武笠綾子(mukasaデザイナー)
【デコルテと腰を美しく見せる服】

2022.12.12

デコルテと腰を美しく見せる服

ネックニットキャミソール

〝隠す〟と〝出す〟の緩急で生まれる
フェティシズムがある

カットアウトドレス

今シーズンから、プライベートなブランドmukasa(ムカサ)をローンチしました。自分の名前を冠したブランドを始める以上、コンセプトやターゲット、シーズンなどの概念を手放して、自分の内にある記憶を探っています。そんな思いとともに生まれたのが右の写真の3アイテム。私にとって、首は女性らしいフェチを感じるパーツの一つで、そんなネックラインを隠すことで生まれるフェティシズムを表現したのがネックニットキャミソールでした。また、女性の腰のラインもフェティッシュ。その部分は美しく見せたくて、カットアウトドレスも作りました。自分を愛するためにまといたいアイテムです。

Ayako Mukasa
ステアのデザイナーを経て、’21年、STUDIO MUKASAを設立。シングス ザット マターのディレクター。’22年にmukasaとジュエリーブランド±BALANCEをスタート。
Instagram:@mukasa__official

▶︎一覧に戻る


『装苑』1月号好評発売中。全国書店にてお求めください。
もし店頭にない場合は、書店店舗にて直接ご注文いただくか、下記オンライン書店などをご利用ください。

Amazon
楽天ブックス
セブンネット
文化出版局
富士山(定期購読)

RELATED POST

櫻坂46の土生瑞穂さんと山﨑 天さんが表紙を飾る『装苑』1月号の特集は「フェティシズ...
木竜麻生×藤原季節 対談、映画『わたし達はおとな』のバックステージ
松坂桃李さんが盟友と絵本を制作!絵本『まろやかな炎』からひもとく、表現者としての...
【資生堂】ニックス阿美沙がトレンドアイメークに挑戦
Koyabu Nao(スタイリスト/Curiosオーナー)【コルセット&ボディス 】
見上 愛(俳優)【おばあちゃんから受け継いだシャネルのスーツ】
SUMIRE(女優/モデル)【MIISTAのコルセット】
ゆっきゅん(DIVA)【白いフリルアイテム】
都築(お笑い芸人/四千頭身)【1950年代頃のスカジャン】
野内まる(モデル/女優 )【耳つき帽子】
たかはしほのか(リーガルリリー/ミュージシャン)【ヴィンテージのワンピース】
榎本紀子(nori enomotoデザイナー)【Paula Canovas del Vasのシューズ】