【パリの私スタイル】vol.29
清潔感のあるスタイルの中に隠されたこだわりは!?

この街にいると、思わず目で追いたくなるおしゃれな人によく出会う。
自分流におしゃれを楽しむ人たちを毎週ご紹介!

レピュブリック広場の近くで。

先週ご紹介したエルヴィラさんの学友のライヤンくんは、応用芸術大学でファッション・イメージを専攻する学生です。白黒ですっきりとまとめたスタイルは清潔感があり、隠れたおしゃれのこだわりは歩いた時にちらっと見える派手な色のソックス。お気に入りのアイテムはアクネ ストゥディオズのスニーカーで、いつも身につけているネックレスは家族のイニシャル入り。ヴィンテージのポシェットを短く斜めがけしたバランスがグッド。

Photographs:濱 千恵子 Chieko Hama
Text:B.P.B. Paris

RELATED POST

【パリの私スタイル】vol.70お手製のデニムのセットアップがステキ!
Ann Demeulemeester(アン ドゥムルメステール)2024-25年秋冬コレクション。
エイポック エイブル イッセイ ミヤケの未来へ向かうものづくり。インスタレーション第...
世界最高峰の縫製ハサミを目指して。「貝印」と日爪ノブキさんが共同開発した『Ō』、...
「イッセイ ミヤケ 」のパリ新旗艦店がオープン。デザインを手掛けたのは吉岡徳仁
伝説のクチュリエのもう一つの顔。情熱の蒐集家、アズディン・アライア
プルミエール・ヴィジョン・パリ、2025年春夏のトピックスは!?
いよいよパリ五輪。スポーツウェアはモードの最先端を走る!?
感覚を彫る、イリス・ヴァン・ヘルペンの回顧展