装苑PRESENTS アクセサリー蚤の市

2021.09.28

photographs : Norifumi Fukuda (B.P.B.)

『装苑』主催の人気企画「アクセサリー蚤の市」。新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、今回もイベントは開催いたしませんが、クリエイティビティに富んだブランドが手がける個性豊かなアイテムを一挙にご紹介。お気に入りを見つけたら、各ブランドのインスタグラムやウェブサイトからチェックしてみて。

刺繍作家 kana

《シシュウサッカ カナ》
「ぬいさしあそび」をテーマに綿密な手刺繍と色とりどりの素材を組み合わせて、立体や平面の作品を手がけている"シシュウサッカ カナ"。スタンプワークという立体刺繍の技法を使った繊細で軽やかな作風が魅力。

左 花の中にパールビーズが隠れた、遊び心が光るピアス¥7,700、右上 ワイヤによって羽根の角度を自由に変えられるミツバチのブローチ¥11,000、右下 表裏どちらから見ても美しい刺繍が目を引く紅葉とイチョウのピアス¥8,800

@ckmnxa

MiKMoK

《ミックモック》 マスダヒサカ
デザイナー自身が生まれ育った織物の街、桐生の地で目印になれるようなものづくりをコンセプトに「Made in Kiryu, Mark of Kiryu」を目指しアクセサリーを制作している"ミックモック"。代表作は繭をモチーフにした「コクーン」。

左 コクーンとメタルフレームで土星をイメージしたイヤリング¥3,278、右 カラフルな絹糸からなるコクーンとアクリルビーズを組み合わせ、果実を表現したピアス¥13,090

@mikmok_kiryu

EMMS

《エムズ》 翠
自然科学と人間工学の二つの学問を着想源に、自然現象と人間の動きを落とし込んだユニークなデザインのアクセサリーを提案している"エムズ"。今季は「葉脈と血管」をテーマに、植物と人体の繊細な美しさを表現。

左 細い曲線を重ねることで、葉脈の繊細さを表現したイヤーカフ¥14,300、右 葉脈と血管をイメージしたデザインで、生物の複雑さを描いたリング¥16,500

@emms_design

cherouite

《シャルウィット》 ナノ
切りっぱなしの布の不完全さとモロッコラグの自由な色彩に魅了され、世界に一つだけの服飾小物を制作している"シャルウィット"。代表作は、手作業で独自の加工を施した、切りっぱなしの布で作ったボンボン。

左 カラフルなボンボンとパーツの組み合わせがかわいいピアス¥14,300、右 いくつも連なったボンボンの存在感と軽いつけ心地が魅力のイヤリング¥14,300

@cherouite

Iam/maI

《アイアムマイ》コマツマイ
「大人の女性に遊び心を」をテーマに白と黒、晴れと雨のように対比するものを合わせた、上品ながらもひと癖あるアクセサリーが魅力の"アイアムマイ"。作品のほとんどは再販をしないので、その時々の出会いを楽しんで。

左 女性の美しさを大輪の花で表現したピアス¥3,520、右 パールの連なりがエレガントで美しいピアス¥3,300

yellow-body-rockfi.wixsite.com/iammai

éclat

《エクラ》 AYAKA
「色彩に溶け込む砂糖菓子のようなフラワーアクセサリー」を目指し、花びらの質感やグラデーションを生かした、絵画のような作品を手がけている"エクラ"。すべて一点物のため、自分だけのお気に入りを探す楽しみも。

上 花×チェーンの甘すぎないかわいさが魅力のイヤリング¥2,640、下 様々な色のかすみ草の花びらを使い、グラデーションで絵画のように仕上げたイヤリング¥3,960

lit.link/ayakaeclat32

oudmijin

《オールド・ミジン》
オリジナルの原型から型抜きして仕上げた樹脂パーツや、イラストを刷り制作したろう引きペーパーパーツに淡水パールなどを組み合わせた耳飾りを展開している"オールド・ミジン"。ユニークなデザインが目を引く。

左 気球のチャームと樹脂パーツの絶妙な組み合わせがかわいいピアス¥7,500、右 枯れ葉の繊細さを、ろう引きペーパーパーツで表したピアス¥6,500

@oudmijin

atelier~Hari×Ito~

《アトリエ ハリトイト》 Shinju 39
「レトロモダンなアクセサリー」をコンセプトに、身につけた人の心が満たされるような主役級のアクセサリーを目指している"アトリエ針×糸"。国内外から集めたヴィンテージ素材などを使ったアイテムを展開する。

左上 さりげないてんとう虫の装飾がかわいいイヤリング¥3,960、右上 空を飛び回る蝶々に憧れる花をイメージしたイヤリング¥4,950、下 シルク刺繍リボンをタッセルに仕立て、チェコガラスと組み合わせた華やかなピアス¥4,180

@atelier_hari.to.ito

Seriru TK

《セリル ティーケー》 有川悦子
「心が躍るアクセサリー」を目指し、一からパーツを手作りすることで、つけ心地のよさを追求している"セリル ティーケー"。今季は「秘めたる想い」をテーマに、日常の中で生まれる感情を表現したアイテムを展開。

上 天然シェルとビジューで、ぶれない真の強さを表現したイヤリング¥3,300、下 揺れる心と揺るがない思いの重なりを描いたイヤリング¥3,080

@seriru_tk

糸の宝石dantele

《イトノホウセキダンテレ》 kurizaru
ルーマニアの伝統的なレース技法に、和を融合させたオリジナルのアクセサリーを展開している"イトノホウセキダンテレ"。細かな手仕事が光る、こだわり抜かれたデザインと、レースの繊細な美しさが目を引く。

左 ぶどうが実る様子をレースとスワロフスキーで表現したブローチ¥8,580、右 一針一針ステッチをかけて仕上げられた細部まで美しいネックレス¥12,320

@kurizaru0423

iro

《イロ》 小林鈴奈
「日常に彩りをプラスできる耳飾り」をコンセプトに、忙しい日々の中でもさりげないおしゃれを楽しめるようなアクセサリーを展開している"イロ"。今季は異素材を組み合わせた、彩り豊かなアイテムが登場する。

左 半月の中に花が浮かんだ絵画のようなピアス¥3,300、右 花弁を閉じ込めたレジンと、ビーズを組み合わせた存在感のあるイヤリング¥3,850

@iro_manoamano

Schöne

《シューン》 サトウメグミ
「日常に気持ちの上がる美しいものを添える」をコンセプトに、ビーズ編みや刺繍のアクセサリーを手がけている"シューン"。つけ心地のよさと、その日の気分でパーツを組み替え、カスタマイズして楽しめるのも魅力。

左 ブーケをモチーフにホワイトで統一感を出した2way仕様のピアス¥3,850、右 ゴールドのビーズボールと淡水パールを上品に組み合わせた4way仕様のピアス¥3,080

@schone_works

はなうた-hanauta-

《ハナウタ》土居 倭
「はなうたを歌いたくなりますように」と願いを込めて、ひとつひとつ手縫いで作った花のパーツをメインにしたアクセサリーを制作している"ハナウタ"。生花店で花を選ぶような、わくわくする気持ちを提案している。

左 人気のカラーをドッキングした、軽やかに揺れる花々がかわいいイヤリング¥6,600、右 ブーケのように小さな花を重ねたゴージャスな印象のピアス¥4,400

@hanauta0728

kaari-color

《カアリカラー》まきのかおり
色とりどりのポリマークレイを使って、空想の世界を表現したアクセサリーが印象的な"カアリカラー"。コーディネートのアクセントになるような、つけているだけで気持ちが明るくなる色合いやデザインにこだわっている。

左 7色の粘土を組み合わせたカラフルなピアス¥4,400、右 草木の森で鹿と目が合う瞬間を想像してデザインしたブローチ ¥6,600

@kaari-color

iromonomarket

《イロモノマーケット》iromonomarket
特定の場所は決めずに不定期で活動をしているクリエイター集団”イロモノマーケット”。クリエイターやブランドとタッグを組み、バラエティ豊富なアイテムを展開しながら、ハンドメイドの魅力を伝えている。

左 水中でゆらゆらと根を伸ばす球根をイメージしたピアス¥5,830 norali crali、右 つけ衿をイメージしたという、フリルのようにさりげなく波打つさくらんぼモチーフがかわいいネックレス¥11,000 merci.♡

@iromonomarket

miiton

《ミートン》miwa yoshimura
1940~’60年代のヨーロッパのヴィンテージガラスを主に使用した、ロマンティックなアクセサリーを展開している〝ミートン″。パールやスワロフスキーなどを組み合わせたエレガントでかわいらしいデザインが目を引く。

左 1960年代のヴィンテージのクロスが施されたガラスのイヤリング¥4,600、右 アンティークの青い鳥のチャームが印象的なイヤリング¥6,300

@miiton19

moon

《ムーン》小島佐季子
「時を繋ぐ」をコンセプトに、時代や国を超えた様々なパーツをモダンなデザインに落とし込んだアクセサリーを手がけている”ムーン”。年齢性別問わず、幅広いシーンで使えるカジュアルだけど品のあるデザインが魅力。

左 二重に巻くとチョーカーのようにも使える2way仕様のネックレス¥8,800。右 ヴィンテージならではの繊細な質感と色味が独特な輝きを放つネックレス¥4,730

@moon_kojima

「装苑 presents アクセサリー蚤の市」
問合せ:文化出版局出版事業部広告部広告課
TEL:03-3299-2530

RELATED POST

装苑PRESENTS アクセサリー蚤の市
『装苑』9月号連動《SO-EN BEAUTY》儚くて、美しい。資生堂 百合佐和子 × 俳優 板垣李...
EDWIN® × 文化服装学院 re couture 「LUTEN」リ・クチュールの裏側へ! part1
東京コレクション2021-22秋冬リポート コロナ禍で見えてきたファッションの変化。VOL....
東京コレクション2021-22秋冬リポート コロナ禍で見えてきたファッションの変化。VOL....
東京コレクション2021-22秋冬リポート コロナ禍で見えてきたファッションの変化。VOL....
『装苑』7月号で女優の見上愛さんにご登場いただいた「半分少女」のスピンオフとして、...
so-en modeVol.1  GUCCI
「装苑presents アクセサリー蚤の市」掲載ブランドを募集中!
自分の目で見たものを信じたい――吉川康雄の考える美の価値観
EDWIN® × 文化服装学院 re couture 「LUTEN」リ・クチュールの裏側へ!part2
映画『サマーフィルムにのって』 私たちとサマーフィルムにのって。 伊藤万理華 × 河...