スタイリスト伏見京子によるアップサイクルブランド
「CYCLEING」

2022.01.21

photographs : Ryu Tamagawa
hair : Kenjiro Akama
make-up  : Miho Hayama
model : Noguchi Yuki

モードの最先端でスタイリストとして活躍し、シェアーパフォーマンス集団
「HAPPENING(ハプニング)」の発起人でもある伏見京子さん。
昨年から古着をアップサイクルして新たにファッションアイテムを作り上げる
ブランド「CYCLEING(サイクリング)」を立ち上げた。
2シーズン目となる2022年秋冬の作品とその作り上げる過程、そして「CYCLEING」に対する思いを伺った。

リサイクルテーラードジャケット+スキージャケット+MA-1 ¥79,000

アップサイクルで出来上がる世界に一つだけのアイテム

古着をアップサイクルしようと思ったきっかけは、エキストラがたくさん登場するPVに携わることがあって、予算もなかったことから古着をリメークしたらいいのかも!ということからだったんです。だけど、今の時代古着もそんなに安くはない。ヴィンテージともなるとかなりの価格。そんな時、知り合いから古着ばかりを集めた問屋があると聞き、そこを訪れました。

古着の問屋を訪れるには、古衣を扱う許可が必要で、それを申請してからのスタート。小田原にある問屋は、巨大な倉庫に膨大な古着が山積みにされ、さまざまなアイテムやデザインによって仕分けされています。あの量を見た時に、微力だけどなにか役に立つことをやったほうがいいと思いました。状態のいいモノをその中から探すのは本当に大変なことなのですが。

小田原にある古着の問屋。倉庫内はたくさんの古着が山積みにされている。状態のいい服を組み合わせてイメージを膨らませる。

「CYCLEING」というブランド名は、アップサイクルということとスポーツのサイクリングを掛け合わせたネーミングです。なので、テーラードジャケットやコートのようなきれいなフォルムのものに、ナイロンジャケットやスキーウェアなどの発色のいいスポーティなアイテムをドッキングさせています。テーラードジャケットなどは、よく見ると内側に刺繍でネームを縫い付けているものが多く、それってテーラーによる仕立てなんですよね。だからとても縫製もきれいできちんと作られているんです。スポーツアイテムもジャケットもどちらも普遍性のあるもの。服としての安定感が感じられるんです。

グラフィックデザイナー黒田益朗さんによる「CYCLEING」のネームタグ。

古着の問屋に行く前にやることは、まずデザイン画を描きます。こういうものを合わせることが出来たらいいなと。その理想を頭に描きながら服を探します。
布地からパターンをおこして作り上げるのではなく、できあがっているアイテムを重ねて。パッチワークの感覚ですね。それがすごく楽しいんです。デザイナーではなくスタイリストだからでしょうか。でもその反面、完成されたアイテムにはさみを入れるのは少し罪悪感もあります。はさみを入れるところを間違えるといけないので、いくつかのアイテムを組み合わせるのにはとても時間がかかります。

常に心掛けているのは、古着を使っているけれど、古臭くなくフレッシュな感覚をどこかに出すこと。新品の布やパイピングなどをアクセントにして。そういう心掛けで、日の目を見ることのできなかった服に新しい息吹が吹き込まれるのだと信じています。

リサイクルテーラードジャケット+MA-1+スカート¥83,000

リサイクルニットセーター+メンズシャツ¥46,000

リサイクルテーラードジャケット+スキージャケット+ナイロンジャケット ¥83,000

リサイクルコート+ナイロンジャケット+スカート ¥83,000

リサイクルコート+ニット ¥55,000

リサイクルテーラードジャケット+スキージャケット+MA-1 ¥83,000

リサイクルナイロンジャケット+メンズシャツ ¥49,000

リサイクルトレンチコート+ナイロンスキージャケット+ニット ¥59,000


「CYCLEING」のポップアップイベントが“BREATH BY DELTA“にて開催中
期間:2022年1月22日(土)~1月31日(月)
場所:BREATH BY DELTA
   東京都渋谷区上原1-33-16
時間:平日 13:00~20:00  土日祝日 12:00~20:00
MAIL:info@deltaonline.jp

photograph:Norifumi Fukuda(B.P.B)

伏見京子(ふしみきょうこ)
エスモード・ジャポンモデム科卒業。フリーのスタイリストとして雑誌、広告、舞台、ミュージシャンのスタイリングを手がける。1999年・2000年にエコとファッションを繋げることを目指した自費出版マガジン「ELPEE MAGAZINE」を発表。2014年AWより日本のデザイナーを応援するシェア―パフォーマンス集団「HAPPENING」の活動を始める。

RELATED POST

BREATH BY DELTAによる人気イベント「UPPER FIELDS MKT.」のスピンオフ企画「THE THRI...
BASE MARKのアーカイブを再構築し新たなコレクションを生み出す新プロジェクト「RE:MA...
NEW COMER期待のニュークリエイターファイルD.Nart .Ampta(ディー・ナート・アンプタ...
アイコニックなニット小物2023秋冬トレンド 「エンドレス試着室」#71