ホリデーシーズンを彩るパリのデコレーション

2022.12.23

モンテーニュ通りにて。

パリがひときわ華やぐ冬のホリデーシーズン。通りはきらびやかなイルミネーションで飾られ、百貨店のショーウィンドーではマリオネットが幸せを運ぶ、、、。そんな、この時期限定の街の風景を今年もお届けします。

モンテーニュ、サントノーレのブティック散策

毎年、圧巻のイルミネーションを見せてくれるシャンゼリゼ大通り。年によって、照明の色が変わりますが、今年は黄金色に輝いています。この大通りからセーヌ川に向かって延びるモンテーニュ通りと、コンコルド広場に近いサントノーレ通りは、おしゃれなブティックの宝庫。こちらのウィンドーディスプレイも必見です。

夕刻のシャンゼリゼ大通り。

高級ブティックが立ち並ぶモンテーニュ通り。左の建物はパラスホテルのプラザ アテネ。

モンテーニュ通りのブティック。写真上:ディオールの本店。クリスマス装飾はアーティストのピエトロ・ルッフォがデザインしたコンパスローズや四大陸がモチーフになり、「翼を広げて無限の夢を(Déploie tes ailes et rêve d’infini)」という言葉が綴られています。下:フェンディのブティックはバッグがクリスマスツリーに。

同じくモンテーニュ通りのブティック。写真上:ルイ・ヴィトンはレゴとトランクのツリーがユニーク。下:左はロロ・ピアーナ、右はシバンシィのブティック。

シャンゼリゼ大通りとモンテーニュ通りが交差する広場。

サントノーレ通りのシャネルのブティック。ジュエリーのような装飾がステキ!

パリの風物詩、オスマン通りのマリオネット

冬の風物詩といえば、オスマン通りに並ぶ老舗百貨店、ギャラリー・ラファイエットとプランタンのショーウィンドー。ここでは毎年、ファンタジーあふれる物語が展開され、マリオネットたちが大活躍します。また、館内にそびえる巨大ツリーも名物の一つ。こちらもお見逃しなく!

ギャラリー・ラファイエットより。写真上左:本館に飾られた巨大ツリー。上右:百貨店の前の通りもきらびやか。下:今年のクリスマスのテーマは「惑星のモミの木(Planète Sapin)」。

プランタンのショーウィンドー。テーマはサーカス。マリオネットの楽しい動きに子供たちは夢中。

photographs & text:B.P.B. Paris

RELATED POST

ディオールの本店がリニューアルオープン。パリの新名所に
【もっと知りたい!フランスの田舎のミュージアム ⑥】レオナルド・ダ・ヴィンチの里へ...
アニエスベー ギャラリー ブティックにて小林健太による個展「EDGE」開催。
【パリの私スタイル】vol.41都会の夏の爽やかなスポーティカジュアル
まるで香りのフェスティバル、シャネルのフレグランス展がスタート
【もっと知りたい!フランスの田舎のミュージアム ④】サーカスの衣装にフォーカス / ...
日仏アーティストデュオ、K-NARF & SHOKOによる展覧会がアニエスベー ギャラリー ブテ...
編むという行為の新たな可能性を探るベルリン拠点のファッションレーベル「THERIACA」...
2日間限定で開催!クードス、スドークのデザイナー、⼯藤 司主催のイベント「kudos so...
ミントデザインズが、みなとみらいで「mintdesigns meets Furniture」を開催。会期中プ...