• HOME
  • FASHION
  • NEWS
  • トップクリエイター作品を分析するパターン解説...

トップクリエイター作品を分析する
パターン解説講座が開催

「BUNKAファッション・オープンカレッジ」では、本学院教員が研究し読み解いたファッションクリエイター作品のパターンを解説する講座が開設。世界のトップクリエイターたちの独創的な発想力、展開力に触れ、服づくりの魅力をひもとく。オンラインでの受講も可能。受け付けは7月4日(月)まで。ほかにも様々な講座が登場。最新情報はInstagram @bunka__lifelongで発信中!

問合せ:文化服装学院 生涯学習
TEL:03-3299-2233

『装苑』2022年7月号掲載

RELATED POST

藍で染めて、描くオリジナルの作品づくりにチャレンジ!
ホールガーメント横編機を使ってオリジナル2wayニットを作ろう!
服作りに役立つアイテム図の描き方をマスターしよう
パリ発「レペット」の靴の歴史と、モトーラ世理奈さんが作った自分だけの一足
『装苑』5月号の特集は「今と、これからのファッションについて。」
文化服装学院 ファッション流通科のドレスコードスナップ【Campus SNAP】
【速報】第96回装苑賞公開審査会受賞者決定
文化学園大学・造形学部の卒業研究展が、今年もオンラインにて開催!
装苑PRESENTS アクセサリー蚤の市
文化ファッション大学院大学ファッションウィーク(BFGU FW)が開催!
着物の可能性を求めた“NEOKIMONO” デザインアワード、受賞者決定!東京プロカラーラ...
2022年 文化服装学院入学式スナップ、入学生の個性溢れる着こなしに注目!【Campus SN...