【もっと知りたい!フランスの田舎のミュージアム】
偉大なクチュリエの創造の源へ / グランヴィル編(後半)

2021.10.15

フランスの地方には、意外と知られていないステキなミュージアムがいっぱい。
その土地に根づいた伝統工芸、アート、モードと共に、町の魅力も発見してみて。

〜グランヴィルってどんな町〜

グランヴィルは、フランス北西部に位置するノルマンディの港町。日本人にも人気の世界遺産モン・サン・ミッシェルに近く、温暖な気候に恵まれた避暑地でもあり、夏は海水浴客で賑わいます。

海水浴を楽しむ人たち。潮の満ち引きの差はヨーロッパで一番。干潮時には広大な砂浜が現れるが、夕方になるにつれて海が迫ってくる。

通りには、海の行楽地ならではのお土産屋さんがたくさん。芸術家のアトリエも多く、彼らのユニークな作品を置く店も多い。

海岸に沿った崖の上に住宅が並ぶ地形も特徴的で、歩いていると海辺の街らしいインテリアを目にする。

街のいたるところにカモメの姿が。

こぢんまりとしたグランヴィルの駅。パリから直行の電車で3時間半の距離。構内にある船の絵はなかなかの迫力。

クリスチャン・ディオール美術館とあわせて訪れたい、どこかおしゃれな雰囲気が漂う町です。

Photographs:濱 千恵子 Chieko Hama
Text:B.P.B. Paris

RELATED POST

【もっと知りたい!フランスの田舎のミュージアム】偉大なクチュリエの創造の源へ / グ...
クリスチャン ルブタン ビューティから、ホリデーシーズンを彩る限定商品が発売!
世界へ飛び出した日本人vol.1 日爪ノブキさん
世界へ飛び出した日本人vol.2 鈴木一郎さん
【From パリ支局】Alaïa & Lindbergh展へ行ってきたよ!
【From パリ支局】2022春夏パリ・メンズコレクション / その1. 進化するファッショ...
【From パリ支局】イヴ・サンローラン、リヨンの織物でたどるオートクチュールの舞台裏...
【From パリ支局】イヴ・サンローラン、リヨンの織物でたどるオートクチュールの舞台裏...
第36回イエール国際フェスティバル、受賞者決定!
オーバーサイズのニットとベルボトムのカジュアルコーデ【パリの私スタイル】
黒いビロードのモロッコ風コートをさらりと着こなして【パリの私スタイル】
白を効かせたアクセサリーでドレスアップ【パリの私スタイル】