• HOME
  • FASHION
  • NEWS
  • オードリー・ヘップバーンのドレスも展示!赤と...

オードリー・ヘップバーンのドレスも展示!
赤と白の衣装に注目した「紅白 夢の競演!-さまざまな国の”赤”と”白”-」展が開催中!

2022.12.20

白無垢 日本 1920-30年代(昭和時代初期)

赤と白の衣装に注目し、それぞれの色が世界各国でどのような意味を持つのかを紹介する「紅白 夢の競演!-さまざまな国の”赤”と”白”-」展が文化学園服飾博物館にて開催中。

(左)女性用衣装 フランス アルザス地方 1970年代、(右)ウェディング・ドレス イギリス 1840年頃

衣服の「色」は、着たときの印象を左右する大事な要素で、時に個人や民族の思想を反映したり、着る人の立場を表すなど、さまざまな解釈が与えられてきた。本展では、権威の象徴とされる赤と清潔、純真、神聖といった意味が与えられる白にフォーカス。日本の着物をはじめ、アジアやアフリカの民族衣装、ヨーロッパのドレスなど約40か国の衣装を出品するほか、特別企画「ハリウッド映画衣装対決」として映画の中で使用されたオードリー・ヘップバーンのドレスも10年ぶりに展示される。さまざまな色の中でも特に重要な意味を持つ2色。共通点や相違点などを探りながら、鑑賞してみて!

「紅白 夢の競演!-さまざまな国の”赤”と”白”-」展
期間:開催中~2023年2月14日(火)
場所:文化学園服飾博物館
   東京都渋谷区代々木3-22-7 新宿文化クイントビル 1階
時間:10:00~16:30 ※1月20日(金)は19:00まで開館、入館は閉館の30分前まで
TEL:03-3299-2387
休館日:日曜、祝日、2022年12月28日(水)~2023年1月5日(木)
入館料:一般 ¥500、大高生 ¥300、小中生 ¥200
WEB:https://museum.bunka.ac.jp/

RELATED POST

ヨーロッパを発信源とする約250年の女性モード「花模様のドレス」を中心に特集した「ヨ...
NIGO®秘蔵のヴィンテージコレクションが揃う、初の大型展覧会が開催!
パリ発「レペット」の靴の歴史と、モトーラ世理奈さんが作った自分だけの一足
永遠のスタイルアイコン、オードリー・ヘプバーンの真の姿を描く初めてのドキュメンタ...
相田みつを美術館にて「言葉・コトバ・ことばはチカラ」展が開催中!
文化学園大学服装学部ファッションクリエイション学科がファッションショーを開催! テ...
「エズミ」デザイナー、江角泰俊さんと建築家の隈研吾さんと東大の企画による展示が開...
文化出版局が「装苑」、「装苑ONLINE」、「ミセスのスタイルブック」、そして書籍課の...
文化服装学院×ロッテのコラボアイテムが発売!Z世代が創る”おかし”なデザインに注目
文化学園大学・造形学部の卒業研究展が、今年もオンラインにて開催!