• HOME
  • CULTURE
  • ART
  • パリを拠点に活動するアーティスト村上華子「du...

パリを拠点に活動するアーティスト村上華子
「du désir de voir 写真の誕生」展

《無題(ニエプスの庭)》2022年

ポーラ美術振興財団の助成を受けた若手芸術家を紹介する13回目の展覧会は、古典的な写真技法を扱い、見ることの根源に立ち返ろうとする作家、村上華子。現存する世界最古の写真を残したニセフォール・ニエプス(1765-1833年)の足どりをたどり現代に再現しようと試みる。

展示風景:「CONCEPTION」 アルル国際写真祭、2019年

HIRAKU Project Vol.13 村上華子「du désir de voir 写真の誕生」
会期:開催中〜2023年1月15日(日)
同日程でポーラ美術館開館20周年記念展「ピカソ 青の時代を超えて」開催。
場所:ポーラ美術館1階 アトリウム ギャラリー
   神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山128
時間:9:00〜17:00
TEL:0460-84-2111
入館料:一般¥1,800、大高生¥1,300、中学生以下無料
WEB:https://www.polamuseum.or.jp

『装苑』2022年11月号掲載

RELATED POST

ディオールの本店がリニューアルオープン。パリの新名所に
アニエスベー ギャラリー ブティックにて小林健太による個展「EDGE」開催。
写真家の川内倫子さんによる大規模個展が開催 「川内倫子:M/E 球体の上 無限の連な...
【so-en mode】Vol.13 メゾン マルジェラ
100年先を見据えたものづくりの軌跡をたどる展覧会「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく...
アンディ・ウォーホル大回顧展「アンディ・ウォーホル・キョウト/ANDY WARHOL KYOTO」
日仏アーティストデュオ、K-NARF & SHOKOによる展覧会がアニエスベー ギャラリー ブテ...
【so-en mode】Vol.10 アライア
ヨーロッパを発信源とする約250年の女性モード「花模様のドレス」を中心に特集した「ヨ...
NIGO®秘蔵のヴィンテージコレクションが揃う、初の大型展覧会が開催!
LA拠点アーティスト、エリン・ディー・ガルシアの個展が5年ぶりに東京で開催!