• HOME
  • CULTURE
  • CINEMA
  • ファビアン・ゴルジュアール監督の実話を基に描...

ファビアン・ゴルジュアール監督の実話を基に描いた感動作
映画『1640日の家族』の“感涙”試写会をプレゼント!

©︎ 2021 Deuxième Ligne Films – Petit Film All rights reserved.

2017年に上映された長編デビュー作『ディアーヌならできる』で第9回マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル映画監督賞を受賞したファビアン・ゴルジュアール監督の実話を基にした映画『1640日の家族』が7月29日(金)よりTOHO シネマズ シャンテほか全国の映画館にて公開される。

©︎ 2021 Deuxième Ligne Films – Petit Film All rights reserved.

長編2作目となる本作は、ゴルジュアール監督が子どもの頃、両親が生後18か月の子供を里子を迎え、4年半一緒に暮らした経験から誕生した感動作。第36回ナミュール国際フランコフォニー映画祭俳優賞受賞、第14回アングレーム・フランス語圏映画祭で女優賞と審査員賞を受賞。フランス国内から高い評価を受けている。

©︎ 2021 Deuxième Ligne Films – Petit Film All rights reserved.

愛情豊かな里親家族と実父の間で揺れる少年・シモン役には、公園で母親と遊んでいるところを監督とキャスティング・ディレクターによって見いだされた、演技初挑戦のガブリエル・パヴィ。里親のアンナにはセザール賞受賞女優のメラニー・ティエリー、夫役のドリスには『キャメラを止めるな!』(22)のリエ・サレム、実父のエディには『沈黙のレジスタンス ~ユダヤ孤児を救った芸術家~』(20)のフェリックス・モアティら実力派が勢揃い。里親家族の深い愛と絆を描いた珠玉作にぜひ注目してみて。

この映画の公開に先駆け、“感涙”試写会を10組20名様にプレゼント!応募方法は、装苑ONLINEの公式Twitterをフォロー後、アップされるこの映画のトピックをリツイートして完了。締め切りは、2022年7月12日(火)18時まで!当選者の方には、Twitterのダイレクトメールで直接ご連絡いたします。

装苑ONLINE 公式Twitterはこちら

映画『1640日の家族』“感涙”試写会
日時:7月21日(木)18:30開場/19:00開映(上映時間:102分)
場所:ユーロライブ
   東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F


『1640日の家族』
監督・脚本:ファビアン・ゴルジュアール
出演:メラニー・ティエリー、リエ・サレム、フェリックス・モアティ、ガブリエル・パヴィ
2021 年/フランス/仏語/102 分/1.85 ビスタ/5.1ch/原題:La vraie famille/英題: The Family/日本語字幕:横井和子 配給:ロングライド
© 2021 Deuxième Ligne Films – Petit Film All rights reserved.
WEB:https://longride.jp/family/
Twitter:@1640_movie

STORY
生後18ヶ月のシモンを受け入れた里親のアンナと夫のドリス。2人の息子とは兄弟のように育ち、幸せな4 年半が過ぎようとしていた。ところが、実父のエディからシモンを手元で育てたいと申し出が…。突然訪れた“家族”でいられるタイムリミットに、彼らが選んだ未来とはー。

RELATED POST

グッチ家の知られざる秘話に迫る、スタイリッシュなサスペンス!リドリー・スコット監...
偏愛映画館 VOL.7『ナイトメア・アリー』
ガブリエル・シャネルの仕事にフォーカスする回顧展「ガブリエル・シャネル展 Manifes...
“南米のピカソ”の素顔が明かされるドキュメンタリー 映画『フェルナンド・ボテロ 豊...
新鋭ジャニクサ・ブラヴォー監督に尋ねた、新作『Zola ゾラ』までの道のりと映画にちり...
偏愛映画館 VOL.8『TITANE/チタン』
東京を代表するアートの祭典「六本木アートナイト 2022」が開催!
90分間、驚異のワンショット!ロンドンの高級レストランの舞台裏を描く、映画『ボイリ...
孤独に生きる女性が明日への希望を見出すまでを描いた感動物語。 アーティスト Siaが...