• HOME
  • FASHION
  • NEWS
  • 「イヴ・サンローラン展 時を超えるスタイル」...

「イヴ・サンローラン展 時を超えるスタイル」
国立新美術館にて開催

2023.07.10

カクテル・ドレス―ピート・モンドリアンへのオマージュ 1965年秋冬オートクチュールコレクション © Yves Saint Laurent © Alexandre Guirkinger

クリスチャン・ディオールの急死をうけ、1958年にわずか21歳でディオールのデザイナーとして鮮烈なデビューを飾ったイヴ・サンローラン。その後、自身のメゾンを立ち上げ、1965年に発表したモンドリアンルックで一世を風靡しました。本展覧会はイヴ・サンローランが2008年に亡くなってから、日本にとっては初めての大回顧展。独自のスタイルを確立するまでの40年にわたる歴史を、ルック110体のほか、アクセサリー、ドローイング、写真を含む約300点によって紹介されます。パリモードの歴史を知るうえで、外すことのできないイヴ・サンローランの存在。是非この機会をお見逃しなく!

オフィスでのイヴ・サンローラン、パリのマルソー通り5番地のスタジオにて、1986年 © Droits réservés

イヴニング・アンサンブル 1984年秋冬オートクチュールコレクション © Yves Saint Laurent © Nicolas Mathéus

「バブーシュカ」ウエディング・ガウン 1965年秋冬オートクチュールコレクション © Yves Saint Laurent © Alexandre Guirkinger

「イヴ・サンローラン展 時を超えるスタイル」
会期:2023年9月20日(水)~12月11日(月)
場所:国立新美術館 企画展示室1E(東京・六本木)
時間:10:00〜18:00
※毎週金・土曜日は20:00まで、入場は閉館の30分前まで
休館日:毎週火曜日
観覧料:一般2,300(2,100)円、大学生1,500(1,300)円、高校生900(700)円
※()内は前売料金
TEL:050-5541-8600(ハローダイヤル)
イヴ・サンローラン展公式サイト:https://ysl2023.jp

RELATED POST

GWに行きたい!アート展覧会・イベント11選
サンローランが、映画制作を行う「サンローラン プロダクション」を設立。カンヌ国際映...
名画に宿る様々な「愛」の絵画が一堂に!「ルーヴル美術館展 愛を描く」
【装苑が選んだおすすめプレイリスト】お耳に響け!あの人から届いた SOUNDS SO GOOD ...
パリコレから探る、2023年春夏の気になるトレンドは?(前半)