YUKI(学生/BLAYMOREデザイナー)
【立体仕立てのワイドパンツ 】

2022.12.13

立体仕立てのワイドパンツ

シンヤコヅカのバギーパンツ

セイジネーションのパンツ
photographs : Jun Tsuchiya (B.P.B.)

Aラインのシルエットになる
ワイドパンツ偏愛

Aラインのシルエットが好きで、立体的な仕立てのワイドパンツを偏愛しています。セイジネーションのパンツは、フロントのボックスタックによって立体的なボリュームが出るのが特徴。実はインバーテッドプリーツが裾にもあるので、歩く時にしか見えないシルエットが生まれるんです。値は張りましたが、唯一無二の構造で、それ以上の価値があると思っています。シンヤコヅカのバギーパンツは、老舗ワークウエアメーカー、ファーラーとのWネーム。深めのアウトタックでワイドなシルエットを作りながら、腰下から膨らみが出るように縫製。輪郭は大きくてもヒップ回りの収まりがよく、トップも選ばないんですよね。敬愛する一着です。

ユウキ
1998年生まれ。東京大学と文化服装学院に在学中。スタイリングを中心にSNSで発信し、総フォロワーは5万人を超える。2023SSより自身のブランド、BLAYMORE(ブレイモア)をリリース。デザイン、パターン、グラフィックなど幅広く手がける。
Instagram:@yuki_outfits

▶︎一覧に戻る


『装苑』1月号好評発売中。全国書店にてお求めください。
もし店頭にない場合は、書店店舗にて直接ご注文いただくか、下記オンライン書店などをご利用ください。

Amazon
楽天ブックス
セブンネット
文化出版局
富士山(定期購読)

RELATED POST

櫻坂46の土生瑞穂さんと山﨑 天さんが表紙を飾る『装苑』1月号の特集は「フェティシズ...
たかはしほのか(リーガルリリー/ミュージシャン)【ヴィンテージのワンピース】
Koyabu Nao(スタイリスト/Curiosオーナー)【コルセット&ボディス 】
『装苑』5月号の特集は「今と、これからのファッションについて。」
SUMIRE(女優/モデル)【MIISTAのコルセット】
後藤あゆみ(クリエイティブプロデューサー)【THE RERACSのトレンチドレス 】
藤田エミリ(モデル)【95JIEUNのワンピース】
ゆっきゅん(DIVA)【白いフリルアイテム】
桜田 通(俳優)【ポケモンコラボアイテム】
都築(お笑い芸人/四千頭身)【1950年代頃のスカジャン】
綾部帆乃香(LITMUSバイヤー)【Paco Rabanneのメタルトップ】
武笠綾子(mukasaデザイナー)【デコルテと腰を美しく見せる服】