• HOME
  • FASHION
  • NEWS
  • ファッションが好きな人のための特集。『装苑』...

ファッションが好きな人のための特集。
『装苑』11月号の特集は「ファッションが好きすぎて!」

2021.09.22

ファッションが好きな人たちで作る、ファッションが好きな人のための特集!


カバーを飾るのは小松菜奈さん。そのほか、森川 葵さん、長澤 樹さん、塩塚モエカさん(羊文学)、見上 愛さん、xiangyuさん、アオイヤマダさん、伊藤万理華さんがKEYWORDとなるスタイリングを披露。また、kemioさんのNYでの撮りおろし&インタビューにも注目!

SO-EN BEAUTYでは モデルの美絽さんが、13歳とは思えない存在感で登場。

吉田ユニさんの連載では、V6の6人によるVの文字が⁉

 映画や音楽など、ファッションとの関係が深いカルチャーを取り上げることの多い「装苑」ですが、今回はストレートにファッションへの思いを伝える特集に! 「ファッションが好きすぎて!」と、編集部と読者の気持ちをそのままタイトルにしました。今の世の中で大切にしてほしいのは、自らの気持ちに素直に生きること。自由にファッションを楽しんでほしいとの願い込めた内容になっています。

 服が大好きな小松菜奈さんのファッション撮影で始まる特集は、タイトルからもわかるように、ファッションが大好きな人たちが大集結!この秋に注目したい7つのKEYWORDでは、森川 葵さんが黒のモダンゴシック、長澤 樹さんが白のレース、塩塚モエカさん(羊文学)×ボリュームスカート、伊藤万理華さんがスーパーロング&ミニを着こなすほか、見上 愛さん、xiangyuさん、アオイヤマダさんも登場。また、NYからはkemioさんがセルフスタイリングで登場しながら、自らのファッションに関するインタビューに応えてくれました。そのほか、装苑がピックアップしたファッションが好きな20名の方たちに、1番のお気に入りを尋ねた企画では、ファッションを愛する理由が自由でいいことも伝わってきます。

 服好き必読なのが、映画 『マルジェラが語る〝マルタン・マルジェラ〟』を紐解く企画と、激動のコロナ禍である2021-’22秋冬コレクションに、どんな思いを込めたのかを尋ねた「12組のデザイナーが語る、デザインと思想」。メッセージを込めてファッションを提案する人のデザインには、様々な目的が、強い思いがあることを再確認できるでしょう。 服への思いがたくさん詰まった一冊は、誰かのためではなく、自分のためにファッションを楽しみたい人たちの見方になるはずです。

『装苑』 2021年11月号
(9月28日発売)
税込定価 748円 文化出版局刊

撮影:オザワキヨエ


小松菜奈
変わらず好きなもの、今、選びたいもの

服が大好きで、本誌でも昨年までファッション連載をしてくれていた小松菜奈さん。10代からモデルをはじめ、人気女優となった今でもファッションモデルとしての顔を見せてくれる彼女は、ファッション好き女子の憧れの存在。そんな小松さんに今季気になるキーワードを提案してもらいました。ずっと変わらずに好きなジャケット&パンツスタイルや、今シーズンだからこそ気になるニットや柄のアイテムを着こなした特集トップ企画をボリュームアップでお届けします!

©2019 Reiner Holzemer Film ‒ RTBF ‒ Aminata Production

マルタン・マルジェラがファッションに残したもの

「マルジェラの声と手が語るマルタン・マルジェラ・ストーリー」
映画 『マルジェラが語る〝マルタン・マルジェラ〟』
公の場に一切登場することのないまま20年のデザイナー活動に終止符を打ち、ファッション業界を去っていった稀代のデザイナー、マルタン・マルジェラ。9月17日より公開中の映画『マルジェラが語る” マルタン・マルジェラ”』で、初めてその姿(とはいえ顔は出してはいない)を私たちの前に現し、その声で語るのは、マルタン自身のデザイナー人生とこれからのこと。ファッションデザイナーを志す人はもちろん、ものづくりで生きていくことを選択した、すべてのクリエイター必見のドキュメンタリー映画を、京都精華大学の客員教授も務めるファッションジャーナリストの西谷真理子さんによる、映画から読み解くマルタン・マルジェラ考とともにご紹介。
また、「デザイナーが語る、マルタンから受け継いだもの」と題して様々なデザイナーの名作を収蔵する渋谷の「Archive Store」の協力を得て、 マルタン・マルジェラが手がけたアーカイブの数々を、MIKIOSAKABEのデザイナー坂部三樹郎さんの解説と共にお届けするほか、坂部さんをはじめyushokobayashiのデザイナー、小林裕翔さん、kudosのデザイナー、工藤 司さんらに、マルタンと地続きのファッションの歴史を歩む後進デザイナーとして、マルタンがファッション史に何を残し、何を受け継いだのか、自身のクリエイションと交差させ語ってもらった。

撮影:Jimi Franklin


kemio’s fashion theory
好きな服で生きていく!

10〜20代に絶大な支持を得る動画クリエイターとして数々の媒体に出演するばかりでなく、コスメブランド”HUMIO”のプロデュースやpodcast “kemioの耳そうじクラブ”の配信、オリジナルグッズの制作など多方面で活躍するkemioさん。kemioさんが発信するメッセージは「自分らしくあれ!」。その言葉にエンパワーメントされている人も多いのでは? ファッションは人目を気にせず、好きなものを自分なりに楽しむというkemioさんに、2つのセルフスタイリングで、今のムードを表現してもらった。彼が暮らすニューヨークでのファッションシューティングでご紹介します。あわせて、幼少期、中学時代、高校時代、そして今、未来の計画まで、ファッションのお話満載のインタビューをお届け!

撮影:田中雅也(TRON)

7人の女の子が着る、秋冬の7つのキーワード。

この秋冬に注目したい7つのファッションキーワードを装苑編集部がピックアップ!自身の個性やスタイルをしっかりと持った、ファッションが大好きな女の子7人にご登場いただき、その7つのキーワードを表現して頂きました。デォルメされたフォルムやディテールが強烈なインパクトを放つ、黒のモダンゴシックをクールに着こなしてくれたのはショートヘアになって新たな魅力を放つ森川葵さん。他にも、淡くて柔らかなシャーベットカラーを新進女優の見上愛さんがエレガントに魅せ、装苑読者にはお馴染み!主演映画やドラマが続々と公開され注目を集めている伊藤万理華さんによるコンセプチュアルなロング&ミニの着こなしは流石!女優、ミュージシャン、ダンサーと表現の方法こそ違うけれど、ファッションが大好きでたまらないという感性豊かな彼女たちと最新ファッションのセッションは見逃せません。

(ご登場いただいた方々・ページ順・敬称略)
森川 葵×黒のモダンゴシック/長澤 樹×白のレース/塩塚モエカ(羊文学)×ボリュームスカート/見上愛×シャーベットカラー/xiangyu×デフォルメアウター/アオイヤマダ×マニッシュなコート/伊藤万理華×スーパーロング&ミニ

撮影:木村和平

Romantic 永遠に好きなもの

いつだってやっぱり好きだと心惹かれるロマンティックなファッションをペールトーン、フリル、フラワー、リボンの4つのテーマでご紹介します。甘く繊細なアイテムをクールに着こなした装苑モデルのSUMIREさんを写真家の木村和平さんが撮り下ろしたビジュアルに加え、この秋冬にゲットしたくなる、個性豊かな新作アイテムの数々をカタログで展開。女の子の好きがつまったファッションページです。ぜひ自分だけのお気に入りアイテムを探してみてください。

撮影:安田如水、土屋純(文化出版局)

12組のデザイナーが語る、デザインと思想

ファッションデザイナーが作り出す一つ一つのアイテムとディテールの選択は、揺るがない信念や思想に裏付けられている。さらに、現在、ファッションには環境問題やダイバーシティ、ジェンダーに対する視線、パンデミック禍でのファッションの変容など真摯に考えたい課題がたくさんあります。激動のコロナ禍で生まれた2021-’22秋冬コレクションに、デザイナーは一体どんな思想を込めたのか?そんな思想ごと支持したくなり、「価値観を着たい」と思わせる国内外のファッションデザイナーたちの声をお伝えします。

<取材デザイナー(ブランド)> 青木明子(AKIKO AOKI) / 岩井良太(AURALEE) / MUG(G.V.G.V.) / 熊切秀典(beautiful people) / 横澤琴葉(kotoha yokozawa) / 進 美影(MIKAGE SHIN) / 富永 航(WATARU TOMINAGA) /  譚 芸斯(TWEO) / アンナ・チョイ(HAENGNAE) / 竹島 綾(AYÂME) / ライ・リュウジュ、ショウ・ウトウ(SHUSHU/TONG) / ニコライ・レフストラップ、ディッテ・レフストラップ(GANNI)

撮影:安田如水(文化出版局)

これが私の1番のお気に入り

様々な分野で活躍している、ファッションが大好きな20名の”1番のお気に入り”ファッションアイテムをご紹介します。大切な人にプレゼントしてもらった靴や、とびきりお洒落したい日にだけ着るドレス、一目惚れしたコートなど、それぞれのエピソードに興味津々!その時々の思い出や感情と結び付き、いつまでも大事にしたいと思えるような特別なものばかりです。さらに、装苑モデルのモトーラ世理奈さんや俳優の倉 悠貴さん、BiSHのリンリンさんなど、実際に着用していただいた撮り下ろしショットも必見です。どんなアイテムが登場するのかお楽しみに!

(ご登場いただいた方々・ページ順・敬称略)
モトーラ世理奈/カネコアヤノ/綾部帆乃香/相澤 樹/SUMIRE/渋川舞子/ MÖSHI/河合優実/伊藤万理華/みゆな/倉 悠貴/野村仁美/大倉 綾/ビアンカ/藤澤ゆき/リンリン(BiSH)/yama/Yuri/あさぎーにょ/和田ミリ

撮影:髙木健史(シグノ)

We need a NEW JACKET!
ジャケットを制覇せよ!

コロナ禍で浸透したカンファタブルなファッションや、モードの牙城を切り崩してきたストリートスタイルなど、どんなスタイルでも、今を感じることができる。だけど今シーズンは、美しく仕立てられた端正なジャケットにまた、袖を通したい気分が最高潮に達している。着るだけで気持ちが凛とするような、ファッションの先端をいくような、ボディラインが際立つような、華やかに装うことを思い出させてくれるような……そんなクラシックだけども新しい、一筋縄ではいかないニュージャケットが私たちには必要だ。バリエーション豊かな6つの個性派ジャケットを、クールに『装苑』らしく着こなして、装うことの大切さを、自分自身を媒体に表現してみて!

撮影:草野雄大

SO-EN BEAUTY
資生堂 渋谷知美×モデル 美絽

今号のSO-EN BEAUTYでは、メイクをファッションアイテムの一部のように考えて、スタイリング(メイク)してみよう!という提案です。メイクとファッションの出会いによって生まれるスタイルとムードをぜひ楽しんで!思い切りスイートなピンクのロマンティックなスタイル、フリーなマインドでどこまでも楽しむアートなムード、20年代のレディの細眉メイクを今にアップデートするニュークラシック。素敵な関係の3つのファッション&メイクは、資生堂 渋谷知美さんのアイデアによるもの。そしてモデルにお迎えしたのは、お化粧にも興味津々!という13歳のモデル、美絽さん。13歳とは思えない存在感と魅力にも注目です。

PLAY A SENSATION
吉田ユニ×V6

V6のメンバーがこの連載企画に登場します!新しいことにもチャレンジしたいという思いから、6人が一緒に参加できる作品制作として臨んでくれました。全員での撮影は本誌初!スペシャル版でお届けします。ヘアのパーティングで演出するアンサンブルなポートレートビジュアル。多くの作品やメディアに登場するなかで、きっと他では見ることはできない、吉田ユニ流のグラフィカルなコラボレーションになっています。後半には6人のメッセージも。

earthly flowers, heavenly colors (2017)
©mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Gallery

蜷川実花連載スペシャル!
東京とパリ、二つの「蜷川実花展」

世界的に活躍する写真家、映画監督の蜷川実花。装苑では「One Thousand and One Nights 蜷川実花と未来の女の子たち」を連載中です。今回は連載のスペシャルバージョン。この秋、東京とパリの2都市で全く異なるコンセプトで開催されている大規模展覧会をご紹介。その創作の現在地をひもといた、蜷川実花さんのロングインタビューとともにお届けします。


MFBB
増田貴久(NEWS)×志鎌英明(Children of the discordance)

NEWS増田貴久さんの連載<MFBB>。今回は、増田さんがずっと会いたかったという「Children of the sidcordance」デザイナー、志鎌英明さんを訪ねて、ミラノ・メンズコレクションで発表されたばかりの2022年春夏コレクションの展示会に伺いました。最速で最新コレクションの全アイテムが直接見られるとあって、増田さんのテンションはマックスに!無類の洋服好きの志鎌さんにファッションを愛してやまない増田さんも共鳴し、対談は大いに盛り上がりました。その熱いトークの内容はぜひ誌面でチェックして!

装苑男子vol.42
青木 柚

話題を呼んだNHKドラマ「きれいのくに」、浅野いにお原作の実写映画『うみべの女の子』、そして次世代スターたちが介した青春群像劇の映画『スパゲティ―コードラブ』と、注目作品に抜擢され続けている新進の俳優、青木柚さんをお迎えしました!撮影では、少年でもなく大人でもない二十歳、その曖昧で特別な瞬間に在る彼を映し出しました。また、インタビューでは、俳優として人間として、悩ましいことも答えが出ない問いについても、日々考え続けながら思考をとめない!ことが大切と話す、真摯な彼の胸の内に迫ります。どうぞお楽しみに!

「ファッションが好きすぎて!」

◆小松菜奈 変わらず好きなもの 今、選びたいもの
◆We need a NEW JACKET!
 ジャケットを制覇せよ!
◆マルタン・マルジェラがファッションに残したもの
 マルジェラの声と手が語るマルタン・マルジェラ・ストーリー
 映画『マルジェラが語る"マルタン・マルジェラ"』
 デザイナーが語る、マルタンから受け継いだもの
 MIKIOSAKABE 坂部三樹郎/ yushokobayashi
 小林裕翔/kudos 工藤 司
◆kemioʼs fashion theory 好きな服で生きていく!
◆これが私の1番のお気に入り
 モトーラ世理奈/カネコアヤノ/綾部帆乃香/相澤 樹 /SUMIRE/
 渋川舞子/ MÖSHI /河合優実/伊藤万理華/みゆな/倉 悠貴/
 野村仁美/大倉 綾/ビアンカ/藤澤ゆき/リンリン(BiSH)/ 
 yama / Yuri /あさぎーにょ/和田ミリ
◆7人の女の子が着る、秋冬の7つのキーワード。
 森川 葵/長澤 樹/塩塚モエカ(羊文学)/見上 愛
 xiangyu /アオイヤマダ/伊藤万理華
◆12組のデザイナーが語る 思想とデザイン
 青木明子/岩井良太/熊切秀典/ MUG /進 美影
 横澤琴葉/富永 航/譚 芸斯/アンナ・チョイ/竹島 綾/
 ニコライ・レフストラップ&ディッテ・レフストラップ/
 ライ・リュウジュ&ショウ・ウトウ
◆ Romantic 永遠に好きなもの

FEATURES
◆ feature mode バレンシアガ
◆PLAY A SENSATION SPECIAL vol.42  V6
◆MIKA NINAGAWA 東京とパリ、二つの蜷川実花展

REGULARS
◆SO-EN BEAUTY 資生堂 渋沢知美 × 美絽
◆このブランドの製図が見たい! Vol.40  ホウガ
◆MFBB vol.21 Children of the discordance
 増田貴久(NEWS) × 志鎌英明(Children of the discordance)
◆装苑男子 vol.41 青木 柚
◆杉咲 花の言葉と写真「蜜の音」vol.37 日々


※『装苑』11月号は、9月28日(火)発売です。全国書店にてお求めください。
もし店頭にない場合は、書店店舗にて直接ご注文いただくか、下記オンライン書店などをご利用ください。

※本サイトの掲載画像を許可無く、複製、配布、貸与、変造するなど、第三者の利用に供することを禁止します。

RELATED POST

謎の天才デザイナー、マルタン・マルジェラがついに沈黙を破る!映画『マルジェラが語...
何にも邪魔されないからこそ浮かぶ、自己肯定からすべては始まる。『装苑』7月号の特...
伊藤万理華 × 枝 優花 対談 ショートフィルム『solitude ability -涙の賞味期限- 』...
観る人の記憶に刻まれていく衣装の特集。『装苑』9月号の特集は「衣装、その衝動」
甘いだけじゃない、強さがあってこそ身に着けられる、自分のための一着。『装苑』1月...
伊藤万理華さん主演ドラマ『お耳に合いましたら。』が7月8日放送スタート!インタビュ...
映画『サマーフィルムにのって』 私たちとサマーフィルムにのって。 伊藤万理華 × 河...
"ビューティフルピープル"デザイナー、熊切秀典さんスペシャルインタビュー Vol.2
装苑モデルのモトーラ世理奈さん主演ドラマ「東京デザインが生まれる日」 監督を務め...
装苑モデルのモトーラ世理奈さん主演ドラマ「東京デザインが生まれる日」舞台裏に潜入...
東京コレクション2021-22秋冬リポート コロナ禍で見えてきたファッションの変化。VOL....
映画『サマーフィルムにのって』 私たちとサマーフィルムにのって。 伊藤万理華 × 河...