【2022-’23年秋冬パリコレ vol.7】
イッセイ ミヤケは植物の美しさや力強さを表現

2022.03.07

2022-’23年秋冬パリ・ファッションウィークが開催。
必見コレクションや話題になったことなど、今シーズンのハイライトをご紹介します。

イッセイ ミヤケ(Issey Miyake)は「Sow It and Let It Grow」をテーマに、映像とインスタレーションで新作を発表しました。今シーズンは、種が根を張り、芽生え、土を突き破って、光を追い求めるさまに着想を得たコレクション。野菜や植物の生命に目を向け、不揃いであることの美しさや力強さを自由な造形で表現しています。生き生きとした植物のような鮮明な色使い、変化に富んだ素材も特徴です。

映像は今回のテーマである植物の成長を物語るストーリー。最初に映るのは根をイメージして配置されたニットで、最後は芽生えた植物が光と雨を浴びて育つように、形も素材も華やかに変化していきます。

リブニットを組み合わせたシリーズ。うねった根をイメージ。有機的な表情を見せています。

今シーズンを象徴する無縫製ニットのシリーズ。あらゆる方向にのびのびと生える根や茎のようなデザインで、複数の着方が楽しめます。

“絞り染め”を施したプリーツシリーズ。豆とさやがイメージされ、丸いフォルムが連なるシルエットがユニーク。

京都の職人による手描きの“引き染め”によって、野菜や果物のみずみずしい断面を表現したシリーズ。インパクトのあるモチーフが目を引きます。

直線的なカッティングの生地を基に、円を描くように細かい皺を付けたシリーズ。有機的なフォルムが生まれています。

軽くてあたたかみのあるコートのシリーズ。モチーフは、種から根が出て、芽生えて茎になる植物の成長過程がイメージされています。

四角い布地の重なりから生まれた、流れるドレープが特徴のシリーズ。布の端を結んでスタイリングに変化をつけることができます。

Photos : ©ISSEY MIYAKE INC

パリで開催されたインスタレーションの様子。©B.P.B. Paris

Photos : ©ISSEY MIYAKE INC.

Text : B.P.B. Paris

RELATED POST

エイポック エイブル イッセイ ミヤケの未来へ向かうものづくり。インスタレーション第...
「イッセイ ミヤケ 」のパリ新旗艦店がオープン。デザインを手掛けたのは吉岡徳仁
オム プリッセ イッセイ ミヤケはアートに没入。2024-’25年秋冬パリ・メンズファッシ...
イッセイ ミヤケはプリミティブな空気を纏って。2024-’25年秋冬パリ・ファッションウ...
「ミー イッセイ ミヤケ」ストレッチプリーツにフォーカスした特別展示を開催
rihka(リーカ)より初の保湿ケアシリーズ「skin hug」が新登場!マルチに使えるバーム...
Ann Demeulemeester(アン ドゥムルメステール)2024-25年秋冬コレクション。
文化服装学院を卒業し、技術で勝負するパターンのプロフェッショナルたち 2
BAO BAO ISSEY MIYAKE 3月発売の新作バッグ&小物をチェック!
BAO BAO ISSEY MIYAKEから、5月の新作バッグ&小物が発売!