オーラリーは曖昧な時間にフォーカス。
2024-’25年秋冬パリ・メンズファッションウィークより

2024.01.18

1月16日から6日間の日程で、2024-’25年秋冬パリ・メンズファッションウィークが開催され、73ブランドが公式スケジュールで新作を発表。今シーズンの注目のショーや見逃せないトピックスをご紹介します。

オーラリー(AURALEE)は、冷え込んだ冬の夕暮れ、友だちとの待ち合わせ、家族の夕食を楽しみにしている仕事終わりの帰路など、昼から夜へと移りゆく曖昧な時間をイメージ。日常から息抜きの時間への移り変わりを可能とするスタイルに焦点を当てたコレクションなのだそうです。

オフィスウエアからインスパイアされたパンツスーツのモデルは、クリーニングを終えたドレスを片手に登場し、次の予定の服を詰め込んだバッグを持った演出など、オンとオフの時間を想起させす。いずれもこのブランドらしく、上質で洗練された日々の暮らしを豊かにしてくれそうな服。

ショー会場にて。デザイナーの岩井良太さん。

Text : B.P.B. Paris

RELATED POST

知っておきたい!ブンカとモードの100年史〜100年間のファッションの歴史〜
ボッターはカリビアン・クチュールのスピリットで。2024-’25年秋冬パリ・メンズファッ...
キディルの原点、ジェイミー・リードへのオマージュ。2024-’25年秋冬パリ・メンズファ...
2024年春夏パリ・メンズコレクション/ウォルター・ヴァン・ベイレンドンク(WALTER VA...
2024年春夏パリ・メンズコレクション/リック・オウエンス(RICK OWENS)
2024年春夏パリ・メンズコレクション/ディオール(DIOR)
文化学園出身の100人のクリエイターをご紹介!
ジップロック® × ビームス クチュールのコラボレーションがパワーアップ!リボンをあ...
AURALEE(オーラリー)とニューバランスによる新作コラボスニーカー「1906R」が発売!
マルタン・マルジェラがファッションに残したもの
TENDER PERSON(テンダーパーソン)ファーストコレクションのバックステージ
吉澤嘉代子【CHATTING MUSIC おしゃべりしたい音楽のこと vol.12】