【パリの私スタイル】vol.58
ディオールのサドルバッグでモード感アップ

パリの街角で出会った自分流のおしゃれを楽しむ人たちをご紹介。
日々のスタイリングの参考にしてみて!

2023-’24年秋冬パリ・コレクションにて。

ボーイッシュな雰囲気とキュートさを併せ持つモデルのセルビアさん。写真は「Y/プロジェクト」のショーを終えたところで、ランウェーではロングドレス姿でしたが、オフ時はフライングジャケットでクールにきめていました。モード感を引き立てていたのは、スタッズ付きバージョンの「ディオール」のサドルバッグ。「カンゴール」のハンチングがショートへアによく似合っています。

Photographs & Text:B.P.B. Paris

RELATED POST

SEVENTEEN記者懇談会をほぼ全文レポート。ベストアルバム「17 IS RIGHT HERE」や2024年...
平安中期は位が高いほど裸に近かった!?『陰陽師0』の衣装デザインを、伊藤佐智子さん...
PAMEO POSEのキャップ今欲しいトレンドアイテムを 装苑オンラインがセレクト!   ー エ...
窪塚愛流×蒔田彩珠 特別すぎる7日間を描く『ハピネス』を演じて得た初めての感覚。ロ...
藤原季節インタビュー。「宝物のような映画」、『東京ランドマーク』のかけがえのない...
奥平大兼のジャケットマスターへの道!vol.2 裁断&縫製編
モトーラ世理奈とHIMIが表紙を飾る『装苑』7月号は古着特集!
オリヴィエ・サイヤールが監修、ITSファイナリストの作品展「服の幾多の人生」開催
Perfumeが語る「私たちの衣装」Perfume COSTUME MUSEUMトークイベント「Another Costu...
文化服装学院×HOTSOX キックオフミーティング&中間報告会に潜入!
ヴィム・ヴェンダース監督が新作の映画『PERFECT DAYS』への思いを語る。Wim Wenders ...