「イッセイ ミヤケ 」のパリ新旗艦店がオープン。
デザインを手掛けたのは吉岡徳仁

2024.03.15

©︎ISSEY MIYAKE INC.

パリ・ファッションウィーク中に、イッセイ ミヤケの新しい旗艦店がパリ8区のフランソワ1世通りにオープンしました。

ファサードがオリジナルのままで残された19世紀の歴史的建造物の中の総面積約360平米の大きな店舗空間。デザインを手がけたのは、オルセー美術館にも作品が常設されている吉岡徳仁氏。窓からたくさんの自然光が差し込む店内はミニマルで現代的です。

その美しい空間に、生地開発、デザイン、縫製などなどの全てに丹精を込めてつくられたイッセイ ミヤケの服が、花々のように飾られていました。

ISSEY MIYAKE  PARIS
28 rue François 1er 75008 Paris

ISSEY MIYAKE  PARIS オフィシャルサイト

吉岡徳仁 / デザイナー
1967年生まれ。倉俣史朗、三宅一生のもとでデザインを学び、2000年吉岡徳仁デザイン事務所を設立。デザイン、建築、現代美術で活動。代表作には東京2020 オリンピックの聖火リレートーチ、オルセー美術館のガラスのベンチ「Water Block」、結晶の椅子「VENUS」、虹の教会「Rainbow Church」、ガラスの茶室「光庵」など。

Text:濱 千恵子(Chieko HAMA)

RELATED POST

文化学園出身の100人のクリエイターをご紹介!
NEW COMER期待のニュークリエイターファイル
KIDILLデザイナー末安弘明が語る「情熱を形にし続けた10年間」。15名のKIDILLラバーの...
<NEW>BAUM UND PFERDGARTENのチェックジャケット 今欲しいトレンドアイテムを 装苑オ...
アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』ともコラボ。PAMEO POSE(パメオポーズ)10周...
奥平大兼のジャケットマスターへの道!vol.2 裁断&縫製編
知っておきたい!ブンカとモードの100年史〜100年間のファッションの歴史〜
【撮り下ろし】&TEAM(エンティーム)「五月雨(Samidare)」ショーケースレポート...
映画『バービー』のキラキラ&カラフルな世界観をイメージした、文化服装学院の学生に...
【2023-2024年秋冬のアウターまとめ】これから着たい服を妄想!人気ブランドの1stデリ...
2024年ゴールデンウィークに訪れたい、最先端の注目ショップ&おでかけスポット情報...
マルタン・マルジェラがファッションに残したもの