ウィメンズウェアが加わった
新生「マキシム シモアンス パリ」に注目!

2022.08.01

パリを拠点に活動するデザイナーのマキシム・シモアンス(Maxime Simoëns)は、2009年に自身の名前を冠したブランドでデビュー。オートクチュールの招待メンバーとなり、「レオナール」「アザロ」「ポール カ」などでアートディレクターを務めた経験もある。

2016年に立ち上げた「M.X. マキシム シモアンス パリ(M.X. MAXIME SIMOENS PARIS)」ではメンズウェアに特化していたが、このほどリブランディングによってレディス、メンズ、ユニセックスを統合。新生「マキシム シモアンス パリ(MAXIME SIMOENS PARIS)」のコレクション第一弾を発表した。

新たなコンセプトで展開されるのは、着やすさ、親しみやすさ、クリエイティビティを兼ね備えたハイエンドなワードローブ。女性らしさ、男性らしさを強調するアイテムと、男女が共有できるアイテムがそろい、エコフレンドリーの観点から、シリアルナンバー入りのリミテッドエディションをリリースする。

今回の2023年春夏コレクションでは、バラを中心とした様々な花からインスピレーションを得ていて、鮮やかなボタニカルプリントがダイナミック。オーバーサイズのリラックスしたシルエット、アーカイブのスーツやデニムウェアをアップサイクルしたピースの提案もあり、モダンかつエレガントなムードをまとっている。

Text:B.P.B. Paris

RELATED POST

【2022-’23年秋冬パリコレ vol.17】クロエは自然と共に
【2022-’23年秋冬パリコレ vol.21】アンリアレイジの星と星を繋ぐ服とは
big design awardファイナリスト5名の作品を振り返る
多様性とエネルギーに満ちたIFMのショー
Dickiesと77circaのコラボレーション企画『BOYSCOUT OVERALL』に注目!
期待のアーティストユニット tamanaramen が出演する「Park Live」に注目!
ラコステの古着を再生する日本発のプロジェクト“REGENERATION” に注目!
「すべて自然に還る」サスティナブルなアイウェアブランド「jugaad14」に注目!
ホテルショコラの春限定メニュー「桜と桜んぼのサンデー」に注目!
【もっと知りたい!フランスの田舎のミュージアム ③】優雅なレースにうっとり/ シャン...
【SS2023パリコレ・メンズ】待望の日本勢の活躍vol.4 ダブレット
【SS2023パリコレ・メンズ】最前線のクリエイターたちvol.6 ブルーマーブル