• HOME
  • SNAP
  • PARIS
  • 【パリの私スタイル】vol.70お手製のデニムのセ...

【パリの私スタイル】vol.70
お手製のデニムのセットアップがステキ!

パリの街角で出会った自分流のおしゃれを楽しむ人たちをご紹介。
日々のスタイリングの参考にしてみて!

2024-25年秋冬パリコレクションにて。

文化服装学院の専任講師、鄭 慈媛(ジョン・ジャウォン)先生がパリコレを視察。おしゃれ上級者の鄭先生は、ショー会場の前でたくさんのカメラを向けられていました。この日に着用していたデニムのセットアップは、なんとお手製!ご友人の結婚式の時に作ったもので、韓国の伝統衣装がイメージソースに。合わせたバッグはアクネ ストゥディオズ(Acne Studios)、ベレー帽はマリーン セル(Marine Serre)。キリリと締めたネクタイとハサミのネックレスがポイントです。

Photographs  :  Chieko Hama(濱 千恵子)
Text:B.P.B. Paris

RELATED POST

知っておきたい!ブンカとモードの100年史〜100年間のファッションの歴史〜
パリコレから探る、2023年春夏の気になるトレンドは?(前半)
偏愛映画館 VOL.39『ザ・クリエイター/創造者』
偏愛映画館 VOL.40『理想郷』
偏愛映画館 VOL.41『私がやりました』
ラウール(Snow Man)さんが表紙を飾る『装苑』5月号の特集は「現在・過去・未来 ファ...
今日はなに観る?5つの気分で選ぶ配信「偏愛映画」リスト
アクネ ストゥディオズは、フェミニンなドレスコードをアヴァンギャルドに解釈【パリコ...
パリコレから探る、2023-’24年秋冬の気になるトレンドは?
文化学園出身の100人のクリエイターをご紹介!
マルタン・マルジェラがファッションに残したもの
【パリの私スタイル】vol.65 リアルユニフォームのおしゃれな着こなし