2022-’23年秋冬 パリ・メンズ・コレクション
ケンゾー(KENZO)

2022.01.24

1月18日から23日まで、2022-’23年 秋冬パリ・メンズ・コレクションが開催され、74ブランドが新作を発表。今シーズンの必見ブランドやトピックスをご紹介します。

動画はオフィシャルサイトでチェックを。

ケンゾー(KENZO)は、昨年9月にアーティスティック ディレクターに就任したNIGOのデビューコレクションを発表。ブランド創立者の髙田賢三さんの退任後、ブランドのアーティスティック ディレクターに日本人が就任したのは初めて。

NIGOは賢三さんと同じ文化服装学院の卒業生で、誕生年は賢三さんが最初のショップをパリにオープンした年。二人は多様な文化から新しいもの生み出すというクリエイション哲学を共有し、ショー会場は賢三さんが初ショーを行ったギャラリー・ヴィヴィエンヌが選ばれました。

発表されたのはウィメンズとメンズの合同コレクションで、ブランドのヘリテージとNIGOの現代的なコードが融合。フランスと日本の地図が刺繍されたリバーシブルのスカジャン、エレガントな要素を加えたワークウェア、はんてん風ジャケットやジャパンデニムのサロペットなど、日本と西洋を掛け合わせ捻りを効かせたワードローブです。エネルギッシュなカラーとダイナミックなモチーフにあふれ、賢三さんのオリジナルスケッチのプリントやアーカイブのポピープリントも使われています。

ブランド本来の魅力が引き出された、賢三さんへの深いオマージュが感じられるコレクションです。

Text:B.P.B. Paris

RELATED POST

SEVENTEEN記者懇談会をほぼ全文レポート。ベストアルバム「17 IS RIGHT HERE」や2024年...
平安中期は位が高いほど裸に近かった!?『陰陽師0』の衣装デザインを、伊藤佐智子さん...
藤原季節インタビュー。「宝物のような映画」、『東京ランドマーク』のかけがえのない...
Susan Alexandraのビーズバッグ 今欲しいトレンドアイテムを 装苑オンラインがセレクト...
窪塚愛流×蒔田彩珠 特別すぎる7日間を描く『ハピネス』を演じて得た初めての感覚。ロ...
オリヴィエ・サイヤールが監修、ITSファイナリストの作品展「服の幾多の人生」開催
Perfumeが語る「私たちの衣装」Perfume COSTUME MUSEUMトークイベント「Another Costu...
「TWS(トゥアス)」SEVENTEENの弟分グループがついにデビュー。韓国で開催されたショ...
見上愛×佐藤寛太、映画『不死身ラヴァーズ』インタビュー。何度出会っても君が好き!...
いよいよパリ五輪。スポーツウェアはモードの最先端を走る!?
文化服装学院×HOTSOX キックオフミーティング&中間報告会に潜入!
俳優・モデルの栗原颯人とスタイリストのRemi Takenouchiが出会うDr. Martensの“GOTH...