• HOME
  • LIFESTYLE
  • 装苑女子のスイーツ倶楽部新年を祝うピエール・...

装苑女子のスイーツ倶楽部
新年を祝うピエール・エルメ・パリのガレット・デ・ロワ

「PIERRE HERMÉ PARIS(ピエール・エルメ・パリ)」から、フランスの伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」が登場。現在オンラインブティックにて予約受付中。12月30日(木)から、ピエール・エルメ・パリ 青山ほか直営ブティックにて販売予定。

「ガレット・デ・ロワ」は、エピファニーといわれる東方の三博士が幼いイエスを礼拝するために訪問したことを祝う日に食べられる伝統菓子。今では皆が集まり、和気藹々とスイーツを堪能する一家団欒の伝統行事として楽しまれているんだそう。 

ガレット イスパハン ¥4,320

「ガレット イスパハン」はローズ風味のアーモンドクリームが、ライチのフレーバーとうまくマッチ。シャキッとした酸味のフランボワーズのアクセントが効いた一品。

ガレット オ ザマンド ¥3,672

「ガレット オ ザマンド」はパートフィユテ、アーモンドクリームを使用した伝統的な一品。新年の願いを唱えながら、五感をフルに働かせて堪能してみて。そうすれば、必ず幸福の望みが叶えられるかも。ガレットは、180℃に予熱したオーブンで5~8分間温めた後、しばらく(約10分)常温においてから食べるのがおすすめ。

「ガレット・デ・ロワ」の中には、1つだけフェーヴと呼ばれるフィギアが添えられている。切り分けたガレットにフェーヴが入っていたら、幸運が1年間続くと言われている。

フェーヴのデザインは、フランス在住のイラストレーター サフィア・ワレスが手掛けた。今回はふわりとした白雲の間から生まれ出る “浮雲の花”、 煌びやかな露のベールを持つ “接吻の花”、想像上の花である細身の “氷片の花”の3つに加え、ピエール・エルメのロゴがあしらわれたデザインの計4種類の中からいずれか1つが王冠と一緒に付いてくる。

2022年はピエール・エルメ・パリのガレット・デ・ロワで、新年を祝おう!

PIERRE HERMÉ PARIS
WEB:
https://www.pierreherme.co.jp/
Instagram:@pierrehermejpofficial
Twitter:@PierreHerme_JPN 

RELATED POST

アニエスベーとMade in ピエール・エルメがコラボレーション!特別なアソートチョコレ...
フランスきっての伊達男、セルジュ・ゲンスブールの私邸訪問。予約受付再開!
伝説のクチュリエのもう一つの顔。情熱の蒐集家、アズディン・アライア
フィリップ・パレーノの国内初の大規模個展「この場所、あの空」がポーラ美術館にて開...
パリでパオロ・ロベルシ展が開催写真で詩う、ファッション・フォトグラファーの50年の...