【2022年春夏パリ・ファッションウィーク】
イッセイ ミヤケは深海からイメージ

2021.10.05

2022年春夏パリ・ファッションウィークで、話題になったブランド、
気になったブランドをご紹介します。

ISSEY MIYAKE

イッセイ ミヤケのテーマは、深い海の底へと降りて行く旅。水中で初めて感じる静寂から深海で見たことのない光景にたどり着いた時の高揚までが、コレクションに投影されました。発表された映像は神秘的な海底がイメージされ、モデルたちは水中を探
険しているかのようです。

今シーズンを象徴するのは、京都の職人による手描きの“引き染め”のシリーズ“SILENCE(静寂)”。染料がにじんだツヤのある生地が、水中の静けさの中でゆらめく光と影を思わせます。

ハンドプリーツのシリーズは波紋のような円形の布が連なり、ユニークなシルエットを形成。螺旋状に編むことで生まれる流動的なフォルムのニットもあり、このブランドならではの凝ったテクニックが盛り込まれています。波立つ水や深海で泳ぐ生き物をイメージした色鮮やかなプリントも印象的。

Text : B.P.B. Paris

RELATED POST

知っておきたい!ブンカとモードの100年史〜100年間のファッションの歴史〜
文化学園出身の100人のクリエイターをご紹介!
マルタン・マルジェラがファッションに残したもの
TENDER PERSON(テンダーパーソン)ファーストコレクションのバックステージ
吉澤嘉代子【CHATTING MUSIC おしゃべりしたい音楽のこと vol.12】
アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』ともコラボ。PAMEO POSE(パメオポーズ)10周...
NEW COMER期待のニュークリエイターファイル
アンリアレイジ・森永邦彦インタビュー。展覧会『A=Z』と見据える未来
<NEW>一点で主役級のファーアイテム!今欲しいトレンドアイテムを 装苑オンラインが...