【2023年春夏オートクチュールコレクション】
シャネルのショーは動物のモニュメントが行進!

2023.01.25

シャネルが2023年春夏オートクチュールコレクションを発表しました。

動物のモニュメントがパレードするという、ユニークな演出で幕を開けたショー。
これらの舞台セットは現代アーティストのグザヴィエ・ヴェイヤンとのコラボレーションによるもので、モニュメントの中からモデルが登場する仕掛けも。

今シーズンの着想源は、パリのカンボン通り 31 番地にあるガブリエル・シャネルのアパルトマン。ライオン、犬、鹿、鳥、ラクダなどのオブジェや彫刻、 ドローイングなどのコレクションが収められた場所です。

 「三度目のコラボレーションとなる今回、グザヴィエ・ヴェイヤンにはアパルトマンの動物たちの寓話を再解釈し、彼自身の世界に取り入れてもらいたいと依頼しました。コレクション全体にかかる装飾も、動物の世界から派生したものです」と、アーティスティック・ディレクターのヴィルジニー・ヴィアール。

豊富に取り入れられた刺繍は、子猫、コーギー、うさぎ、鹿など、動物のモチーフが特徴的で、メゾンを象徴するスーツにはパレードに見られるバトン・ガールなどのユニフォームのコードが引用されました。アクセサリーのトップハットやボウタイもポイントです。

ラストを飾ったマリエが纏うのはツバメ刺繍のミニドレス。気品の中にファンタジーを感じさせるコレクションでした。

ショー会場には、シャネルをエレガントに着こなした二階堂ふみさんと宮沢氷魚さんの姿も。

Photos (collection) : ©CHANEL
Text: B.P.B. Paris

RELATED POST

【2022-’23年秋冬パリコレ vol.3】高橋悠介のCFCLがインスタレーションで新作披露
【2022-’23年秋冬パリコレ vol.21】アンリアレイジの星と星を繋ぐ服とは
【2022-’23年秋冬パリコレ vol.17】クロエは自然と共に
【2022-’23年秋冬パリコレ vol.10】シャネルはツイードに捧げたコレクション
シャネル 2022/23年 クルーズ コレクションモンテカルロに思いを馳せて
シャネルが2022-’23年秋冬オートクチュール・コレクションを発表
【パリコレ2023SS】シャネルが2023年春夏 プレタポルテ コレクションを発表
2022秋冬トレンド 「エンドレス試着室」#9 ダブレットのサングラス
【so-en mode】Vol.9 エルメス
【パリコレ2023SS】ステラ マッカートニーが2023年サマーコレクションを発表
カラフルな動物達を描いた大宮エリーさんの個展「Summer, ART ZOO!」が開催!
Ray-Banのカラフルなサングラスとともにパッション溢れる夏を!