• HOME
  • FASHION
  • NEWS
  • 山本耀司さんが特別審査員を務める東京都主催の...

山本耀司さんが特別審査員を務める
東京都主催のファッションコンクール
「Next Fashion Designer of Tokyo」が開催!

2022.07.22

東京をパリ、ミラノ、ニューヨーク、ロンドンと肩を並べる「ファッションの拠点」としていくため、ファッション・アパレル産業の振興に取り組んでいる東京都が、都内在住または在学の学生を対象に、東京から世界へ活躍できるデザイナーを発掘する新たなコンクール「Next Fashion Designer of Tokyo」を開催。「Yohji Yamamoto」デザイナーの山本耀司さんが特別審査員を務める。

自由にテーマを決めるフリー部門と、障害のある方を起点とし、 ニーズに即した機能性とファッション性を併せ持つ服を制作するインクルーシブデザイン部門の2部門から成る本コンクール。優秀なデザイナーには、プロによる商品化体験やプロモーション体験を実施するほか、インクルーシブデザイン部門参加者を対象としたワークショップも行われる。最終審査は3つのルックをファッションショー形式で発表。各部門大賞には賞金100万円、優秀賞には賞金50万円が支給される。

また期間中は、コンクールを盛り上げるため、参加者自らもSNSで共通のハッシュタグ「#nextfashion」を用いて自身の制作状況を発信する予定。

応募は9月30日(金)まで受付中。応募方法など詳しくは公式サイトをチェックしてみて。

問合せ:Next Fashion Designer of Tokyo 2022 事務局
TEL:03-6427-9565
MAIL:info@nfdt.tokyo
WEB:https://www.nfdt.tokyo/

RELATED POST

装苑編集部が今ほしい夏アイテム11選!
中里唯馬さんが参画するデザイナー育成プログラム「FASHION FRONTIER PROGRAM」が二期...
パリ発「レペット」の靴の歴史と、モトーラ世理奈さんが作った自分だけの一足
【Campus SNAP】2022年文化服装学院卒業式、学生たちのリアルな着こなしは?
「Rakuten Fashion Week TOKYO」でSDGsレポーターに就任した長濱ねるさんが、「CRAHUG...
「文化服装学院 ファッション流通高度専門士科」が、老舗繊維商社「モリリン株式会社」...
ミッドセンチュリー期を中心に扱うヴィンテージショップやギャラリーが集まるイベント...
【so-en mode】Vol.10 アライア
極彩色から光彩色へ。アール・デコ建築に寄り添う「蜷川実花 瞬く光の庭」展
多様性とエネルギーに満ちたIFMのショー
装苑オンライン占い【2022年下半期 7月〜12月】
【so-en mode】Vol.8 SAINT LAURENT(サンローラン)