL.50『パスト ライブス/再会』
絵描きの堀米春寧さんが3日間限定の個展「I wonder」を開催!
上白石萌歌のぐるぐるまわる、ときめきめぐりVol.16  歌人 伊藤 紺
2024AW 東京ファッションウィーク(Rakuten Fashion Week TOKYO 2024A/W)開幕!装苑的...