ルミネ ザ カルチェラ×装苑 コラボ企画「ルミネ ザ カルチェラと考える、女の子と個性」

lumine190928a_.jpg

photographs : Josui(B.P.B.) / hair & makeup : Naoyuki Ohgimoto / model : Serena Motola(SO-EN model)

 次世代のブランドやクリエイターをフィーチャーするセレクトショップ「ルミネ ザ カルチェラ」と『装苑』による、女の子のためのコラボレーション企画が始まりました! 今号から4号にわたり注目ブランドにスポットを当てて紹介していきますが、その第1回に選んだのは、今、感度の高い女の子たちから人気を集めるブランド、コトハヨコザワ。普段からコトハヨコザワの服を着ているというモトーラ世理奈さんをモデルに撮影する現場で、デザイナーの横澤琴葉さんに女の子とファッションに関するお話を伺いました。
「まず、今回のお仕事はモトーラさんに着てもらえたのが嬉しくて! 以前から素敵だな、かわいいなって思っていたので、自分でスタイリングの提案ができることも楽しみでした。今シーズンの中から、ブランドのアイコンにもなっているリブの緑のニットとプリーツのセットアップのパンツをおすすめさせてもらいましたが、似合っていてよかったです。
 私が女の子を見てかわいいな、と思うのは、どちらかというと頑張っていない時なんです。たとえば休みの日のこと。お昼頃まで寝ちゃったんだけど、おなかがすいたからパジャマか部屋着のまま、適当なサンダルを履いて出てきちゃった......みたいな子を見つけると〝ぐっ〟とくるんです!普通なら大丈夫?と思う状況こそ、たまらなくかわいく見えるんです。服もヘア&メイクもキメて夜遊びに出かけたのに、気づいたら服は着崩れて、ヘア&メイクも原型をとどめていない。それでもその帰りに、今日は意外と楽しかったかも、悪くない日だったな、なんて思うことありますよね? 女の子ならではのそういう〝感じ〟がかわいいって思うし、そう思わせる着こなしや、その気持ちが好きなんです。だから、私の服を着る人にも、全身コトハヨコザワで固めてほしいなんて、少しも思いません。この服にはこれが合う!みたいなスタイリングのお手本より、その人の手持ちの服と、これが合うかな?って着てみるとか、普段履きのサンダルを履いてきちゃったけどまぁいっか!と思えるような価値観というか。自由なマインドで楽しんでもらえたらうれしいですね。
 コトハヨコザワはショーでコレクションを発表していますが、だから何か特別な服を作ろうとかではなくて、そういう愛おしさをコレクションで提案したいとも思っています。だから、その〝愛おしさ〟がどんなシチュエーションで生まれ、どんな感情なんだろうって考えているんです。そのため、自分の生活圏とアイデアとデザインが、全部地続きになっているようなイメージで、気張って考えないようにしています。私はデザイン画を描かないんですが、それは絵を描いて決めても、次の日には気持ちが変わったりするから(笑)。それならひとまず具現化させて、違うと思ったら変えればいいぐらいの余白を発表するギリギリまで作っておく。それぐらいの融通はきかせられる感じで考えています。決まってないまま進んで、最後にできたものを見て、こうだったんですね!って分かることも多くて、そのほうが、鮮度が保てる気がしています。
 そういえば、昨年末タイに行ったんですよ。当たり前なんですけど、真冬でも夏みたいな装いで振る舞えることがいいなって。夏のテンションで冬も過ごせればいいのだから、自分が心地いいと思える環境を自分が作り出して、楽しめばいいんだと考えはじめました。それで今シーズンは、秋冬だからこそポップなモチーフや明るい色味を使ったり、肌を露出できなくてもペイントでショートパンツをはいているように見えるパンツも作ったりしました。ファッションはシーズンにとらわれているイメージですけど、シーズンが変わればまた新しいものが出せるし、必ず新しいものを作らなきゃいけないわけでもないんですよね。私がやっているsomebodyというラインでは、過去のシーズンのものを解体したり、前に仮縫いしたものを次のスタイリングで入れたりしていますが、服を買う人には、服を作った時期なんて関係ないし、古着と新作を天秤にかけても優劣なく同じなんですよね。流行や服が作られた時代など、いろんな時空を行き来するようなスタイルを楽しめるのは、今に生きてるからこそできること! 自分らしく自由に服の着方や物の見方ができる人は素敵だと思いますし、そうした女の子たちに楽しんでもらえる服を作り続けていきたいです。」

lumine190924a.jpg

Serena Motola
1998年生まれ、東京都出身。『装苑』2015年1月号でモデルデビューし、'17年5月号より装苑モデルに。'18-'19年AWにアンダーカバーのショーに起用されパリコレデビュー。同年、『少女邂逅』で映画に主演デビュー。'19年には「いかれたBaby」で歌手デビュー。ヒロイン役で出演する映画『ブラック校則』が11月1日(金)公開予定。

Kotoha Yokozawa
1991年生まれ、愛知県出身。エスモードジャポン東京校卒業後、アパレルメーカーで経験を積み、同時に、ここのがっこうで学ぶ。退職後、エスモードジャポン東京校AMIでブランド経営を学ぶ。2015年にkotohayokozawaをスタート。'18年、Tokyo新人デザイナーファッション大賞プロ部門に入賞。'19年春夏より東京コレクション参加。

lumine190924_c_.jpg

タイ語のタイポグラフィを配したプリントのプリーツワンピース
¥28,000


lumine190924_a_.jpg

コトハヨコザワブランドを象徴する
"プリーツ"の定番をニットにアップデート。¥28,000


lumine190924_b_.jpg

モトーラさん着用のパンツとセットアップのジャケット
¥46,000

lumine190919.jpg


「ルミネ ザ カルチェラ」
場所:東京都新宿区新宿3-38-2
   ルミネ新宿店 ルミネ2 2階
時間:11:00~21:30
   (土・日曜・祝日10時30分~)
TEL:03-3349-8081
WEB:www.lumine.ne.jp/quartier-la/
Instagram:@lumine_quartier_la
*コトハヨコザワのポップアップショップが10月3日(木)〜16日(水)に開催予定。こちらもお楽しみに!!


MORE FASHION CONTENTS

  • What's new

    最新記事

  • Ranking

    人気記事

What's new

ranking

Calendar

開催中のイベントをチェックしよう

And More

MAGAZINE

最新号の詳細はこちら