• HOME
  • FASHION
  • NEWS
  • 【From パリ支局】イヴ・サンローラン、リヨンの...

【From パリ支局】イヴ・サンローラン、リヨンの織物でたどるオートクチュールの舞台裏(前半)

2021.08.03

–文化出版局パリ支局より、イベントや展覧会、ショップなど、パリで日々見つけたものを発信。

1976年、パリのアトリエでデザイン画を描くサンローラン。Photo : Guy Marineau © Yves Saint Laurent

20世紀の偉大なデザイナーであるイヴ・サンローランにとって、織物の産地フランス・リヨンの生地はインスピレーションの源でした。パリで開催中の「イヴ・サンローラン、リヨンのオートクチュールの舞台裏」展では、そのクリエイションを支えたリヨンの生地メーカーとのコラボレーションに焦点を当て、オートクチュールの制作過程をわかりやすく解説しています。

もともとはリヨン織物装飾芸術博物館で開催された展覧会ですが、今展では同デザイナーのクチュールメゾンが置かれていたイヴ・サンローラン美術館を会場に、より多くの作品を紹介。デザイン画や生地サンプル、フィッティングの映像やコレクション写真など、貴重な資料に加え、実際に使われていたアトリエを見ることができるのも魅力です。

その真の舞台裏に迫る展覧会を2回に分けてご紹介します。

高級アパルトマンが立ち並ぶマルソー通り5番地にあるイヴ・サンローラン美術館。

最初の展示はイヴ・サンローランが10代後半の頃に作ったペーパードール。雑誌からモデルを切り抜き、自分でドレスやアクセサリーを創作していました。イヴ少年のファッションへの情熱が感じられるコーナーです。

イヴ少年はペーパードールによるショーまで想像してプログラムも作成。写真は1953-1954秋冬コレクションのもの。モデルやヘアメーク、生地メーカーの名前も記載されています。© Fondation Pierre Bergé – Yves Saint Laurent

かつてはこの豪華なサロンで、オートクチュールのショーが行われていました。

リヨンの絹織物の老舗「スファト・エ・コンビエ(Sfate et Combier)」の生地サンプルのアルバム。この展覧会では、サンローランが信頼していたリヨンの7つの企業が紹介されています。

冒頭に掲げられた20歳のサンローランの言葉。「生地を見ているとドレスのアイデアが湧いてきます」。

一着のドレスが作られるまでのプロセスを解説する展示。下の写真はデザイン画と、生地メーカーの名前、用尺、値段などを記した製品管理書。

ドレスは1996年春夏のもので、使われた生地は「ビュコル(Bucol)」のモスリン。 Photos : Guy Marineau © Yves Saint Laurent(左)、Sophie Carre © Yves Saint Laurent。

クレープ、モスリン、タフタ、ベルベットなど、サンローランが好んだ生地がクローズアップされ、それぞれの特徴を説明。写真は「ビュコル」のタフタを使ったクリエイション。

左の写真はピカソの作品からインスパイアされた1979年秋冬のジャケット。道化師がイメージされ、ラメ入りのオットマンが使われています。右は「ビアンキーニ・フェリ(Bianchini-Férier)」のクレープで作られたドレス。クレープはサンローランが初期の頃から使っていた素材で、多くのドレスにその特性を活かしたドレープが施されています。

上の写真は1987年秋冬から2002年春夏までのイブニングドレス。使われているのは目があまり詰まっていないエアリーなシルクモスリンで、サンローランはこれらを「羽のように軽やか」と表現していました。下はこれらのドレスのデザイン画。

(続きは後半で!)

Photographs : 濱 千恵子(Chieko HAMA)
Text : B.P.B. Paris

RELATED POST

【From パリ支局】イヴ・サンローラン、リヨンの織物でたどるオートクチュールの舞台裏...
インパクトのあるハート型のファーコートが目を引く、山田真智子さん -文化服装学院入...
【From パリ支局】ピーター・リンドバーグとアズディン・アライア、伝説の二人が出会っ...
【From パリ支局】髙田賢三さんのプライベートコレクションの競売品が公開。クリエイシ...
Drama pick up!!  広瀬すずさんインタビュー。広瀬すずさんと、ドラマ「ネメシス」の...
映画監督・松居大悟 × 俳優・高良健吾 × 俳優・若葉竜也 6人の仲間と監督と。『くれ...
【From パリ支局】パリの桜も満開!
【From パリ支局】待望のピノー・コレクション、安藤忠雄が手がけたパリの美術館がいよ...
【From パリ支局】2021-'22秋冬パリ・メンズコレクションのイチオシ。③
【From パリ支局】2021-'22秋冬パリコレクション、コシェは不死鳥のように
【From パリ支局】2021-'22秋冬パリコレクション、イッセイ ミヤケは自然の中から生ま...