ディオールは、魔女や地母神がインスピレーションソースに【パリコレ2024年春夏】

2023.10.11

9月25日から9日間の日程で2024年春夏パリ・ファッションウィークが開催され、100以上のブランドが公式スケジュールで新作を発表。今シーズンの必見ブランドやトピックスをご紹介します。

ディオール(DIOR)ウィメンズのクリエイティブディレクター、マリア・グラツィア・キウリは過去と未来が同時に存在する「現在」の意味を再考し、コレクションを制作。また、フェミニニティとフェミニズムの関係を探求し続けている彼女は、男性中心の社会において独立を主張し、その体制に異議を唱えてきた反逆者たちに関心を抱いたそうです。その反逆者たちとは、魔女や地母神の知恵の継承者など。

©️Laura-Sciacovelli

占星術に見られる月と太陽のモチーフ、繊細なギュピールレース、花のレントゲン写真のプリントなど、多種多様な装飾に加え、ジャンヌ・ダルクを思わせる中世の鎖帷子風ニットも登場。いくつかのファブリックは、イタリア人アーティストのアルベルト・ブッリの作品から着想され、裂け目、傷、焦げのエフェクトをかけた服も印象的です。

ショー会場の壁に設置されたビデオインスタレーションは、エレナ・ベラントーニによる没入感のある芸術作品『NOT HER』。性差別的な広告ビジュアルと支配的なステレオタイプに対するフレーズを用いて、ポップな世界観で構成されています。

All Photos  : Copyright Dior
Text : B.P.B. Paris

RELATED POST

オム プリッセ イッセイ ミヤケはアートに没入。2024-’25年秋冬パリ・メンズファッシ...
ファレル・ウィリアムスによるルイ・ヴィトン第二弾は、アメリカ西部がテーマ。2024-’...
ヴィム・ヴェンダース、ノーマン・リーダスらが貫禄の歩きを見せたヨウジヤマモト プー...
ドリス ヴァン ノッテンは予期せぬエレガンスを表現。2024-’25年秋冬パリ・メンズファ...
アミ パリスはパリジャンのエレガンスを再定義。2024-’25年秋冬パリ・メンズファッシ...
メゾン ミハラヤスヒロはビッグシルエットを更に肥大化。2024-’25年秋冬パリ・メンズ...
シャネルは伝説の場所ドーヴィルへのオマージュ。2024-’25年秋冬パリ・ファッションウ...
豊かな色彩と絶妙なバランス感覚が光るドリス ヴァン ノッテン。2024-’25年秋冬パリ・...
CFCLの日常を豊かにするリズムを生む服とは。2024-’25年秋冬パリ・ファッションウィー...
新生クロエのデビューショーはメゾンのスピリットが満載。2024-’25年秋冬パリ・ファッ...