• HOME
  • CULTURE
  • ART
  • 絵描きの堀米春寧さんが3日間限定の個展「I won...

絵描きの堀米春寧さんが3日間限定の個展「I wonder」を開催!

2024.02.29

「I wonder」2024

『装苑』1月号企画「多才な人の多彩な理由」に登場いただいた絵描きの堀米春寧さんが3月2日(土)から4日(月)までの3日間、東京・渋谷のelephant STUDIOにて個展「I wonder」を開催。

「Nadjavaniye」2024

内側の気づきに意識を向けた“創造がうまれ、こころが還る場所”を主題とした本展では、自己や友人と対話を重ねることで内側深くの視点と外界の視野とを介在させ、これまでの感覚的な生み出し方とはまた異なった制作方法を実践し描いた新作を発表。また、会場内ではTシャツやトートバッグ、星型のおまもりといったグッズを販売するほか、一部展示物や過去のドローイングの販売も予定している。

堀米さんは今回の展示について「自分と真剣に対話をすることで自分が求めている状態や環境がだんだんと澄んできて、社会との摩擦が少しずつ和らぎ、ゆたかな道がいくつか見えるようになった。友人との対話では幼少期から巻き戻し互いのものがたりを語り合っていくうちに、自分では気が付かなかった現在との大切な接続も発見した。」と語る。

繊細で独創的な世界を生み出し続ける堀米さんが絵を信じ、創造を始め、出会った“好奇心”たちを集積させた作品群を、ぜひ目に焼きつけて。

堀米春寧 個展”I wonder”
期間:2024年3月2日(土)~3月4日(月)
場所:elephant STUDIO
   東京都渋谷区渋谷2-7-4 2階
時間:13:00~21:00(最終日のみ20:00まで)


堀米春寧
1996年生まれ。文化学園大学卒業。高校在学中より絵描きとして活動を開始。いのちの流れと好奇心を頼りに描く繊細なアート作品は、ドローイングやペインティング、刺繍などを用いて制作している。現在では平面作品のほか、衣裳やアートピースなど立体物の制作も精力的に行っており、独創的な世界を生み出し続けている。
WEB:https://www.haruneh.com/
Instagram:@haruneh

\合わせてチェック!/
堀米春寧に聞いた、今、注目のマルチクリエイター<中居海帆>

RELATED POST

ATELIER MUJI GINZAによる企画展『「綴」-つづる展-Weaving the path of WONDER FULL ...
アーカイブ&セレクトショップ「THE ELEPHANT」が大阪に2号店をオープン!
ファレル・ウィリアムスによるルイ・ヴィトン第二弾は、アメリカ西部がテーマ。2024-’...
サカイのキーワードは“One Love”。2024-’25年秋冬パリ・メンズファッションウィーク...
LUNASOL × MIKIOSAKABEによるコラボレーション第2弾“Cosmic Wonder”シリーズのテー...
アミ パリスはパリジャンのエレガンスを再定義。2024-’25年秋冬パリ・メンズファッシ...
ケンゾーとギャラクシーの出会い。2024-’25年秋冬パリ・メンズファッションウィークよ...
ディオールは伝説のバレエダンサーが着想源に。2024-’25年秋冬パリ・メンズファッショ...
ドリス ヴァン ノッテンは予期せぬエレガンスを表現。2024-’25年秋冬パリ・メンズファ...
ディオールのエスプリに宿る唯一性と真正性。2024年春夏オートクチュールウィークより
装苑編集部が選ぶ、夏休みに行きたい!アート展覧会&イベント10選
KIDILLデザイナー末安弘明が語る「情熱を形にし続けた10年間」。15名のKIDILLラバーの...