新生カルヴェンは、ドラマティックさを抑えた実用的なアプローチ【パリコレ2024年春夏】

2023.10.10

9月25日から9日間の日程で2024年春夏パリ・ファッションウィークが開催され、100以上のブランドが公式スケジュールで新作を発表。今シーズンの必見ブランドやトピックスをご紹介します。

カルヴェン(Carven)は、新クリエイティブディレクターのルイーズ・トロッター(Louise Trotter)による初コレクションを発表。トロッターはラコステの元クリエイティブディレクターで、時代の空気に合ったクリエイションが高く評価されているデザイナーです。

第一弾で提案されたのは、ブランド創始者であるマダム・カルヴァンの精神を受け継ぐワードローブ。若々しくポジティブなムード、ドラマティックさを抑えた実用的なアプローチ、着る人に自信を与えて日常を豊かにしてくれるコレクションを目指したそうです。

オーバーサイズ、シースルー、素材の光沢感も特徴的で、インスピレーション源になったのは、画家アリソン・ワットの絵画「Warrender(2016)」。折り目のついたシンプルな白い紙を、トロンプルイユの技法を使って描いたその絵は、インビテーションのモチーフになり、ワットの作風は生地の陰影やミニマルなシルエットにも表れていました。

クリエイティブディレクターのルイーズ・トロッター(Louise Trotter)。

Text : B.P.B. Paris

RELATED POST

SEVENTEEN記者懇談会をほぼ全文レポート。ベストアルバム「17 IS RIGHT HERE」や2024年...
平安中期は位が高いほど裸に近かった!?『陰陽師0』の衣装デザインを、伊藤佐智子さん...
藤原季節インタビュー。「宝物のような映画」、『東京ランドマーク』のかけがえのない...
Susan Alexandraのビーズバッグ 今欲しいトレンドアイテムを 装苑オンラインがセレクト...
オリヴィエ・サイヤールが監修、ITSファイナリストの作品展「服の幾多の人生」開催
窪塚愛流×蒔田彩珠 特別すぎる7日間を描く『ハピネス』を演じて得た初めての感覚。ロ...
Perfumeが語る「私たちの衣装」Perfume COSTUME MUSEUMトークイベント「Another Costu...
いよいよパリ五輪。スポーツウェアはモードの最先端を走る!?
カルヴェンはマスキュリン・フェミニンの妙技が秀逸。2024-’25年秋冬パリ・ファッショ...
「TWS(トゥアス)」SEVENTEENの弟分グループがついにデビュー。韓国で開催されたショ...
見上愛×佐藤寛太、映画『不死身ラヴァーズ』インタビュー。何度出会っても君が好き!...
文化服装学院×HOTSOX キックオフミーティング&中間報告会に潜入!