• HOME
  • CULTURE
  • NEWS
  • ニットデザイナーの三國万里子さんが初のエッセ...

ニットデザイナーの三國万里子さんが初のエッセイ集を刊行

2022.09.29

2009年に初の著書『編みものこもの』(文化出版局)を上梓して以降、書籍や雑誌で作品発表を続け、現在は気仙沼ニッティングとMiknitsのデザイナーも務める三國万里子さん。彼女の自身初となるエッセイ集『編めば編むほどわたしはわたしになっていった』(¥1,650 新潮社)が9月29日(木)に発売。本書では自らの半生を振り返りながら「ごく普通の日常」の美しさについてつづられ、日々を豊かに楽しむためのヒントが詰まっている。

『装苑』2022年11月号掲載

RELATED POST

甫木元 空(映画監督、Bialystocks Vo.)に聞く、個展『窓外(Inter face)』。自分の...
池田エライザが表紙を飾る『装苑』5月号の特集は「ファッション愛を語らせて」
バオ バオ イッセイ ミヤケ 2024年春夏シーズンの新作が発売!
ジップロック® × ビームス クチュールのコラボレーションがパワーアップ!リボンをあ...
BAO BAO ISSEY MIYAKEから、4月の新作バッグ&小物が発売!
Ray BEAMSとニットウェアブランド「Nadia Wire(ナディア ワイアー)」による初のコラ...
Chika Kisada × Ray BEAMSによる別注コレクションが発売!
Perfumeが語る「私たちの衣装」Perfume COSTUME MUSEUMトークイベント「Another Costu...
PSポール・スミスハッピーがイラストレーター永井博さんとコラボレーション
ヴィヴィアン・ウエストウッド × パティスリー・サダハル・アオキ・パリ コラボ第2弾...
Perfumeの衣装展『Perfume COSTUME MUSEUM』が3人の故郷・広島をはじめ、全国4ヶ所での...