【パリの私スタイル】vol.43
エレガントなキモノジャケットでビジネスミーティングへ

この街にいると、思わず目で追いたくなるおしゃれな人によく出会う。
自分流におしゃれを楽しむ人たちを毎週ご紹介!

カンボン通りにて。

和テイストのダブルジャケットが印象的だったレアンヌさんは、オーダーメイドができるランジェリーブランド「Enaelle Paris」のデザイナー。この日は仕事の打ち合わせがあったそうで、エレガントでいてビジネスシーンにも合うこのジャケットをチョイス。ちなみにジャケットはお母さんからのプレゼントなのだとか。色のトータバランスを考えてプラスしたビビッドグリーンのリボンが、いいアクセントになっています。


Photographs:濱 千恵子 Chieko Hama
Text:B.P.B. Paris                                                                                                               

RELATED POST

LVMHプライズ2024、ファイナリストが決定!
【パリの私スタイル】vol.70お手製のデニムのセットアップがステキ!
Ann Demeulemeester(アン ドゥムルメステール)2024-25年秋冬コレクション。
エイポック エイブル イッセイ ミヤケの未来へ向かうものづくり。インスタレーション第...
上白石萌歌のぐるぐるまわる、ときめきめぐりVol.13「ヤンヤン(YanYan)」デザイナー...
フランス映画界の鬼才、ギャスパー・ノエにYOHEI OHNOの大野陽平がインタビュー!最新...
anoさんが表紙を飾る『装苑』3月号は大人気企画の衣装特集!
YUKI FUJISAWAが「アランセーターお披露目会2024」を開催 今年は青柳いづみさんによる...
FACETASM 落合宏理が衣装を担当。ジェフ・ミルズ総指揮によるコズミックオペラ『THE T...
BREATH BY DELTAによる人気イベント「UPPER FIELDS MKT.」のスピンオフ企画「THE THRI...
世界最高峰の縫製ハサミを目指して。「貝印」と日爪ノブキさんが共同開発した『Ō』、...
「イッセイ ミヤケ 」のパリ新旗艦店がオープン。デザインを手掛けたのは吉岡徳仁