【パリの私スタイル】vol.67
シンプルな白黒コーデの中に見せる存在感

パリの街角で出会った自分流のおしゃれを楽しむ人たちをご紹介。
日々のスタイリングの参考にしてみて!

2024年春夏パリ・メンズコレクションにて。

「ウォルター・ヴァン・ベイレンドンク(Walter Van Beirendonck)」のショー会場にいた黒髪のリニアさんはデンマーク人。中性的でちょっとミステリアスでムードの彼女は、白シャツに黒ネクタイを合わせたオーソドックスな出で立ち。パンツとスカートを重ねたボトムは細くすっきりとしたシルエットで、全体的にシンプルなアイテムのみを使ったコーディネイトながら、独特の存在感を放っていました。

Photographs:濱 千恵子 Chieko Hama
Text:B.P.B. Paris

RELATED POST

ウォルター・ヴァン・ベイレンドンクは、奇想天外なキャラクターに反戦へのメッセージ...
ドリス・ヴァン・ノッテンが引退を表明。その思いを綴った「ドリスからの手紙」
NEW COMER期待のニュークリエイターファイルTSTS
KEEN x noir kei ninomiya コラボレーションUNEEKが発売!
PSポール・スミスハッピーがイラストレーター永井博さんとコラボレーション
豊かな色彩と絶妙なバランス感覚が光るドリス ヴァン ノッテン。2024-’25年秋冬パリ・...
ファッションとアートいいえ、ファッションもアートです。「外見の向こう側、ファッシ...
ドリス ヴァン ノッテンは予期せぬエレガンスを表現。2024-’25年秋冬パリ・メンズファ...
エイポック エイブル イッセイ ミヤケの未来へ向かうものづくり。インスタレーション第...