• HOME
  • FASHION
  • NEWS
  • 「AMBUSH WKSP」のテクニカルファブリックに触発...

「AMBUSH WKSP」のテクニカルファブリックに触発された
秋冬コレクションに注目。

2022.02.02

「AMBUSH WKSP(アンブッシュ ワークショップ)」は、デザイナーのYOONとVERBALによるアクセサリー・ジュエリーブランド「AMBUSH®︎(アンブッシュ)」の新しいベーシックカテゴリー。

異世界の空気感が吹き込まれたAMBUSH WKSP 2022年秋冬コレクション。実用的でありながら、官能的でラグジュアリーであることを問い続けてきたデザイナーのYOONは、本コレクションにて、ワークウェアと実験的なファッションのミックスを新しいテリトリーへと推し進めた。

技術的な革新が生み出した、触れられる新しさ。AMBUSH®︎のロゴが入ったニットは、太陽の光に当たると色が変化し、自然界とテクノロジー両方への関心を表現している。AMBUSH®︎は今回初めてリサイクル素材とオーガニック素材の両方を使用し、特にジャージー素材は全てオーガニックとなっている。ブランドのデジタル展開が進む中、衣服は常に変化を迎えている地球の現実と向き合う必要があることを実感させられる。

ダウンジャケットは、軽さを極めながらも最大限のボリュームを実現し、アウターウェアの可能性をどこまでも追求している。また、AMBUSH®︎のモノグラムは、100グラムのコートや、軽量なリサイクル・トリアセテート・ジャケット、パンツ、スカートまで、コレクション全体のモチーフとして落とし込まれている。さらに、ファッションの枠を越え、雨に濡れるとモノグラムが浮かび上がる、ウォーターセンシティブなコートも登場。

今シーズンでは、積み重ねたブランドの土台を基に、しなやかなカーブでボディラインを引き上げることで、衣服に優美な官能性が表現されている。ドレスは、ハート型のカットアウトで、パワフルかつ女性らしいシルエットをイメージ。素肌の艶と輝くカラーパレットは、服の中にいるその「人」へ響く。

生地への深いこだわりもポイントのひとつ。一度ウォッシュを通して生まれ変わった、ヴィンテージ風の質感を実感できるウォッシュドコットンの他、メンズにはコーデュロイやストレッチベルベットを採用。ユニセックスのテーラードピンストライプはリサイクル素材から作られている。

パーティーやユーティリティジャケットの形から生まれたスタジアムジャケットには、異なる長さのカラーブロックパネルが使われている。ポピーレッドに染まったAMBUSH®︎の「A」をフォレストグリーンと合わせて、クラシックなRGBトーンの組み合わせを呼び戻した。コレクションのシャツやパンツにも、このハイブリッドスタイルが採用されている。

このクラシックなカラーコンビネーションや、ヴィンテージへのオマージュに対し、メドウ、レッドやオレンジ、シーフォームといった、ビタミンカラーの鮮やかな色彩がアクセントとなっている。こんがりとトーストされたセサミやナッツを彷彿とさせる大人しいブラウンが全体を引き締めることで、絶妙なバランス感を生み出した。

フットウェアでは、最も人気な2つのスタイルが今回も登場。原色系に染まったラバーブーツと、グレー、ブラック、ホワイトの3色にビビッドなアクセントを加えたスニーカーは、ブーツの丸みを帯びたラバーシェイプをローキャンパススタイルに落とし込んでいる。そしてハイキングブーツは、チャンキーで実用的なソールとネオンオレンジのシューレースを採用し、クラシックなAMBUSH®︎スタイルを表現した。

全てイタリア製のハンドバッグは、先進的な日本のデザインとイタリアの高級感をハイブリッドしたもの。ソフトカーフとナパレザーで作られた各スタイルのシルエットはANBUSH®︎の「A」を思い描かせる。ショルダーチェーンには、ブランドのDNAであるジュエリーに直接インスパイアされた、AMBUSH®︎のシグネチャーデザインであるAリンクを採用した。

ファッション界の宇宙を切り開き続けるAMBUSH®︎のコレクションはこれからも目が離せない。

問い合わせ : AMBUSH Inc.
TEL : 03-6451-1411
WEB : www.ambushdesign.com
Instagram : @ambush_official
Twitter : @ambushdesign

RELATED POST

「アンブッシュ®︎」から、2022年の干支「寅」をイメージしただるまとお守りが登場!
AMBUSH®とスターバックス リザーブ® ロースタリー 東京によるコラボビバレッジが登場...
マメ クロゴウチから、初のホリデーコレクションが登場。手袋やマフラーなど、冬の装い...
#10 大谷 怜さん【2022年文化服装学院卒業式スナップ】
アンビデックスから新ブランドOKAMEHYOTTOKOが誕生
第36回イエール国際フェスティバル、受賞者決定!
YUKI FUJISAWAのPOP UP STOREが大阪で開催!
DRUNK ELEPHANT(ドランク エレファント)日本本格上陸決定!
「photography & us #002 」が、OFS galleryにて開催中!