「King & Prince ARENA TOUR 2022 ~Made in~」
和×洋の邂逅から生まれたものとは?

2022.10.12

2018年5月にシングル「シンデレラガール」でデビューを飾ったKing & Prince。その華々しくも初々しいスターグループの誕生の記憶は今なお鮮やかである。変化と成長を積み重ねながら全力疾走し続けてきた彼らの、進化した姿とパフォーマンスは、4thアルバム『Made in』を提げて全国7都市33公演を巡るツアー「King & Prince ARENA TOUR2022 ~Made in~」で観る人を魅了し続けている。

ソロの活動においても、グループにおいても、各々の個性と実力を遺憾なく発揮してきた彼ら。着実に経験を重ね、自信と実力も兼ね備えてきた彼らの堂々たる佇まいは、まさにKing & Princeの名にふさわしい。目前に迫る5周年という節目に、まさにKing & Princeのネクストステージを予感させる今回のツアーでは掲げたテーマは<和×洋>の融合。そこに生まれたものとは? 衣装を軸にそこに映し出された景色から見てみたい。

多様な赤と装飾に彩られたオープニング

観客たちの鼓動が聞こえてきそうなほど、期待に包まれるなか、ついに幕が開いた。そこに驚きとともに訪れたオープニングでは、総重量50kgの桜を彷彿する赤い紙吹雪が、雪崩のようにどーんとステージに落ちて舞い散った(通称:ドッカン桜)。そこで華麗なるダンスパフォーマンスとともに咲き誇ったのが、赤の衣装。生地や色合いの異なる多様な赤は、ステージ上で圧倒的な存在感を放ち、凹凸の立体感で模様が浮かび上がる膨れ織りや、飾り紐の格子状の編み目など和装の要素に加えて、豪華な金糸の刺繍に、ぎっしりとスパンコールで飾られた袖口。さらに、片方が着物袖のようなアシンメトリージャケットをまとう永瀬廉や、ジャケットの内側に見える前重ねと帯を模したワイドベルトを身に着けた平野紫耀など。雄々しくも艶やかな姿で、ボルテージは一気に上がって熱を帯びた会場内を、パワフルでエネルギッシュな楽曲とともにに疾走する。

ウエスタン&ジェントルマンなストライプスーツ

続いて登場したのは、白ベースのストライプスーツ。極めて着こなしの難しいファッション上級者向けのスタイルのように思うが、そのクールに着こなす姿は流石!それぞれのスタイルとキャラクターが細やかに反映されたデザインで、ゆったりサイズのジャケットに黒のパイピング使いで足首が見える短め丈のパンツで締まった印象の岸優太、襟と袖口にたっぷりの装飾があしらわれたショート丈ジャケットに中のピンクシャツが目を引いた平野紫耀、同じくショート丈にブルーのブラウスとちらりと見えるサスペンダーも似合っている高橋海人、フェミニンなムードのあるノーカラージャケットをクールに着こなした永瀬廉、ダブルのジャケットにワイドパンツにループタイとサスペンダーの小物使いも光っていた神宮寺勇太。まさに個性が生きたスタイルで、上着を脱いだ後には、5人5様のシャツが顔を出し、かっこいいだけじゃない、時にチャーミングな魅力も存分に引き立てていた。

その後、着物に絵が描かれるような和の花柄が描かれたガウンスタイルで、様相を一転させる。刀モチーフのソードブランコでのパフォーマンスでは、そのガウンの広がり、舞って、その舞台を一層華やかなものへと彩った。

ピュアホワイトに煌めくKing & Prince

後半でまとったのは、まさにKing & Princeと言えそうな威風堂々たる衣装。だが彼らにふさわしく、光沢感がありキラキラと光り輝く白には、清々しさと凛々しさが共存していた。そこに、シルバーやゴールドの箔プリントでグラフィカルな模様が描かれ、中世の騎士や王子を彷彿するナポレオンジャケットや肩になびくマント、裾には動気に合わせて揺れる毛足の長いフリンジがあしらわれ、彼らのパフォーマンスと彼ら自身を絶対的な華麗さで見せつけた。

締めくくりは、先ほどの白とは真逆で、黒、深い紺や紫などのシックな色合いをベースにした和のモチーフに溢れた装い。ぐっと大人っぽい表情を垣間見られる“今”のKing & Princeにふさわしい。艶やかな和をもちいた装いに、彼らのチャレンジと新しいステップの探求、そして彼ら自身の成長が映し出されていたように思う。

「King & Prince ARENA TOUR2022 ~Made in~」も10月20日(木)真駒内セキスイハイムアイスアレーナでのツアーファイナルへ向けて、後半戦真っ只中。ただ、同じツアーでもきっと全く同じライブなど一つとして存在しないはず。ライブごとに進化し続けている彼らの、その一瞬を、ライブで堪能してほしい!

photograph:Norifumi Fukuda(B.P.B.)


King & Prince 11th Single「ツキヨミ」YouTube Edit

King & Prince 11th Single「ツキヨミ/彩り」
2022年11月9日(水)リリース予定
詳しくは➡https://link.to/Tsukiyomi_Irodori
配信リンク➡ https://link.to/1109Tsukiyomi_Irodori


合わせてチェック!
平野紫耀さんが表紙を飾った『装苑』2020年7月号はこちら
岸優太さん、永瀬廉さんが登場した『装苑』2022年3月号はこちら

RELATED POST

【パリコレ2023SS】ヴァレンティノが2023年春夏コレクションを発表
【パリコレ2023SS】ディオールが2023年春夏ウィメンズコレクションを発表
【パリコレ2023SS】バレンシアガが2023年春夏コレクションを発表
【パリコレ2023SS】シャネルが2023年春夏 プレタポルテ コレクションを発表
シャネル 2022/23年 クルーズ コレクションモンテカルロに思いを馳せて
【パリコレ2023SS】ドリス ヴァン ノッテンが2023年春夏コレクションを発表
【パリコレ2023SS】ミュウミュウが2023年春夏コレクションを発表
【パリコレ2023SS】ステラ マッカートニーが2023年サマーコレクションを発表
【パリコレ2023SS】ジュンヤ ワタナベが2023年春夏コレクションを発表
【パリコレ2023SS】アンドレアス・クロンターラー フォー ヴィヴィアン・ウエストウッ...
【パリコレ2023SS】アクネ ストゥディオズが2023年春夏ウィメンズ・コレクションを発表...
【パリコレ2023SS】ロクが2023年春夏コレクションを発表