• HOME
  • FASHION
  • NEWS
  • 第36回イエール国際フェスティバル、ファイナリ...

第36回イエール国際フェスティバル、
ファイナリストの作品を動画で紹介 Vol.5

2021.12.31

36th edition of the International Festival of Fashion,Photography and Fashion accessorise, Hyères 
南仏の小さな田舎町イエールで開催されるヨーロッパ最高峰のファッション・コンペティション。若手デザイナーの登竜門として知られるこのコンペティションに9人と1組のファイナリストが挑みました。

●市民賞(Public Prize – City of Hyères)
Adeline Rappaz アドリーヌ・ラパ / スイス

アドリーヌは中央。

市民賞はファッションショーを観た観客の投票によって決定されます。受賞したアドリーヌはエコロジーとオートクチュールが融合するコレクションを発表。使われた素材はヴィンテージのリネンや回収された不用品などですが、シルエットはクチュール的でドレッシー。刺繍やパッチワークなどの手工芸をふんだんに盛り込み、アップサイクルの手法の中にオリジナリティを見せています。

「第36回イエール国際フェスティバル、受賞者決定!」記事はこちらをチェック!

Photographs:濱 千恵子 Chieko Hama
Text:B.P.B. Paris

RELATED POST

プルミエール・ヴィジョン・パリ、2025年春夏のトピックスは!?
世界屈指のスイスの美術学校 ECAL × ジャンポール・ゴルチエ × パルコがコラボレーシ...
第39回イエール国際フェスティバル審査員長とファイナリストを発表!
ITS 2023/24、授賞者発表。日本人ふたりが快挙!
世界最高峰の縫製ハサミを目指して。「貝印」と日爪ノブキさんが共同開発した『Ō』、...
パリで世界最大級のテックイベントVIVA TECHNOLOGY 2024が開催。LVMHイノベーションア...
ファッションとアートいいえ、ファッションもアートです。「外見の向こう側、ファッシ...
「イッセイ ミヤケ 」のパリ新旗艦店がオープン。デザインを手掛けたのは吉岡徳仁
エイポック エイブル イッセイ ミヤケの未来へ向かうものづくり。インスタレーション第...