2023-’24年秋冬パリ・メンズコレクション/
コム デ ギャルソン オム プリュス
(COMME DES GARÇONS HOMME PLUS )

2023.01.22

1月17日から6日間の日程で2023-’24年秋冬パリ・メンズコレクションが開催され、78ブランドが公式スケジュールで新作を発表。今シーズンの必見ブランドやトピックスをご紹介します。

A model wearing an original creation from the autumn winter 2023 ready to wear mens collections from the house of Comme des Garcons Homme Plus

COMME DES GARÇONS HOMME PLUS
コム デ ギャルソン オム プリュスはテーラリングの未知の領域を開拓

テーマは「Tailoring of the Avant-Garde(アバンギャルドのテーラリング)」。コム デ ギャルソン オム プリュスはテーラリングがベースのブランドであり、アバンギャルドはコム デ ギャルソンを表すうえで欠かせないワード。その二つを簡潔に結びつけた今シーズンは、服の仕立てにおける未知の領域を力強く切り開いている。

革新的な芸術の動きなどを称して用いられる「アバンギャルド」だが、本来は軍隊用語で前方を護衛する精鋭部隊をさす言葉。それが意味する「戦いの中、リスクを伴う前線に立つ」は、コム デ ギャルソンの “ものづくり”に繋がっているという。

最初に登場したのは、誇張された四角い肩とフラットなシルエットが特徴のケープ。続くのは、胴をパットで膨らませた立体的なテーラードで、反復しながら密に並ぶアルファベットがプリントされる。これは、ロンドン在住のカナダ人アーティスト、エドワード・ゴス(Edward Goss)によるもの。胸から裾にかけてジッパーを装着したコート、くり抜いた見頃にフェイクファーを装飾したジャケットや袖のような筒が飛び出したジャケットもある。

豊かなクリエイションで様々なテーラリングのかたちを見せたショーでは、アーティストのゲイリー・カード(Gary Card)とデザイナーのヴァレリアンヌ・ヴノンス(Valériane Venance)が手がけたヘッドピースも登場。シューズはイギリスの「ルイスレザーズ(Lewis Leathers)」と「ジョージコックス(George Cox)」の2社とのコラボレーションにより、ライダースブーツとラバーソールが提案された。

Text:B.P.B. Paris

RELATED POST

COMME des GARÇONS×PORTERのTANKERが数量限定で発売!
コム デ ギャルソン オム プリュスのテーマはスピリチュアル・ワールド。2024-’25年秋...
コム デ ギャルソンのテーマは "怒り"。2024-’25年秋冬パリ・ファッションウィークよ...
anrealage homme(アンリアレイジ オム)プレオーダーショップが期間限定オープン!フ...
#4 高橋千愛さん【2024年文化服装学院卒業式スナップ】
2024AW 東京ファッションウィーク(Rakuten Fashion Week TOKYO 2024A/W)開幕!装苑的...
アンリアレイジの原点を再解釈 新メンズライン anrealage homme(アンリアレイジ オム...
好きを諦めないでほしいから“永遠のお気に入り”をこめるコレクションFETICO Rakuten...
KEEN x noir kei ninomiya コラボレーションUNEEKが発売!
伝説のクチュリエのもう一つの顔。情熱の蒐集家、アズディン・アライア
#3 五味比加瑠さん【2024年文化服装学院卒業式スナップ】
パリでパオロ・ロベルシ展が開催写真で詩う、ファッション・フォトグラファーの50年の...