• HOME
  • SO-EN GALLERY
  • 名画に宿る様々な「愛」の絵画が一堂に!「ルー...

名画に宿る様々な「愛」の絵画が一堂に!
「ルーヴル美術館展 愛を描く」

2023.03.29

フランソワ・ジェラール 《アモルの最初のキスを受けるプシュケ》 1798年  パリ、ルーヴル美術館所蔵 Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) /Tony Querrec / distributed by AMF-DNPartcom

「愛はどこにでもある、と同時に、本当はどこにあるのだろうか」 それが、本展の本質的な問いかけである。古代神話からキリスト教の主題、18世紀の優雅な恋の場面から19世紀ロマン主義の悲劇まで、西洋画家たちのまなざしの歴史をひもとく展覧会。

ジャン=オノレ・フラゴナール《かんぬき》1777-1778年頃 パリ、ルーヴル美術館所蔵 Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) / Michel Urtado / distributed by AMF-DNPartcom

2018〜’19年にかけて東京と大阪で開催されたルーヴル美術館展では約70万人を動員! 続く本展は珠玉の「愛」の絵画が一堂に会する貴重な機会となる。

この展覧会開催を記念してペアチケットを2組4名様にプレゼント!応募方法は、装苑ONLINEの公式Twitterをフォロー後、アップされるこの展覧会のトピックをリツイートして完了。締め切りは、2023年4月9日(日)18時まで!当選者の方には、Twitterのダイレクトメールで直接ご連絡いたします。

装苑ONLINE 公式Twitterはこちら

「ルーヴル美術館展 愛を描く」
会期:開催中〜6月12日(月)
場所:国立新美術館 企画展示室1E
   東京都港区六本木7-22-2
時間:10:00〜18:00 ※金・土曜は20:00まで
休館:火曜、3/22休(3/21、5/2は開館)
観覧料:一般¥2,100、大学生¥1,400、高校生¥1,000
TEL:050-5541-8600(ハローダイヤル) 
WEB:https://www.ntv.co.jp/love_louvre/

『装苑』2023年3月号掲載

RELATED POST

パリでパオロ・ロベルシ展が開催写真で詩う、ファッション・フォトグラファーの50年の...
ドリス・ヴァン・ノッテンが引退を表明。その思いを綴った「ドリスからの手紙」
伝説のクチュリエのもう一つの顔。情熱の蒐集家、アズディン・アライア
約150点の作品が集結「キース・ヘリング展 アートをストリートへ」
パリ、東京、大阪—3都市の美術館のコレクションが集結。TRIO展のチケットをプレゼント...
ITS 2023/24、受賞者たちの思考回路。
スンミン(Stray Kids)、ジゼル(aespa)などが来場したLOEWE 2024秋冬ファッションシ...
平野紫耀さん、RIIZE、岩田剛典さん(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)など...
偏愛映画館 VOL.45『哀れなるものたち』
Stray Kidsのフィリックスがルイ・ヴィトン 2024年秋冬のファッションショーにモデルと...
フィリップ・パレーノの国内初の大規模個展「この場所、あの空」がポーラ美術館にて開...
「京都がパリに招かれた」フォーションホテルパリで、日仏二人のシェフが食の共演!