• HOME
  • CULTURE
  • ART
  • 日本初公開作品多数!「ピカソとその時代 ベル...

日本初公開作品多数!
「ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館」展が開催!

アンリ・マティス《⻘いポートフォリオ》1945年 油彩、カンヴァス
ベルリン国立ベルクグリューン美術館 © Museum Berggruen – Nationalgalerie, SMB / bpk / Jens Ziehe

ドイツ生まれの美術商 ハインツ・ベルクグリューンが選び抜いた作品が集結する展覧会「ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館」展が10月8日(土)より、国立西洋美術館にて開催される。

パウル・クレー 《中国の磁器》1923年 水彩・グアッシュ・ペン・インク、石膏ボード、合板の額
ベルリン国立ベルクグリューン美術館 © Museum Berggruen – Nationalgalerie, SMB / bpk / Jens Ziehe

本展では、ベルクグリューンがもっとも敬愛したパブロ・ピカソ、パウル・クレー、アンリ・マティス、 アルベルト・ジャコメッティの作品をはじめとするベルクグリューン美術館のコレクションから厳選した97点に加え、日本の国立美術館の所蔵・寄託作品11点を加えた合計108点を展示。97点のうち、ピカソの「黄色のセーター」やクレーの「中国の磁器」など76点が日本初公開となる。

パウル・クレー 《子どもの遊び》 1939年 糊絵具・水彩、厚紙
ベルリン国立ベルクグリューン美術館 © Museum Berggruen – Nationalgalerie, SMB / bpk / Jens Ziehe

ベルクグリューン美術館の設立後、館外でまとめてコレクションを紹介する展覧会は今回が初めて。貴重な作品が一同に会するこの機会にぜひ美術館へ足を運んでみては。


ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展
期間:2022年10月8日(土)~2023年1月22日(日)
場所:国立西洋美術館
   東京都台東区上野公園7-7
時間:9:30~17:30 (毎週金・土曜日は20:00まで)
※入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日、10月11日(火)、12月30日(金)~2023年1月1日(日)、1月10日(火)
※ただし、 10月10日(月・祝)、 2023年1月2日(月・休)、 1月9日(月・祝)は開館
観覧料:一般 ¥2,100、大学生 ¥1,500、高校生 ¥1,100、中学生以下無料
WEB:https://picasso-and-his-time.jp
Twitter:@picasso_berg

RELATED POST

フォンダシオン ルイ・ヴィトン「モロゾフ・コレクション - 近代アートのアイコン」展...
「クマのプーさん」展が開催!原画約100点が展示
ヨーロッパを発信源とする約250年の女性モード「花模様のドレス」を中心に特集した「ヨ...
相田みつを美術館にて「言葉・コトバ・ことばはチカラ」展が開催中!
相田みつを作品が約100点展示される企画展「うつくしいものを」が開催中!
マリー・クワントの業績をたどる展覧会「マリー・クワント展」の招待券をプレゼント!
Perfumeが4度目となる、表紙に登場!『装苑』9月号の特集は「クリエイターの脳内力。」...
エーリヒ・ケストナーの名作絵本がテーマの展覧会「どうぶつかいぎ展」が開催中!
100年先を見据えたものづくりの軌跡をたどる展覧会「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく...
OKETA COLLECTION「Mariage −骨董から現代アート−」展が開催。国や年代、素材も異な...
『不思議の国のアリス』にまつわる様々な作品が集結した初の大規模展が開催!