• HOME
  • BEAUTY
  • NEWS
  • 「セリーヌ オート パフューマリー コレクション...

「セリーヌ オート パフューマリー コレクション」に
フランス文学と詩の豊かさを内包した新たな香り、RIMBAUDが登場!

2022.01.11

RIMBAUD/100ml ¥25,000(税抜・予定価格)

エディ・スリマンによるパフュームコレクション「セリーヌ オート パフューマリー コレクション」にRIMBAUD(ランボー)が新登場。コレクションの他の作品と同様、「ランボー」もまたフランスの高級パフューマリーの伝統的なサヴォアフェールに新たな息吹をもたらす。1月21日(金)よりセリーヌ表参道、銀座、新宿伊勢丹など一部店舗と公式オンラインストアにて発売予定。

「ランボー」は、クチュリエ、エディ・スリマンのデザインコード、とりわけマスキュリンとフェミニンが調和し融合する新古典主義文学を呼び起こす。マスキュリンの象徴としてフレッシュな香りが男性用フレグランスで伝統的に使用されているラベンダー、フェミニンの象徴として通常女性的なパウダリーアクセントを特徴とする、パフューマリーではオリスとして知られるアイリス根が選ばれた。どちらもエディ・スリマンが愛してやまない繊細で希少な香料のひとつ。

RIMBAUD/200ml ¥37,000(税抜・予定価格)

このパフュームでは、すべてがパラドックスと二重性を織り成す。ラベンダーの思いがけない繊細なニュアンスは、華やかさを誇示するアイリスと交わることで、穏やかで物憂げな香りを生み出している。それは、まるでこれまでになかった香りの冒険の約束に酔いしれているかのように。エディ・スリマンによって選ばれたこの二つの香りは、繊細で内向的とさえ言える調香技術の象徴であり、肌に軽やかに溶け込みながら永遠に漂う、それは香りのはかなげな美しさの形である。

エディ・スリマンがデザインした長方形のボトルも魅力のひとつ。17世紀後半の古典主義から受け継がれたデザインは、その独特なミニマリズムがボトルにアール・デコの現代性を吹き込む。

はかなげで繊細な香りを纏ってパリの青春時代に想いを馳せてみて。

問合せ:セリーヌ ジャパン
TEL : 03-5414-1401
WEB : www.celine.com
Instagram:@celine

RELATED POST

装苑女子のスイーツ倶楽部究極の組み合わせが誕生!?フルーツアンドシーズンから、ピス...
セリーヌ・ディオンの半生を描いた音楽エンターテイメント『ヴォイス・オブ・ラブ』の...
『燃ゆる女の肖像』セリーヌ・シアマ監督長編2作目『トムボーイ』9月劇場公開決定!ポ...
so-en mode Vol.3 DIOR
so-en modeVol.1  GUCCI
MIKIMOTOから“黒”の世界で“無限の情熱”を表現した新作コレクション「PASSIONOIR」...
伊藤万理華 × 枝 優花 対談 ショートフィルム『solitude ability -涙の賞味期限- 』...
真犯人は誰?フランスで40万人を動員した裁判サスペンス映画『私は確信する』ムビチケ...
ミキモトより自由にアレンジを楽しめる新作のネックレスが登場
3回目となるコラボレーションが進行中!エディ・バウワー×文化服装学院のオンラインプ...
ルイ・ヴィトンより、ヴァージル・アブローとNIGO®氏による「ルイ・ヴィトン LV スク...
装苑PRESENTS アクセサリー蚤の市