「シャネル」の新作バッグ
“CHANEL 22”と2人の女の子
Vol.2 スポーティなスタイルで心もリラックス
――菊乃――

2022.04.27

2022年春夏のコレクションで発表された新作バッグ「CHANEL 22」。アーティスティックディレクターのヴィルジニー ヴィアールによってデザインされた、アイコニックなバッグです。しなやかで丈夫なラムレザーにはキルティングが施され、グラフィカルにあしらわれたロゴがポイントに。カジュアルでありながら上品さが漂うバッグは、3サイズに豊富なカラー展開。さまざまな日常シーンに寄り添う「CHANEL 22」を二人の女の子がファッションとともに、その魅力を伝えます。Vol.1のSUMIREさんに続き、Vol.2ではデザイナーの菊乃さんが登場。スポーティカジュアルなスタイルに白い「CHANEL 22」が輝きます。

Chanel 22 バッグ(H48×D45×D10㎝)¥720,500、トップス¥178,200、ショーツ¥255,200、チョーカー¥162,800、ピアス¥89,100 シャネル

爽やかな白に、黒のブランドロゴ。グラフィカルな美しさが際立ちます。サイズはラージ。無造作に持ってもカッコいいバッグ“CHANEL 22” 。Chanel 22 バッグ(H48×D45×D10㎝)¥720,500 シャネル

 菊乃のひとこと 

ニットドレス¥477,400、ブレスレット¥83,600 シャネル

大きなバッグは持たなかったのに、だんだん持ち物が増えてきて・・・。そんなときにぴったりのサイズですね。シンプルでカジュアルな服が多いのですが、そんなスタイルにもぴったり。フラップ付きのバッグが苦手なのですが、これにはついていなくて、口も大きく物の出し入れがしやすいのでとても使いやすいです。大きくて存在感があるのに、コーディネートの邪魔をしないのがすごい!白は躊躇しがちな色だったけれど、取り入れやすい色だということが分かりました。

「シャネル」のアイテムだと、数年前に母から譲り受けたスカーフを持っています。黒地に花柄のモチーフのもので、ちょっとフォーマル感を出したいときに、首に巻いたり頭に巻いたりして。スカーフはスタイリングのポイントになるので、とても好きなアイテムです。

毎シーズン「シャネル」のコレクションは楽しみにしているんです。先日見た2022-23年秋冬ではカラフルなツイードが素敵でした。特に気になったのが紫色のツイード。アクセサリーも気になります。チョーカーとか。Tシャツやスウェットにデニムを合わせたよなシンプルなスタイルに着けてみたいですね。

Chanel 22 バッグ(H48×D45×D10㎝)¥720,500、コート¥1,023,000、ネックレス¥70,400、エスパドリーユ¥95,700 シャネル

Chanel 22 バッグ(H48×D45×D10㎝)¥720,500、ニットドレス¥477,400、ブレスレット各¥83,600  シャネル

photographs : Kazuhiro Fujita
stylist : Satoko Takebuchi
hair & makeup : TAKAE KAMIKAWA(mod’s hair)
model : KIKUNO

Vol.1 SUMIREはこちら


菊乃(きくの)
東京都生まれ。デザイナー。2015年よりスタートしたブランド PURPLE THINGS(パープルシングス)のデザイナーを務めながら、モデルとしても活躍中。最近は、自身の YouTube チャンネル 「STAY IN BED」 を開設。新たにディレクションを手がけるブランドも現在進行中。

問い合わせ先
シャネル カスタマーケア
TEL:0120-525-519

合わせてチェック!
モトーラ世理奈がクールに装う【so-en mode Vol2 CHANEL】はこちら

RELATED POST

【2022-’23年秋冬パリコレ vol.3】高橋悠介のCFCLがインスタレーションで新作披露
「シャネル」の新作バッグ“CHANEL 22”と2人の女の子Vol.1 ファッションは色で選ぶの...
シャネルが2021/22年 メティエダール コレクションの発表に先駆け、アニメーションとイ...
so-en modeVol.2 CHANEL
【so-en mode】Vol.7  FENDI(フェンディ)
パリコレから探る、2022年春夏の気になるトレンドは?
so-en mode Vol.5 CELINE
ジェーン エヴリン アトウッドの日本初個展「Soul」がシャネル・ネクサス・ホールにて...
so-en mode Vol.3 DIOR
so-en mode Vol.4 VALENTINO
アガットから、2022 Spring Collectionが登場!
『装苑』5月号の特集は「今と、これからのファッションについて。」