観る人の記憶に刻まれていく衣装の特集。『装苑』9月号の特集は「衣装、その衝動」

パフォーマンスと融合した瞬間、想像を超える力となり、観る人の記憶に刻まれていく衣装の特集。


カバーを務めるのはNEWSライブツアー4部作の最終章を終えた増田貴久さん。
AKB48グループから卒業した宮脇咲良さん 、新メンバーも加わったZOC、平野紫耀(King & Prince)さんが撮りおろしで登場するほか、劇団四季の衣裳から、ファイナルファンタジーXIVを彩る衣装の秘密にまで迫る!

蜷川実花さんの撮りおろしでは三吉彩花さん、装苑男子には山田裕貴さん、SO-EN BEAUTYには板垣李光人さん、吉田ユニさんの連載には笑福亭鶴瓶さんが登場!

着る人と、観る人、そして作り手の思いを一つにつなげることができる、衣装という特別な服。身に着ける人をオンリーワンの存在にし、時代の象徴として輝かせるのは、そこに作り手の願いや、ファンへの思いが詰まった世界観があるから。世界に一つしかない、特別なメッセージを持つオートクチュールや、アートピースとしてなど、様々な面から観る人を楽しませる、最新の衣装情報をまとめた特集は、毎年「装苑」の大人気企画になっています。

 2021年の衣装特集でカバーを務めるのは、連載MFBBでお馴染み、NEWSの増田貴久さん。装苑のカバーで男性単独の表紙は創刊85年で史上2人目となります。特集内で紹介するのはNEWSライブツアー4部作の最終章、『STORY』の衣装。自ら登場するファッション撮影のほか、本人による衣装解説では、それぞれの衣装への思いやコンセプトが明かされます。

 「装苑」初登場となる宮脇咲良さんは、「装苑」ならではのファンタジックな世界観での撮り下ろしと、HKT48卒業ライブの衣装で登場。King & Princeの平野紫耀さん、ZOCの皆さんの撮り下ろしのほか、日本の青春映画に欠かせない、制服とキャラクターの関係や、注目の洋画から楽しむファッションシーン、劇団四季の衣裳解説や、さらにはファイナルファンタジーXIVのキャラクター衣装に関する話まで! 様々な視点から、観る人の気持ちを動かす衣装に関する情報満載でお届けします。

 連載での要注目は、蜷川実花さんの連載に登場する三吉彩花さん、装苑男子の山田裕貴さん、SO-EN BEAUTYには板垣李光人さん、そして吉田ユニさんの連載には、なんと笑福亭鶴瓶さんが登場します。


★soen202109_cover.jpg

『装苑』 2021年9月号
(7月28日発売)
税込定価 748円 文化出版局刊

増田貴久連載MFBB Special
~NEWS LIVE TOUR 「STORY」ツアーの全衣装~

大のファッション好きが高じてNEWSのツアー衣装や後輩グループの衣装も手掛けている増田貴久さんの連載MFBB。そんな増田さんの集大成ともいえるNEWSライブツアー4部作の最終章『STORY』の衣装。2019年から準備をはじめたライブツアー「STORY」は、本来であれば2020年に開催予定のはずが延期や中止になってしまいました。しかしあきらめることなく、1年半越しで遂に実現。今回は特別に「STORY」のために制作した全ての衣装をご本人による解説付きでご紹介します!インタビューでは、『STORY』への思いも合わせてたっぷり語って頂きました。また、衣装を着用したまっすーの撮りおろしビジュアルは、ツアー時とは異なるスタイリングアレンジもまじえて。誌面でまた新たな魅力を感じてください!


soen2109a1.jpg

撮影:堀越照雄

宮脇咲良 運命の目覚め/
宮脇咲良の記憶を彩る衣装

去る6月にAKB48グループから卒業した宮脇咲良さん。HKT48、AKB48で中心的な役割を果たし、2018年からは日韓メンバーによるグローバル女性グループIZ*ONEのメンバーとして活躍。今後の活動にも期待が集まる宮脇さんを、「装苑」ならではのファンタジックな世界観で撮り下ろしました。宮脇さんを架空の国の王女に見立てて、ヴァイオレットやホワイト、ピンクをキーカラーとしたスタイリングや、ジャケットとパンツのセットアップスタイルなど、これまで宮脇さんが着用してきた衣装ともリンクするファッションでお届けしています。
「衣装たちがその時の記憶や思い出を持っていてくれる」と言う宮脇さん。インタビューでは、過去に3グループで着用してきた衣装と、その思い出についてたっぷり語って頂きました。HKT48卒業コンサート「~Bouquet~」で鮮烈なインパクトを残した卒業ドレスを着た宮脇さんの特別な撮り下ろしも行ない、ドレスに込めた思いを、デザイン・制作を手がけたオサレカンパニーデザイナーの茅野しのぶさんにもうかがっています。


soen2109b1.jpg

beabadoobee

衣装でも表現!
世界が注目するアジアンアーティスト

バンドのコンセプトを表す特定の色へのこだわりや、等身大のユースカルチャーと結びついたスタイリング、コンセプチュアルで奇抜な衣装。楽曲の良さや歌唱力の高さは言うまでもなく、衣装やヘアメイクまでを含めた"自分自身"を媒体とし、それぞれのアイデンティティを自由に表現する、世界で注目のGriff、CHAI、beabadoobee、Rina Sawayamaといったアジアンアーティストをご紹介。様々な障壁を自らの才能で越えてゆく旬のアーティストをチェック!


soen2109c1.jpg

撮影:荒井健


soen2109d1.jpg

撮影:福田典史
(B.P.B.)

劇団四季の衣裳の世界

「人生の感動」「生きる喜び」を届けたい、という理念のもと、世界的に見ても最大規模の演劇集団として活動する「劇団四季」。劇団四季の衣裳の仕事について、衣裳チーフの渡邉里花さんに伺いました。また日本全国で公演が待ち望まれる人気の海外ミュージカルや、渡邉さんがコスチュームデザインを務めた新作『劇団四季 The Bridge ~歌の架け橋~』、8月に開幕される新作ミュージカル『はじまりの樹の神話~こそあどの森の物語~』の衣裳や見どころをご紹介。そして、2005年から劇団四季の衣裳制作に携わっているドレスメイカーの櫻井利彦さんに、ミュージカルの本場NYに研修で訪ねた舞台や工房の話、またテクノロジーを駆使した制作について伺いました。


soen2109e1.jpeg

映画「プロミシング・ヤング・ウーマン」 
©2020 Focus Features


soen2109f1.jpg

©Nancy Steiner
/Universal Pictures

洋画で楽しむ
ファッション&カルチャーシーン

新作映画から、ファッションやカルチャーも楽しめる洋画作品を紹介。アカデミー賞作品賞を含む5部門にノミネートされ、脚本賞を受賞したことでも話題となった、キャリー・マリガン主演『プロミシング・ヤング・ウーマン』の衣装デザイナー、ナンシー・スタイナーのインタビューが実現!また、ひと夏の恋物語や、妊娠や中絶のこと、子どもと大人の間に揺れる思春期ならではの感受性など、見逃せない10代のカルチャーシーンを描いた作品が目白押し。そしてDCコミックの新作映画と展覧会で盛り上がる「スーサイド・スクワッド」にも注目。


soen2109g1.jpg

撮影:稲垣雄治(W)

シナスイエン有本ゆみこが手掛けた、ZOC『PvP』の衣装

シンガーソングライター大森靖子さんがメンバー兼プロデューサーを務めるアイドルグループZOC。新メンバーに15歳の鎮目のどかさんを迎えた新生ZOCのメジャー1stアルバム『PvP』の衣装を手掛けているのが、「SINA SUIEN」デザイナーの有本ゆみこさん。有本さんが得意とする、絵画のように美しく手刺繍で描かれたモチーフは、メンバーそれぞれの意思や希望から生まれたモチーフ。その衣装をまとった彼女たちには美しいエネルギーが宿っている。ZOC率いる大森靖子さんと有本ゆみこさんの対談では、反骨精神から生まれたポジティブなパワーで共鳴する二人の思いを語っていただきました。


平野紫耀(King & Prince) 
ユニフォームからのインスピレーション

昨年の「装苑男子」特集から丸1年。King & Princeの平野紫耀さんが本誌2度目の登場!この夏、映画、スペシャルドラマ、アルバムリリース、ライブなどとにかく話題が盛りだくさんの平野さんが、制服やワークウェアをコンセプトにしたビンテージミックスのファッションビジュアルを披露してくれます。少しだけクラシカルに捉えた肖像画風の雰囲気は必見です。また、8月に公開の主演映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』にちなんだ制服衣装について、アーティストとしてKing & Princeのステージ衣装の話もしてくれました。


soen2109h1.jpg

乃木坂46


soen2109i1.jpg

YOASOBI
Photo:takamomo

スタイリストが手がける衣装

様々なジャンルで活躍している12名のスタイリストによって手がけられた、ステージやスクリーンの中で演者の魅力を引き立て、輝きを放つ衣装の数々をご紹介。オリジナルのパッチワーク生地を使い、華やかな中にもクールさを秘めた乃木坂46の衣装や、古着のデニムを限りなく白にブリーチし、ジェンダーレスを表現したYOASOBIの衣装など、個性豊かな作品が多数登場!普段はなかなか見ることができない貴重なデザイン画なども交えながら、唯一無二の衣装に込めた特別なこだわりや、衣装作りならではの楽しさについて、一人一人の思いをたっぷりとお届けします!
 
(ご登場いただいた方々・ページ順・敬称略)
三田真一/酒井タケル/高橋 毅/Babymix/藤本大輔/飯嶋久美子/市野沢祐大/下山さつき/しげたまやこ/相澤 樹/皆川bon美絵/遠藤リカ


soen2109j1.jpg

©︎2020「子供はわかってあげない」製作委員会 
©︎田島列島/講談社


soen2109k1.jpg

©︎和久井健/講談社 
©︎2020 映画「東京リベンジャーズ」製作委員会

制服とキャラクター
作品の人物像やストーリーを際立たせる制服衣装

中高生が主人公となる作品も多い日本の映画界。その衣装となる制服は、まだ10代の未成熟な心や精神を感覚的に表すツールともなっている。この企画は、『映画 賭ケグルイ』や『暗黒女子』のように制服そのものが個性的で物語を象徴するデザイン、また、『桐島、部活やめるってよ』、『溺れるナイフ』などのように制服を着た人物像、その演出が魅力的な過去の名作を紹介します。そして、『東京リベンジャーズ』や『子供はわかってあげない』など漫画原作が話題で実写化された、この夏おすすめの新作も登場します。


soen2109l1.jpg

撮影:川島小鳥

銀杏BOYZ
「GOD SAVE THE わーるど」 
4人の女の子と真夜中のパーティ

圧倒的なボーカルと強いパフォーマンス力で、世代を問わず多くの人を魅了するパンクロックバンド、銀杏BOYZ。先日リリースされた「GOD SAVE THE わーるど」のMVの監督をなんとファッションデザイナーの神田恵介さんが担当。ファッションが際立つ世界観と女優ののんさん、森川葵さん、堀田真由さん、モトーラ世理奈さんの個性豊かな豪華キャストたちを、エモーショナルな雰囲気に捉えた写真とともに紹介します。また、監督と衣装ディレクションを務めた神田さんやクリエイター、キャストにもコメントをもらいました。


soen2109m1.jpg

撮影:土屋純(B.P.B.)

あっと驚くキャラクターメイクの舞台裏!
映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』の衣装

映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』(三池崇史監督)は、錚々たる役者陣が妖怪に扮して物語を繰り広げるエンターテインメント大作。その舞台裏には衣装、特殊造形、ヘアメイクを手がけたビジュアルチームのクリエイティブな仕事があります。キャラ造形に驚きが詰まった妖怪達はどのように作られたか? 鬼の一族のリーダー・茨木童子を演じた「装苑」モデルのSUMIREと、『テラフォーマーズ』『無限の住人』など数々の三池組で衣装を手がけてきたキャラクタースーパーバイザーの前田勇弥さんへのインタビューで解明します。


soen2109n.jpg

史上最強のMMORPG
「ファイナルファンタジーXIV」を彩る衣装の秘密

「ファイナルファンタジーXIV」(以下、FF14)は、世界に2,200万人以上(2021年4月時点)のプレイヤーがいるMMORPG(マッシブリー・​マルチプレイヤー・オンライン・ロール・プレイング・ゲーム)。11月23日には新拡張パッケージ「暁月のフィナーレ」がリリース予定です。このゲームが多くの人々を魅了する一つの要因は、中世ファンタジーの世界観の作り込み。こうした独自の魅力作りに大きく貢献しているのが、キャラクターや装備の2Dアートをデザインしているチームです。このチームで「キャラクターコンセプトアーティスト」として数々の人気NPCやPC、装備などを手がけてきた生江亜由美さんに、FF14の衣装デザインについてロングインタビューを敢行。生江さんによるデザイン画やインスピレーション源も豊富に掲載しました。また、ファイナルファンタジーXIVプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹さんと、リードコンセプトアーティストである茂木雄介さんのコメントも掲載し、そのクリエイティブの背景にあるものを多角的に紹介しています。


soen2109o1.jpg

©︎LIAM DANIEL / NETFLIX

ファッション好きなら完全制覇 配信10

ファッションラバーのあなたに今すぐ見てほしい!ぜひ完全制覇してほしい配信10タイトルをピックアップ。洋服にはその時代の背景や社会がギュッと凝縮され反映されていて、見ているだけでその衣装から時代の空気をも感じられる歴史モノ。ファッション業界の裏側にあるクリエーションやデザイナーたちの物語に見る、華やかなモードと煌びやかな世界の裏表。さらに、可愛すぎる主人公たちの、今すぐ真似したくなるファッションスタイルや着こなしにも注目!あなたはどの作品のどの衣装がお好き?豪華な衣装に眼福!みんな大好き「ブリジャートン家」から、ともすると野暮になりがちなダサかわヴィンテージをクールに!ヴィンテージ好きのお手本には「ガールボス」まで。一気見必須のラインナップです。


soen2109p1.jpg

撮影:蜷川実花

One Thousand and One Nights
蜷川実花と未来の女の子たち
vol7 三吉彩花

写真家・映画監督の蜷川実花さんによる好評連載は、被写体の女性から想起した過去の偉大な作品をもとにイメージを膨らませ、新たなビジュアルストーリーを紡ぐ内容。7回目となるゲストは俳優・三吉彩花さん。三吉さんは数々の映画やドラマ、舞台に出演しているばかりでなく、今秋には初監督した短編映画が公開されるなど、その才能を多方面で発揮しています。そんな三吉さんのアイコン性にインスパイアされ、1990年代のある名作映画のシーローを、現代によみがえったファッションアイコンとしてさらに力強く作り上げました。本連載史上最高にクールな女性像が完成しています!まるで一つの映画作品のように濃厚な、蜷川さんと三吉さんの最強タッグをご堪能ください。


soen2109q1.jpg

撮影:神藤 剛

装苑男子vol.41山田裕貴

連載「装苑男子」、今号のゲストは「装苑」初登場の俳優 山田裕貴さん。話題の映画『東京リベンジャーズ』では、暴走族グループのNo2で、心優しく熱い男ドラケンを熱演している。その強く、美しい姿は圧巻。作品ごとに本当に全く異なる顔や人格となり、観る人を魅了し、大躍進を見せている山田裕貴さんに、"今までに見たことがない山田さんを見てみたい!"と今回お願いさせていただきました。そこで山田さんからご提案いただいたのは、進化し続けるその過程を表現するというもの。地球に生まれ落ち"誕生"した山田さんが、反抗期、成長期を経て、"自然"へ。その進化の過程をイメージしながら進めた撮影の中での、自由に解き放たれた山田さんの姿をぜひご覧ください!またインタビューでも、今までの自身を振り返り、経てきた心の葛藤のこと、そして現在の心境まで、自身に向き合い続けてきた彼の思いお聞きしました。


文化服装学院卒業生に聞いた、
衣装をクリエイトする人になるには?

年に一度の人気特集へと成長した装苑の<衣装特集>。そのたびに「衣装の仕事に憧れています」「将来、衣装の仕事に就くにはどうしたらいいですか?」という質問を沢山いただくようになりました。衣装デザインを手掛ける方たちのその道のりも肩書も一つではありませんが、衣装をクリエートする人になるには?の道標になればと、今回は文化服装学院を卒業し、衣装を手掛ける仕事で活躍する4人にお話を伺いました。坂道グループの衣装を数多く手掛けている衣装デザイナー 尾内貴美香さん、AKB48や2.5次元の舞台などの衣装を担う衣装専門の制作会社オサレカンパニーの一員として活躍する王麒さん、自身のブランドのクリエーションから衣装デザインの仕事へと広がった「PERMINUTE」デザイナー半澤慶樹さん、幅広い視野と独自の感性で衣装をディレクションするスタイリスト相澤樹さん、その4者4様の衣装の仕事へ辿り着くまでのその道のりや、衣装をクリエートする現場で大事なことなど。衣装の仕事を夢見る人の将来へと繋がるヒント、ぜひ見つけてください!


soen2109r.jpg

撮影:間仲 宇

PLAY A SENSATION Vol.41
吉田ユニ×笑福亭鶴瓶

日本の芸能・演芸業界の巨匠、笑福亭鶴瓶さんが来てくれました。多忙な鶴瓶さんが本誌に登場してくれたのは初めてのこと。いったい、吉田ユニさんとどんなコラボをするんだろうと思いきや、その期待は裏切らない。鶴瓶さんの着用した衣装が小さな気球につながって、今にも浮かんで飛んでいってしまいそう?!現場ではキャリアや立場など関係なく誰にでも話しかけて和ませてくれた、鶴瓶さんの気さくでユーモアあふれる人柄がにじみ出たようなファンタジックビジュアルが完成!


soen2109s.jpg

撮影:今城 純

SO-EN BEAUTY
資生堂 百合佐和子×板垣李光人

今号のSO-EN BEAUTYでは、アーティストに資生堂 百合佐和子さんをお迎えし、ティーンエイジャーが放つ、その特別な時間の眩しい輝きに着目。そこで、ピュアで、切なくて、ノーブルで、妖艶な......。唯一無二の魅力を持つ存在として、今最も気になる俳優の板垣李光人さんにご登場いただきました。百合さんと板垣さんの出会いによって、生まれたのは、<儚くて、美しい> 特別なビューティー。ポイントカラーにもちいた、ピンク、ブラック、パープル、ホワイト、レッドの色彩の魅力を、板垣さんの表現の豊かさとともにぜひご覧ください。


soen2109t1.jpg

撮影:安田如水(B.P.B.)

第95回 装苑賞決定!

様々な障壁を乗り越えて最終審査へと駒を進めた16組の装苑賞候補者たち。去る6月22日に関係者のみを招いて開催された第95回装苑賞公開審査会で、各3体のミニコレクションを無事発表することができました。受賞作品の撮りおろしやインタビュー、ランウェイの様子、審査員の講評など、生配信された公開審査会の様子をお届けします。



「衣装、その衝動」

◆増田貴久 MFBB special ~NEWS 「STORY」ツアーの全衣装~
◆宮脇咲良 運命の目覚め/宮脇咲良の記憶を彩る衣装
◆衣装でも表現! 世界が注目するアジアンアーティスト
Griff/CHAI/beabadoobee/Rina Sawayama ほか
◆劇団四季の衣装の世界
◆洋画で楽しむファッション&カルチャーシーン
『プロミシング・ヤング・ウーマン』『Summer of 85』
『17歳の瞳に映る世界』『スザンヌ、16歳』『ザ・スーサイド・スクワッド"極"悪党、集結』
◆SINA SUIEN 有本ゆみこが手がけた
 美しさで抗う、ZOC『PvP』の衣装
◆ファッションデザイナーが手がけた音楽の衣装
 ユキ フジサワ × カネコアヤノ
 ボディソング × ずっと真夜中でいいのに。
 tanakadaisuke × 吉澤嘉代子/マラミュート × 羊文学
◆スタイリストが手がける衣装
 三田真一/酒井タケル/高橋 毅/Babymix/藤本大輔/飯嶋久
 美子/市野沢祐大/下山さつき/しげたまやこ/相澤 樹/皆川bon
 美絵/遠藤リカ
◆平野紫耀(King & Prince)
 ユニフォームからのインスピレーション
◆制服とキャラクター
 人物やストーリーを際立たせる映画の衣装
◆銀杏BOYZ 「GOD SAVE THE わーるど」
 4人の女の子と真夜中のパーティ
◆あっと驚くキャラクターメイクの舞台裏! 
 映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』の衣装
◆史上最強のMMORPG
 「ファイナルファンタジーXIV」を彩る衣装の秘密
◆ファッション好きなら完全制覇 配信10
◆衣装をクリエイトする人になるには?

◆第95回装苑賞決定!

REGULARS
◆ feature mode アンダーカバー
◆PLAY A SENSATION vol.41 笑福亭鶴瓶
◆ One Thousand and One Nights 
 蜷川実花と未来の女の子たち 第七夜 三吉彩花
◆SO-EN BEAUTY 俳優 板垣李光人
◆装苑男子 vol.40 山田裕貴


※『装苑』9月号は、7月28日(水)発売です。全国書店にてお求めください。
もし店頭にない場合は、書店店舗にて直接ご注文いただくか、下記オンライン書店などをご利用ください。




※本サイトの掲載画像を許可無く、複製、配布、貸与、変造するなど、第三者の利用に供することを禁止します。

MAGAZINE

『装苑』2021年9月号、7月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top