「AMBIENT KYOTO 2023」が開催
京都を舞台にアンビエントをテーマにした視聴覚芸術の展覧会

昨年、初めてアンビエントの創始者ブライアン・イーノの展覧会「BRIAN ENO AMBIENT KYOTO」を開催し、大成功を収めた展覧会の第2回。今回は日本が世界に誇るアーティスト、坂本龍一、高谷史郎、 コーネリアス、バッファロー・ドーター、山本精一、朝吹真理子による作品が出展される。

(左)photo by Masahiro Ikeda 横尾忠則氏のアートとともに @豊島横尾館(右)photo by Neo Sora © 2022 Kab Inc.

また、会期中、アンビエントミュージックに多大な影響を与えた、ミニマルミュージックの巨匠テリー・ライリー(写真左)およびコーネリアスが、ライブを行うことが決定! 伝統と革新が息づく京都が「アンビエントの聖地」として歩み出した、注目の展覧会。

AMBIENT KYOTO
会期:2023年10月6日(金)〜12月31日(日)
場所:京都中央信用金庫 旧厚生センター 京都新聞ビル地下1階
WEB:https://ambientkyoto.com/

『装苑』2023年11月号掲載

RELATED POST

HOUGAが新作の2024年春夏コレクションを展開する POP-UPを新宿伊勢丹にて開催
ドリス・ヴァン・ノッテンが引退を表明。その思いを綴った「ドリスからの手紙」
ITS 2023/24、受賞者たちの思考回路。
スンミン(Stray Kids)、ジゼル(aespa)などが来場したLOEWE 2024秋冬ファッションシ...
「京都がパリに招かれた」フォーションホテルパリで、日仏二人のシェフが食の共演!
平野紫耀さん、RIIZE、岩田剛典さん(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)など...
偏愛映画館 VOL.45『哀れなるものたち』
Stray Kidsのフィリックスがルイ・ヴィトン 2024年秋冬のファッションショーにモデルと...
フィリップ・パレーノの国内初の大規模個展「この場所、あの空」がポーラ美術館にて開...
【展覧会スケジュール情報】今すぐ行きたい!Art Timeline