20年ぶりの大回顧展「マティス展」

アンリ・マティス 《夢》 1935年 油彩/カンヴァス ポンピドゥー・センター/国立近代美術館 Centre Pompidou, Paris, Musée national d’art moderne-Centre de création industrielle

20世紀を代表するフランスの巨匠、アンリ・マティス(1869-1954年)。純粋な色彩による絵画様式であるフォーヴィスム(野獣派)を生み出し、モダン・アートの誕生に決定的な役割を果たし、その生涯を感覚に直接訴えかけるような鮮やかな色彩と光の探求に捧げた。

アンリ・マティス 《赤の大きな室内》 1948年 油彩/カンヴァス ポンピドゥー・センター/国立近代美術館 Centre Pompidou, Paris, Musée national d’art moderne-Centre de création industrielle

絵画、彫刻、ドローイング、版画、切り紙絵、そして晩年の傑作、南仏ヴァンスのロザリオ礼拝堂まで、各時代の代表的な作品を紹介する。8月20日(日)まで。

アンリ・マティス(1922年、マン・レイ撮影)© Man Ray Trust / Adagp, Paris Photo © Centre Pompidou, MNAMCCI/Dist.RMN-GP

マティス展
会期:開催中〜2023年8月20日(日)
場所:東京都美術館 企画展示室
   東京都台東区上野公園8-36
時間:9:30〜17:30(金曜は20:00まで、入室は閉室の30分前まで)
TEL:050-5541-8600(ハローダイヤル) 
休館:月曜・7/18休(7/17・8/14は開室) 
観覧料:一般¥2,200、大学生・専門学校生¥1,300、高校生以下無料
日時指定予約制
WEB:https://matisse2023.exhibit.jp

『装苑』2023年7月号掲載

RELATED POST

ファッションとアートいいえ、ファッションもアートです。「外見の向こう側、ファッシ...
パリ、東京、大阪—3都市の美術館のコレクションが集結。TRIO展のチケットをプレゼント...
フィリップ・パレーノの国内初の大規模個展「この場所、あの空」がポーラ美術館にて開...
【展覧会スケジュール情報】今すぐ行きたい!Art Timeline
文化服装学院×HOTSOX キックオフミーティング&中間報告会に潜入!
ファッション写真のマスターピースが見られる『Master of Elegant Simplicity:ジョー...
宇野亞喜良の過去最大級の個展『宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO』が新宿の東京オペラシティ...
ガラス、絵画、写真の関係性を紡ぎだす展覧会「ガラスの器と静物画 山野アンダーソン...
アメリカ近代建築の巨匠、フランク・ロイド・ライトの大規模回顧展「フランク・ロイド...
Ann Demeulemeester(アン ドゥムルメステール)2024-25年秋冬コレクション。
戦後美術の多彩な視覚表現70点が集結「印刷/版画/グラフィックデザインの断層 1957-...