「photography & us #002 」が、OFS galleryにて開催中!

2021.11.08

写真を手に入れ、写真を飾る

「日常の中で身近にアートを感じて貰いたい」という想いから、手に取りやすい価格で作品を購入することができるという、新たな視点での展開で話題になった「photography & us」の第二弾が、OFS galleryにて開催中。本展は、広告界を中心に活躍する写真家の市橋織江、瀧本幹也、藤井 保、藤田一浩、4人の作家としての目線を感じられる内容となっている。

市橋織江は、広告や雑誌、アーティストなど多分野における写真を手掛けるほか、TVCMなどのムービーカメラマンとしても活動し、映画「恋は雨上がりのように」の撮影監督などをつとめている。2017年に発売した自身の写真集『TOWN』より、厳選した2枚で構成したプリントのセットを販売する。
また、広告写真をはじめ、グラフィックやエディトリアル、映画など幅広い分野の撮影を手掛ける瀧本幹也は、坂本龍一とルイ・ヴィトンが育んだ「ルイ・ヴィトンの森」を撮影した写真集『LOUIS VUITTON FOREST』から、森の四季を様々な表情から感じ取れる作品を出品する。代表作に『LAND SPACE』(2013)など。
MAG・LITE、東日本旅客鉄道、サントリー、無印良品(良品計画)など多くの企業の広告写真で知られる藤井保は、アートマガジン『hinism』に掲載された、ハレアカラ山(マウイ島に位置する楯状火山)の静かな力強さを写し出した作品と、渡邉良重(KIGI)とのコラボレーションプリントを出品。
藤田一浩は、主にファッション、ポートレート、風景などの撮影を手がけており、近年には北海道・東川町を舞台にしたグループ展「6STORIES -東川町を移した写真家たち-」(2021)に参加。本展では、撮影に訪れた海外の街角で目にした風景を、自身の独特の視点で切り取った作品で提案する。

展覧会に足を運ぶだけでなく、「photography & us #002 」をきっかけに、ぜひ日常にアートを取り入れてみて。


「photography & us #002 」
会期:開催中〜2021年11月28日(日)
場所:OFS gallery(OUR FAVOURITE SHOP 内)
   東京都港区白金5-12-21
時間:12:00〜19:00 ※最終日は17:00まで
休館日:月~水曜
TEL:03-6677-0575
WEB:www.ofs.tokyo

RELATED POST

岩井俊二監督の世界観を五感で楽しむポップアップショップがOFS GALLERYにオープン!
木越 明に聞いた今、注目のマルチクリエイター <Sari Okura>
imase【CHATTING MUSIC おしゃべりしたい音楽のこと vol.15】
SEVESKIG/(un)decided が2024-'25年秋冬コレクションを発表!
GENTLE MONSTERがMAISON MARGIELA(メゾン マルジェラ)とのコラボレーション第二弾を...
HIDESIGN(ハイドサイン)がファッショナブルに楽しむ機能服を提案。Rakuten Fashion ...
ジェントルモンスター×ジェニー(BLACKPINK)コラボレーション「JENTLE SALON」。ジェ...
『ブルーバック あの海を見ていた』ミア・ワシコウスカインタビュー。オーストラリアに...
ファッション写真のマスターピースが見られる『Master of Elegant Simplicity:ジョー...
2024AW 東京ファッションウィーク(Rakuten Fashion Week TOKYO 2024A/W)開幕!装苑的...